トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊藤たかみ

伊藤たかみ

伊藤たかみさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

伊藤 たかみ(いとう たかみ、男性、1971年4月5日 - )は、日本の小説家。
兵庫県神戸市生まれ。
1995年、大学在籍中に「助手席にて、グルグル・ダンスを踊って」で第32回文藝賞を受賞し小説家デビュー。同作品をもって早稲田大学より小野梓記念賞芸術賞を受賞。2000年、『ミカ!』(理論社)で、第49回小学館児童出版文化賞受賞。2006年、『ぎぶそん』(ポプラ社)で第21回坪田譲治文学賞受賞。同年「八月の路上に捨てる」で第135回芥川賞受賞。
2012年より日本絵本賞選考委員。
直木賞作家の角田光代と2006年に結婚したが、2年後の2008年に離婚。現在は二人とも別の相手と再婚している。
歌手の平井堅とは中学・高校時代の同級生。他の同級生としては、村田渚(コメディアン)、伊藤尚美(デザイナー)、田中ほさな(漫画家)などがいる。

受賞歴

伊藤たかみ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2008.5.1 きらら熱烈インタビュー 第34回 伊藤たかみさん

    豪腕編集者たちに囲まれて育ったせいか、常に新しいものにチャレンジしていきたい 小学館児童出版文化賞を受賞した『ミカ!』、芥川賞に輝いた『八月の路上に捨てる』など、ヤングアダルト小説から純文学まで書き分け、幅広い世代の読者から支持を受ける伊藤たかみさん。

  • 2003.10.1 作家・イラストレーターインタビュー 第1回 桑島由一さん

    編集 → 今月より作家、イラストレーターの方々のインタビューを行います。第1回目のお客さまは、今月『TO THE CASTLE』でスーパーダッシュ文庫での華々しい(!?)デビューを飾った(予定)、桑島由一さんです。さっそくですが、『トゥーザキャッスル』の読み所はどこですか?

伊藤たかみ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

yamada_5文系男子主人公の児童文学は出にくいが、長薗安浩『ネッシーはいることにする』や西田俊也『12歳で死んだあの子は』伊藤たかみ『ぼくらのセイキマツ』と続いているのは嬉しい。ただ、どれもノスタルジー色が強いタイプの作品なので、若い読者に受けるかどうか。
pbmffff正直に話すと伊藤たかみのぎぶそんを読んでガンズアンドローゼスを初めて聴いたし、梨屋アリエの夏の階段を読んでエミネムを初めて聴いた。児童書に救済された…。
nanjyo1222外から見たら、「嫌いになった」から「別れる」って、それだけですけど、心の中では、なんとなく嫌いなことが1つ最初に出てきて、それがだんだんと積み重なっていく。 伊藤たかみ
Eakon238Tubasa外から見たら、「嫌いになった」から「別れる」って、それだけですけど、心の中では、なんとなく嫌いなことが1つ最初に出てきて、それがだんだんと積み重なっていく。 伊藤たかみ
hit4boy伊藤たかみ『ぎぶそん』 対象の読者は主人公らと同じ中学生なのでしょうが、大人が読んでも十分に楽しめる青春小説です。むしろ、疲れ気味の社会人への一服の清涼剤となると思います。音楽系ドラマの王道ですが、このあるある設定が心地よいですね。 https://t.co/pfnuTqhnw0
hateruma121006外から見たら、「嫌いになった」から「別れる」って、それだけですけど、心の中では、なんとなく嫌いなことが1つ最初に出てきて、それがだんだんと積み重なっていく。 伊藤たかみ
kotoduki92外から見たら、「嫌いになった」から「別れる」って、それだけですけど、心の中では、なんとなく嫌いなことが1つ最初に出てきて、それがだんだんと積み重なっていく。 伊藤たかみ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
伊藤たかみさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)