トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 石田千

石田千

石田千さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

石田 千(いしだ せん、1968年6月4日- 、女性)は、日本のエッセイスト、小説家、東海大学教授。福島県生まれ、東京都育ち。國學院大學文学部卒業。
大学在学中から16年間に渡って、嵐山光三郎の助手を務める。2001年、『大踏切書店のこと』で第1回古本小説大賞を受賞。2011年、『あめりかむら』で第145回芥川賞候補。2012年、『きなりの雲』で第146回芥川賞候補、第34回野間文芸新人賞候補。2016年、『家へ』で第154回芥川賞候補、第38回野間文芸新人賞候補。古風な下町感覚のエッセイを書く。2016年より東海大学文学部文芸創作学科教授。
踏切への造詣が深く、各地の踏切を見聞している。踏切に関する著書もある。ただし、鉄道ファンではないと明言している。
=
*『月と菓子パン』(晶文社、2004年/ 新潮文庫、2007年)
*『踏切趣味』(筑摩書房、2005年)
*『屋上がえり』(筑摩書房、2006年)のち文庫 
*『ぽっぺん』(新潮社、2007年)
*『部屋にて』(角川書店、2007年)『野性時代』連載
*『しろい虹』(ベストセラーズ 2008年)
*『山のぼりおり』(山と渓谷社、2008年)
*『踏切みやげ』(平凡社、2008年)
*『店じまい』(白水社、2008年)
*『きんぴらふねふね』(平凡社、2009年)
*『平日』(文藝春秋、2009年 文春文庫、2012年)
*『並木印象』(平凡社、2011年) 
*『みなも』(角川書店、2011年)
*『あめりかむら』(新潮社、2011年)
クリ(『新潮』2004年10月号)
:カーネーション(『新潮』2006年6月号)
あめりかむら(『新潮』2011年2月号)
*『きなりの雲』(講談社、2012年)
*『役たたず、』(光文社新書、2013年)
*『バスを待って』小学館 2013 のち文庫 
*『きつねの遠足 石田千作文集』幻戯書房 2013
*『もじ笑う』芸術新聞社 2014
*『夜明けのラジオ』講談社 2014
*『唄めぐり』新潮社、2015 
*『家へ』講談社、2015年 
*『からだとはなす、ことばとおどる』白水社 2016年

石田千新刊

  • 発売日
    2018年1月26日
  • 書名
    ヲトメノイノリ (単行本)

受賞歴

石田千関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

石田千関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

EVOLopeo_Bot【雑誌情報】別冊spoonアクエリオンEVOL大特集32ページ!表紙+裏表紙/ピンナップポスター/倉花千夏&石田加奈インタビュ/アニメプレイバック~13話/梶裕貴×内山昂輝対談/創聖/河森正治監督コメ/岡田磨里×岩崎篤史対談が掲載されています!
npb_TRIVIA_bot日本プロ野球最多の1イニング4奪三振を記録した選手 幸田優 野村貴仁 工藤公康 西口文也 岡島秀樹 D.レモン 斉藤和巳 杉内俊哉 金澤健人 松坂大輔 前田幸長 涌井秀章 W.オビスポ 澤村拓一 千賀滉大 高橋聡文 平田真吾 八木亮祐、藤浪晋太郎、石田健大
t_komoSTU48 誰愛ポジション3列目 新谷 石田み 甲斐 福田 田中2列目 市岡 沖 土路生 今村 石田千 中村フロント 薮下 門脇 瀧野 磯貝 岩田
mqrimoriri47@_msmelody_ 岩田ヨリ、石田千ヒキ、岡田チュウもしくは市岡チュウ希望です?
hhhinagggiqqqu沢村貞子、石田千、太宰治の女生徒、Mark Borthwick、紺野キリフキ、花森安治の一銭五厘の旗、片桐はいり、花代さん、寺山修司。
dollpopcorn@Icesatou 私も二次元で千と千尋のハクみたいなイケメンと付き合うんだCV石田彰でめちゃくちゃ優しい子犬みたいなまさに優男みたいな奴と楽しい半永久的な未来を築くんだ(病)
womanpoet_botよこたわり、ずうっと眠る。夢で泣くことも、もうない。夢そのものも見なくなっていく。仮死のような深海を、のうのうと泳ぐときは、ダイオウイカのこころになりたい。  石田千
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)