トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 夏川草介

夏川草介

夏川草介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

夏川 草介(なつかわ そうすけ、1978年 - )は、日本の医師、小説家。大阪府出身。信州大学医学部医学科卒業。医師として勤務するかたわら、2009年に『神様のカルテ』で第10回小学館文庫小説賞を受賞しデビューした。同作は第7回本屋大賞候補作にも選ばれている(最終的には2位)。「夏川草介」はペンネームである。
=
*『神様のカルテ』(2009年8月、小学館)のち文庫 
*『神様のカルテ2』(2010年9月、小学館)
*『神様のカルテ3』(2012年8月、小学館)
*『神様のカルテ0』(2015年2月、小学館)
*『本を守ろうとする猫の話』(2017年2月、小学館)
*『新章 神様のカルテ』(2019年2月、小学館)
*『勿忘草の咲く町で 安曇野診療記』(2019年11月、KADOKAWA)
*『始まりの木』(2020年11月、小学館)

受賞歴

夏川草介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

夏川草介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

LTn3l0PC3UZtOQZ #名刺がわりの小説10選  神様のカルテ/夏川草介70歳死亡法案/垣谷美雨島はぼくらと/辻村深月神さまたちの遊ぶ庭/宮下奈都これは経費で落ちません/青木祐子ひと/小野寺文宜容疑者Xの献身/東野圭吾希望荘/宮部みゆ… https://t.co/83tfO8o01G
kadukihironaoAmazonオーディブル 耳で聞く読書習慣!手ぶらで読書を楽しめます
chi516実は一次投票は違う作品だったりします(*^^*)一つは「八月の銀の雪」です。これは不動。あとはノミネート作品の深緑野分さん「この本を盗む者は」と神様のカルテでお馴染み夏川草介さんの「始まりの木」でした。始まりの木もこういうの大好物です。続編希望✨(でも忙しそう)
365toyou足もとの宝に気付きもせず遠く遠くを眺めやり、前へ前へとすすむことだけが正しいことだと吹聴されるような世の中に、いつのまになったのであろう。そうではあるまい。惑い苦悩した時にこそ、立ち止まらねばならぬ。 『神様のカルテ』夏川 草介
etokichi【新章 神様のカルテ/夏川 草介】を読んだ本に追加 → https://t.co/LqBQUCgtMk #bookmeter
bot_9836「バンザイをします!」言うなり、いきなり両手をあげて「バンザーイ」と叫んだ。その衝動が私には理解できた。ほかに我らに何ができよう。我らはただ、去り行く友に何かをおくりたいのだ。元気で、生きて、戻ってこいと。神様のカルテ/夏川草介
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    夏川草介さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)