トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 石田千

石田千

石田千さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

石田 千(いしだ せん、1968年6月4日- 、女性)は、日本のエッセイスト、小説家、東海大学教授。福島県生まれ、東京都育ち。國學院大學文学部卒業。
大学在学中から16年間に渡って、嵐山光三郎の助手を務める。2001年、『大踏切書店のこと』で第1回古本小説大賞を受賞。2011年、『あめりかむら』で第145回芥川賞候補。2012年、『きなりの雲』で第146回芥川賞候補、第34回野間文芸新人賞候補。2016年、『家へ』で第154回芥川賞候補、第38回野間文芸新人賞候補。古風な下町感覚のエッセイを書く。2016年より東海大学文学部文芸創作学科教授。
踏切への造詣が深く、各地の踏切を見聞している。踏切に関する著書もある。ただし、鉄道ファンではないと明言している。
=
*『月と菓子パン』(晶文社、2004年/ 新潮文庫、2007年)
*『踏切趣味』(筑摩書房、2005年)
*『屋上がえり』(筑摩書房、2006年)のち文庫 
*『ぽっぺん』(新潮社、2007年)
*『部屋にて』(角川書店、2007年)『野性時代』連載
*『しろい虹』(ベストセラーズ 2008年)
*『山のぼりおり』(山と渓谷社、2008年)
*『踏切みやげ』(平凡社、2008年)
*『店じまい』(白水社、2008年)
*『きんぴらふねふね』(平凡社、2009年)
*『平日』(文藝春秋、2009年 文春文庫、2012年)
*『並木印象』(平凡社、2011年) 
*『みなも』(角川書店、2011年)
*『あめりかむら』(新潮社、2011年)
*クリ(『新潮』2004年10月号)
*カーネーション(『新潮』2006年6月号)
*あめりかむら(『新潮』2011年2月号)
*『きなりの雲』(講談社、2012年)
*『役たたず、』(光文社新書、2013年)
*『バスを待って』小学館 2013 のち文庫 
*『きつねの遠足 石田千作文集』幻戯書房 2013
*『もじ笑う』芸術新聞社 2014
*『夜明けのラジオ』講談社 2014
*『唄めぐり』新潮社、2015 
*『家へ』講談社、2015年 
*『からだとはなす、ことばとおどる』白水社、2016年

受賞歴

石田千関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

石田千関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

a_member_of_101時かけの千◯に似ていると海外ヲタクが言っていたので、声優誰かな?と思ってGoogle先生に聞いたら石田卓也だった話する?俳優追ってた時に一瞬好きだった話する?くるべくして本田のところにきた感ある? https://t.co/kYsIaYXAgI
preciousopalge2石田千 / 月と菓子パンいつも同じ所しか読まない。父息子で切り盛りする呑み屋。父親は魚料理しかせず、他の用向きは全部息子がさばくことになるから、どうしても忙しさが偏る。そしてさすがにそれが態度に出る。そうなった所で常連さんが…ベイスターズで少しは賑わってるかな ?
chihowataiyou19.10.20 愛知 石田千穂 前の人達がチェキの話をしていたのでその流れで…ま:俺も勤務があるから…千:えー、来てよま:…で、どんなポーズにする?千:いや、来る気満々やん!(笑)ワイドよワイド!←(やたらワイド… https://t.co/sopCtqVMaw
ichitrade1 #NMB48 #生写真【提供】#加藤夕夏 #上西怜 #小嶋花梨#谷川愛梨他メンバー月別ランダムや会場ランダム等あります。【希望】NMB 吉田、大田、泉STU 門脇、石田千、新谷NGT 本間他NMBメンバー https://t.co/sO39Iu36sN
nanarenamariko提供サステナブル通常 山本あ 岡部会場予約 8/11須田2 武藤 白間 瀧野会場購入9/22瀧野 9/23小栗 白間 須田 石田千 武藤店舗特典キャラアニ King-e熱望 握手券サステナブル母… https://t.co/KC3mjTiijD
PWOckcFpRJGOsO3石田千穂1枚千 おう久しぶりーひ 久しぶりです千 何してたん?ひ 高校でリア充してました。千 千穂おるのにーーーーーひ すみません!高校デビューが成功しまして!千 高校デビューはえらい!がんばらなあかんよ!剥がしが… https://t.co/e4Ffz3GyDr
natsu53アイナナ世界で千に石田三成役やって欲しいと思ってたけどやっぱ千は大谷よしつぐの方がいい
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)