トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 佐々木譲

佐々木譲

佐々木譲さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

佐々木 譲(ささき じょう、1950年3月16日 - )は、日本の作家。本名は同じ漢字で、ささき ゆずると読む。東京農業大学客員教授。
北海道夕張市生まれ。北海道中標津町在住。北海道札幌月寒高等学校卒業。美術系大学への進学を断念したのち、京都や東京などで溶接工、自動車組立て工などのアルバイト生活を続ける。その後広告代理店や本田技研で広告関連の仕事に従事、1979年「鉄騎兵、跳んだ」で文藝春秋「オール讀物新人賞」を受賞し、作家デビュー。同作は映画化もされ評判となった。歴史や犯罪を主に題材に採り、ジュブナイル小説も手がけている。近年は電子絵本の制作や自作の舞台化にも積極的である。また、直木賞をはじめ数々の文学賞を受賞している。
1979年 『鉄騎兵、跳んだ』でオール讀物新人賞を受賞し、作家デビュー。
1989年 『エトロフ発緊急電』で日本推理作家協会賞長篇部門・日本冒険小説協会大賞・山本周五郎賞を受賞。
1994年 『ストックホルムの密使』で日本冒険小説協会大賞を受賞。
2002年 『武揚伝』で新田次郎文学賞を受賞。
2008年版『このミステリーがすごい!』で、『警官の血』が1位となる。
2010年『廃墟に乞う』で第142回直木賞受賞。高卒の作家としては6年ぶりの快挙であった。また、デビュー30年目の大ベテランによる受賞は32年目の白石一郎(第94回)に次ぐ記録であった。
2016年 第20回日本ミステリー文学大賞を受賞。

受賞歴

佐々木譲関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

佐々木譲関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

qma_pr_bot次の警官・検察を舞台とした小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい(ライ線)制服捜査-佐々木譲 検察捜査-中嶋博行 隠蔽捜査-今野敏
suz_ojin佐々木譲さんの「警官の掟」読み終えました。
hitachiProWres昨日の大会についてざっくり報告します。①翔悟が初防衛に成功②YUDAIが佐々木譲から大金星③廣木紀夫が50歳となる④新たにMGとスタッフが加入⑤タンク誠欠場で引退延びる⑥YOUHEIが登場⑦剣介が登場… https://t.co/M6n5eYUnKE
IshiiAkio@YoshitsuneK もう何年も前ですが、作家の佐々木譲さんが「自分を幕末の志士に喩える政治家からは『一発逆転してやる。今に見てろ』という山師の感性を感じる」旨書いていたのを思い出しました。
pen2019x実話をもとにした系といえば、佐々木譲さんの「笑う警官」もおすすめです!警察不祥事ものですが、ぺんの出身地と同じ北海道の話ということもあって、「これ実話なの?やばすぎ!」感が半端なかったです笑 ちなみに、1つ前のツイートで紹介した本も北海道の話です!
raisen_bot_qmaNo.403 次の文字列を組み合わせて作家・佐々木譲の作品のタイトルにしなさい⇒ストックホルム―の密使、ベルリン―飛行指令、
QMA_Mys_Bot2[タイピング](問題文失念)2007年に『このミス』1位を獲得した佐々木譲の小説は『警官の○』?(大意) → 血 ※(分岐)2011年9月に刊行されたその続編は『警官の○○』? → 条件。作者名を作らせるパネル問題や映画化作品『笑う警官』を選ばせる四択もあるので、ついでにどうぞ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
佐々木譲さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)