トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 夏川草介

夏川草介

夏川草介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

夏川 草介(なつかわ そうすけ、1978年 - )は、日本の医師、小説家。大阪府出身。信州大学医学部医学科卒業。医師として勤務するかたわら、2009年に『神様のカルテ』で第10回小学館文庫小説賞を受賞しデビューした。同作は第7回本屋大賞候補作にも選ばれている(最終的には2位)。「夏川草介」はペンネームである。
=
*『神様のカルテ』(2009年8月、小学館)のち文庫 
*『神様のカルテ2』(2010年9月、小学館)
*『神様のカルテ3』(2012年8月、小学館)
*『神様のカルテ0』(2015年2月、小学館)
*『本を守ろうとする猫の話』(2017年2月、小学館)
*『新章 神様のカルテ』(2019年2月、小学館)
*『勿忘草の咲く町で 安曇野診療記』(2019年11月、KADOKAWA)

夏川草介新刊

  • 発売日
    2019年11月28日
  • 書名
    勿忘草の咲く町で ~安曇野診療記~

受賞歴

夏川草介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

夏川草介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

009adgjmptw『神様のカルテ』夏川草介なんかランタンに火をともした様なポッとした暖かみのある小説です
boobookwords彼らは再び世の中という大海原に向けて船を出す。難破を恐れて弧島に閉じこもる人々ではない。生きにくい世の中に自分の居場所を見つけるために何度でも旅立つ人々だ。(『神様のカルテ』夏川草介p93)
nu8798一に止まると書いて正しいという意味だなんて、この年になるまで知りませんでした。 人は生きていると、前へ前へという気持ちばかり急いて、どんどん大切なものを置き去りにしていくものでしょう。本当に正しいことというのは、一番初めの場所にあるのかもしれません。 by神様のカルテ、夏川草介
110_hwang夏川草介さんの「神様のカルテ」は、幾度も読んでしまうほどに、飽きないし読みやすい。好きだなぁ……。
Shotakaityo080330→最近のマイブーム楽曲製作、弾き語り31→日常生活で欠かせないもの1人の時間。32→好きな小説家何人かいるけど、夏川草介、重松清、辻村深月は俺のなかでの三大巨頭。33→最近見た映画ドラゴンボール超ブロリー
Parrot_RO夏川草介_神様のカルテ3再読です。ハッブルのくだりがすごく好きです。0巻も読みましたが続きをどう描くのかが気になる終わり方ですよね。いろいろスピンオフも出して欲しいです。
sun2cube夏川草介「本を守ろうとする猫の話」読。神様のカルテと異なり、本を愛する高校生のファンタジーかな。難題に立ち向かう姿は共通するところがあるね。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
夏川草介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)