トップページ > 作家名一覧 > にから始まる作家名一覧 > 西村賢太

西村賢太

西村賢太さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

西村賢太新刊

  • 発売日
    2018年12月7日
  • 書名
    羅針盤は壊れても
  • 発売日
    2018年12月7日
  • 書名
    羅針盤は壊れても
  • 発売日
    2018年11月20日
  • 書名
    一私小説書きの日乗 新起の章

受賞歴

西村賢太関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2017.10.5 【文芸月評】現代の女性文学問う

    フェミニズムに共感を寄せる作家、川上未映子さん(41)が責任編集した「早稲田文学増刊 女性号」が出版された。戦前生まれの詩人の石垣りんら物故者をはじめ、詩人の伊藤比呂美さんや歌人の雪舟えまさん、作家の津村記久子さんら現役の筆者、米国で活躍する中国出身のイーユン・リーさんら海外作家など女性82人が原稿を寄せるなどした。

  • 2017.3.18 Topics:西村賢太さん、新境地示す小説集『芝公園六角堂跡』 分身の作家、突き抜ける個性

    「欲も得もなく、読み手の存在なんか考えない。右顧左眄(うこさべん)せず、文学青年のたわ言を80歳まで書き続けたい」。作家、西村賢太さん(49)が語る。新刊の連作小説集『芝公園六角堂跡』(文芸春秋)で作風の幅を大きく広げてみせた。

  • 2016.5.25 【今週はこれを読め! エンタメ編】田中慎弥の掌劇場完結!『炎と苗木』

    "紀元前・紀元後"のような区切りが芥川賞の歴史においてもある気がする。おそらく年配の読者の方々にとっては"石原慎太郎前・石原慎太郎後"などは大きな転換点だったのではないだろうか。個人的に特に顕著だったと感じるのは2例。ひとつは"綿谷りさ金原ひとみ前・綿谷りさ金原ひとみ後"。芥川賞への注目度が飛躍的にアップするきっかけとなった受賞風景だったと思う。もうひとつの転換点が"田中慎弥前・田中慎弥後"だ。

西村賢太関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ThinJazzy【読了】『下手に居丈高 (徳間文庫)』西村 賢太 https://t.co/w12N3mOSDJ #booklog
nkenta_bot今はもう、恥もなくなりました。前だったら、こんなボテ腹で美しい本谷さんの前に出られなかったと思いますが、全然平気になりました。どのみち抱けねえし。ぶわっはっは!(本谷有希子×西村賢太「雑草系作家の生命力@純文学界」)
spaltaどう慈悲の目で眺めても、十五点以上の点数を与えられぬ生意気なブス(西村賢太「棺に跨る」)
BotBook西村賢太/どうで死ぬ身の人踊り「淸造忌」のご案内皆様方には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。突然で恐縮ですが、藤澤淸造の追悼法要を左記の日時にて行いますので、ご出席くださいますようお願い申し上げます。この法要は、昭和二十七年七月に故横川巴人等、七尾の有志のかたがたにより…
1secondQMAbot1387,自称「藤澤清造の没後弟子」/『小銭をかぞえる』『苦役列車』→西村賢太
KYOTO_ogaki西村賢太さん『羅針盤は壊れても 小説集』サイン本は完売いたしました!多数のお問合せありがとうございました!
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
西村賢太さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)