トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 佐々木譲

佐々木譲

佐々木譲さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

佐々木 譲(ささき じょう、1950年3月16日 - )は、日本の作家。本名は同じ漢字で、ささき ゆずると読む。東京農業大学客員教授。
北海道夕張市生まれ。北海道中標津町在住。北海道札幌月寒高等学校卒業。美術系大学への進学を断念したのち、京都や東京などで溶接工、自動車組立て工などのアルバイト生活を続ける。その後広告代理店や本田技研で広告関連の仕事に従事、1979年「鉄騎兵、跳んだ」で文藝春秋「オール讀物新人賞」を受賞し、作家デビュー。同作は映画化もされ評判となった。歴史や犯罪を主に題材に採り、ジュブナイル小説も手がけている。近年は電子絵本の制作や自作の舞台化にも積極的である。また、直木賞をはじめ数々の文学賞を受賞している。
1979年 『鉄騎兵、跳んだ』でオール讀物新人賞を受賞し、作家デビュー。
1989年 『エトロフ発緊急電』で日本推理作家協会賞長篇部門・日本冒険小説協会大賞・山本周五郎賞を受賞。
1994年 『ストックホルムの密使』で日本冒険小説協会大賞を受賞。
2002年 『武揚伝』で新田次郎文学賞を受賞。
2008年版『このミステリーがすごい!』で、『警官の血』が1位となる。
2010年『廃墟に乞う』で第142回直木賞受賞。高卒の作家としては6年ぶりの快挙であった。また、デビュー30年目の大ベテランによる受賞は32年目の白石一郎(第94回)に次ぐ記録であった。
2016年 第20回日本ミステリー文学大賞を受賞。

受賞歴

佐々木譲関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

佐々木譲関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

tomoyukintoki8月19日まで、ミステリー文学資料館にて開催中、「旅を切り撮る ── 佐々木譲写真展」 サスペンスから冒険小説、警察もの、歴史小説など幅広いオールラウンド・プレイヤーは、時にはカメラマンでもある。ファインダーを通した作家のまなざしを追体験しよう。
mys_sus_bot【文字パネル】第142回直木賞を『廃墟に乞う』で受賞した、『笑う警官』『警官の血』などの警察小説で有名な小説家は?→佐々木譲
raisen_bot_qmaNo.346 次の警察・検察を舞台にした小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒制服捜査―佐々木譲、隠蔽捜査―今野敏、検察捜査―中嶋博行
Namimagazine佐々木譲著『沈黙法廷』刊行記念インタビュー!/逮捕から始まるドラマを書く(波2016年12月号)https://t.co/JQJwhN0QCy
0120mani@mizuhocham 佐々木譲、警官の血富樫倫太郎、SRO誉田哲也、妖の華なんかどうだろ
kazuhikoito2000@ms_hr 後、確か佐々木譲の太平洋戦争三部作は、ストックホルムの密使もNHKでドラマ化されてますね。(見た記憶が有ります。)個人的には「武揚伝」とか「くろふね」の幕末シリーズ(後、北海道での幕府軍残党の話とか)も好きだなぁ
momokurohan佐々木譲「廃墟に乞う」で直木賞受賞。「警官の血」や「道警シリーズ」など、映像化した人気作の他、幕末~明治の北海道小説、さらに第二次世界大戦ものも発表する。今野敏と並んで語られる事が多く、筑前が現役で面白い作家を挙げるなら、今野… https://t.co/zcS0BVTadn
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
佐々木譲さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)