トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 中島京子

中島京子

中島京子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

中島 京子(なかじま きょうこ、1964年3月23日 - )は、日本の小説家、エッセイスト。
東京都杉並区出身。埼玉県和光市、八王子市育ち。父はフランス文学者で中央大学名誉教授の中島昭和。母はフランス文学者で明治大学元教授の中島公子。姉はエッセイストの中島さおり。
共立女子第二高等学校。出版社では女性誌の編集に長く携わった後に退社する。
1996年にインターンシップ・プログラムスで渡米。1997年に帰国、フリーライターとなる。
2003年、『FUTON』で小説家デビュー。同作が第25回野間文芸新人賞候補となる。
2006年、『イトウの恋』で第27回吉川英治文学新人賞候補。
2007年、『均ちゃんの失踪』で第28回吉川英治文学新人賞候補。
2008年、『冠・婚・葬・祭』で第29回吉川英治文学新人賞候補。
2010年、『小さいおうち』で第143回直木三十五賞受賞。
2011年、『ハブテトル ハブテトラン』で第1回広島本大賞受賞。
2014年、『小さいおうち』が山田洋次監督により映画化。同作は第64回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品され、出演した黒木華が同映画祭最優秀女優賞の「銀熊賞」を受賞した。同年、『妻が椎茸だったころ』で第42回泉鏡花文学賞受賞。
2015年、『かたづの!』で第3回河合隼雄物語賞・第4回歴史時代作家クラブ賞(作品賞)・第28回柴田錬三郎賞をそれぞれ受賞。『長いお別れ』で第10回中央公論文芸賞・第5回日本医療小説大賞をそれぞれ受賞。
2020年、『夢見る帝国図書館』で第30回紫式部文学賞を受賞。
2022年、『ムーンライト・イン』『やさしい猫』で第72回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。
2022年、『やさしい猫』で第56回吉川英治文学賞を受賞。

受賞歴

中島京子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2020.8.6 紫式部文学賞に中島京子さん

    京都府宇治市は6日、女性の文学作品が対象の第30回紫式部文学賞に、中島京子さん(56)の小説「夢見る帝国図書館」(文芸春秋)が選ばれたと発表した。賞金200万円。贈呈式は11月22日、宇治市文化会館で行う予定。

  • 2019.7.24 【今週はこれを読め! エンタメ編】図書館が"見て"きた人々〜中島京子『夢見る帝国図書館』

    このような文章を書く仕事をさせていただいている身なれば、原則として本は買って読むべきものであることは重々承知しているが、私は図書館も大好きなのである。実家は率直に言って貧乏な家庭だったので、もし図書館や学校の図書室がなかったら、私はどうやって本を読む手段を得ることができたかわからない。

  • 2018.3.22 【今週はこれを読め! エンタメ編】なつかしい喫茶店の思い出〜中島京子『樽とタタン』〜中島京子『樽とタタン』

    喫茶店はいつからカフェと呼ばれるようになったんだっけと考えて、もしかしたらこのふたつは別物かもしれないなと思う。私が子どもの頃にコーヒー好きの母に連れられて行った喫茶店では、多くの大人がたばこを吸い(うちの母もだった)、子どものためのプリンやクリームソーダには真っ赤に着色された缶詰のサクランボがのっていた。このような場、このような食べ物を提供する店をカフェとは呼ばないだろう。

中島京子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

takekawa45やさしい猫 中島京子著 中央公論新社 図書館本著者は夢見る帝国図書館以来不思議な感じがあるしばらく地に足が着かない浮遊感、着地しても不安定やっと落ち着くと結末入管問題を扱った本は多いが、文学というアプローチは本質、感性的… https://t.co/WG9CvgvrVE
doinakamuradメニューニュース:安倍がつき菅がこねし「戦争餅」を何も考えずに食うがごとき態度(中島京子)【岸田政権の歴史的転換にモノ申す】(日刊ゲンダイDIGITAL) https://t.co/wQDsL7dIad
saki49777342 #読了 ✨✨「夢見る帝国図書館」中島京子さん友人に提案され帝国図書館の歴史をひもとく小説を書き始める。そして、敗戦直後に上野で子供時代を過ごし「図書館に住んでるみたいなもんだったんだから」と言う友人の人生に隠された秘密をもた… https://t.co/5u51aGcHqp
perplexingtwo2《安倍がつき菅がこねし「戦争餅」を、何も考えずに食うがごとき態度》〝…そんな「有事」が起こってもらっては困る。だから…起こさないように、外交努力を重ねるしかない。戦争ではなく平和を希求する想像力が必要だ〟=中島京子氏文句なし… https://t.co/aVh5RMy5Ht
mariminamimari今日は家で色々な文章を声に出して読みました✨ニュースとか小説とか!中でも中島京子さんの「妻が椎茸だったころ」 が素敵でしたぁ✨お料理の話で、声に出して読んでいて楽しかったです!皆で読んでも素敵かも✨#読書 #朗読 #音読 https://t.co/Egr7e35sN9
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    中島京子さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)