トップページ > 作家名一覧 > にから始まる作家名一覧 > 西加奈子

西加奈子

西加奈子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

西 加奈子(にし かなこ、1977年5月7日 - )は、日本の小説家。
大阪に育つ。『あおい』(2004年)で文壇に登場。勢いのある軽快な筆致で人情、人生の機微を描く。『サラバ!』(2014年)で直木賞を受賞。ほかに『さくら』(2005年)、『漁港の肉子ちゃん』(2011年)、『i』(2016年)など。
父の海外赴任地イランのテヘランに生まれ、イラン革命が起きた2歳のときに帰国、帰国後は大阪府和泉市光明台で育つ。和泉市立光明台中学校、大阪府立泉陽高等学校、関西大学法学部卒。
大学卒業後は就職せず、アルバイトとして『ぴあ』の店舗取材ライターを続ける傍ら、のちに友人と協同で玉造 (大阪市)にカフェを開業。25歳くらいから短編小説を書き始め、作家になるために、自信作を携えて単身上京。知り合いから小学館の編集者を紹介され、2004年『あおい』にてデビュー、翌2005年に発表した『さくら』が20万部を超えるベストセラーとなった。その後、『通天閣』で織田作之助賞(2007年)、『ふくわらい』で河合隼雄物語賞(2013年)、そして作家生活10周年を記念して上梓した大作『サラバ!』で直木賞(2015年)を受賞した。
『きいろいゾウ』(2006年)が、宮崎あおい・向井理の出演で映画化(2013年2月公開)され、また2021年6月には『漁港の肉子ちゃん』(2011年)が、明石家さんまの企画・プロデュース、渡辺歩の監督で劇場アニメ映画化された。
2012年に結婚、2017年に第一子を出産。2019年12月、2年間の語学留学として家族でカナダ・バンクーバーに引越した。

受賞歴

西加奈子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.7.16 『文藝』86年ぶり2度目の3刷決定 韓国文学・フェミニズムを特集

    POPなポイントを3行で

  • 2019.4.25 『漁港の肉子ちゃん』西加奈子

    私がこの横丁カフェで本をご紹介させていただくのも、今回で最後になりました。大好きな本をたくさん並べて、どの本を選ぼうか迷っていたら、本から「私を選んでくれたらええんやでっ!」という主人公の強烈な声が聞こえたような気がしたので、最後の1冊はこれに決めました。『漁港の肉子ちゃん』西加奈子(幻冬舎)です。

  • 2018.4.17 小説もエッセイも笑って泣ける感動作揃い! 西加奈子おすすめ12作品

    直木賞作家・西加奈子待望の短編集『おまじない』(筑摩書房)が2018年3月2日に出版される。自身も関西で育ち、人情や愛憎の色濃い関西を舞台としたものが多い作品の数々には、引き込まれるように笑って読み進めながらも、クライマックスで人々の深い愛情に触れ、思わず涙するものも多い。本ページでは、そんな中からおすすめ作品の魅力をぎゅっと絞って紹介したい。

西加奈子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

_____ojigi西加奈子の本はまだ『i(アイ)』しか読んだことなくてたくさん積んでるんですけど、彼女の著書を読む前に、他の作家の文庫の巻末に寄せた解説で泣いてしまうばかりなのでまじで今年は出てるものはまとめてよまなきゃと思っています
hot_mapotofu西加奈子『白いしるし』読了。恋愛を恐れ遠ざかっていた32歳の女性、夏目。登場人物は、みな少し異質だけれどとても純粋。凄まじい情念に絆されて、現実を直視して、臨界点を突破した時の猛烈なエネルギーの放出という形でのラストは爽快感さえ感… https://t.co/t7X7iP1Xvu
neon292962本読むと赤ちゃん出来ちゃうシステムすぎて本が読めません!西加奈子さんの本5冊買ったのに
hit4boy西加奈子『おまじない』先への一歩を踏み出す前に、他者からの何気ない一言で気づきを与えられる女子たちが主役の短編集。深刻ではないもののつまづいている感は、誰もが共感を覚えることでしょう。タイトルと同名の作品はなく、これはテーマを表し… https://t.co/LlO0D36rpj
emraoi中学の頃西加奈子さんの「i」を読んで読書生活に革命がおこりました。まるで過去にあったことがあるかのような、リアリティに富んだキャラクターと設定。僕は西加奈子さんの作品を読み漁りました。中でもお勧めしたいのが「通天閣」n… https://t.co/88MsdyX8zg
honyanohommaもともとの帯の柚木麻子さん、西加奈子さん、窪美澄さんのコメントが素晴らしすぎるので、極力邪魔にならないように…私は右っちょにちょいって載せてもらいました!すごく光栄です。今エスブクも在庫なしだから、こちらのFAX使ってぜひ頼んでく… https://t.co/BmrlaW7NB0
don621M私は誰かの美しい人だ。という西加奈子さんの言葉に励まされる。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)