トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 夏川草介

夏川草介

夏川草介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

夏川 草介(なつかわ そうすけ、1978年 - )は、日本の医師、小説家。大阪府出身。信州大学医学部卒。医師として勤務するかたわら、2009年に『神様のカルテ』で第10回小学館文庫小説賞を受賞しデビューした。同作は第7回本屋大賞候補作にも選ばれている(最終的には2位)。「夏川草介」はペンネームである。
=
*『神様のカルテ』(2009年8月、小学館)のち文庫 
*『神様のカルテ2』(2010年9月、小学館)
*『神様のカルテ3』(2012年8月、小学館)
*『神様のカルテ0』(2015年2月、小学館)
*『本を守ろうとする猫の話』(2017年2月、小学館)
*『新章 神様のカルテ』(2019年2月、小学館)

受賞歴

夏川草介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

夏川草介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

misa96815神様のカルテ/夏川草介羊と鋼の森/宮下奈都手紙/東野圭吾Nのために/湊かなえコーヒーが冷めないうちに/川口俊和神去りなあなあ物語/三浦しをん東京會舘とわたし/辻村深月サラバ/西加奈子旅猫リポート/有川浩アンネの日記/アンネ・フランク#名刺代わりの小説10選
nu8798一に止まると書いて正しいという意味だなんて、この年になるまで知りませんでした。 人は生きていると、前へ前へという気持ちばかり急いて、どんどん大切なものを置き去りにしていくものでしょう。本当に正しいことというのは、一番初めの場所にあるのかもしれません。 by神様のカルテ、夏川草介
krhrhrn#名刺代わりの小説10選天の瞳 / 灰谷健次郎太陽の子 / 灰谷健次郎狐笛のかなた / 上橋菜穂子獣の奏者 / 上橋菜穂子精霊の守り人 / 上橋菜穂子神様のカルテ / 夏川草介一瞬の風になれ /佐藤多佳子風が強く… https://t.co/93ViIr69i0
hiro_endo_aki『神様のカルテ』(かみさまのカルテ)は、夏川草介による日本の小説のシリーズ。また、それを原作とした日本映画のシリーズ。単行本が小学館から、主に書き下ろしで刊行されている。
yuyuyuyu0805#読了夏川草介「神様のカルテ」とある地方病院で働く、若いお医者さんの話です。途中、何度も泣きそうになりましたが、最後は心が温かくなりました。身を削って治療してくださるお医者さんや看護師さんに感謝したくなる、とても素敵な小説でした(^-^)
365toyou川を堰きとめ山を切り崩して猛進するだけが人生ではない。そこかしこに埋もれたる大切なものどもを、丁寧に丁寧に堀りおこしてゆくその積み重ねもまた人生なのだ。 『神様のカルテ』夏川 草介
73l6xp07qip38dc一に止まると書いて、正しいという意味だなんて、この年になるまで知りませんでした。 人は生きていると、前へ前へという気持ちばかり急いて、どんどん大切なものを置き去りにしていくものでしょう。本当に正しいことというのは、一番初めの場所にあるのかもしれません。 by神様のカルテ、夏川草介
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
夏川草介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)