トップページ > 作家名一覧 > にから始まる作家名一覧 > 西加奈子

西加奈子

西加奈子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

西 加奈子(にし かなこ、1977年5月7日 - )は、日本の小説家。イラン
・テヘラン生まれ。エジプト・カイロ、大阪府和泉市光明台育ち。和泉市立光明台中学校、大阪府立泉陽高等学校、関西大学法学部卒業。既婚。
『ぴあ』のライターを経て、出版社への持ち込み原稿であった『あおい』で2004年にデビューする。 2005年『さくら』が20万部を超えるベストセラーとなる。2012年5月、『きいろいゾウ』が、宮崎あおいと向井理出演で映画化され、2013年に公開された。
海外生活は、誕生から2歳までイラン・テヘラン、小学1年から5年までエジプト・カイロ。それ以降は大阪であり、性格的には根っからの大阪人である。
大阪に住んでいた頃からひそかに小説を書いては一人で悦に入っていたが、人に読ませたところ「技術はあるけど感情が無い」と言われ、「書きたくなるまで感情を溜めないとだめだ」と勧められるまま半年ほど断筆、その後に閃いたイメージから猛烈な勢いで一気に書き上げたのが『あおい』である。この作品に西はいたく愛着が湧き、「活字にせな」と思い立ち、いくつも仕事を掛け持ちして上京資金を貯め、「全部捨てんとアカン」とそれまでの大阪生活の全てを投げうって身一つで東京に移り住んだ。『あおい』は程なくして『世界の中心で、愛をさけぶ』の編集者の目にとまって出版にこぎつけ、西は文壇デビューを果たした。
直木賞受賞会見の席でも「プロレスから勇気をもらった」と語るほどの大のプロレスファン、特に新日本プロレスの棚橋弘至をひいきの選手に上げている。

西加奈子新刊

  • 発売日
    2019年2月23日
  • 書名
    まにまに (角川文庫)
  • 発売日
    2019年2月12日
  • 書名
    まく子 (福音館文庫)

受賞歴

西加奈子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

西加奈子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kakidasibot僕の手には今、一枚の広告がある。色の褪せたバナナの、陰鬱な黄色。折りたたみ自転車の、なんだか胡散臭いブルー。そして何かの肉の、その嫌らしい赤と、脂肪の濁った白。「さくら」西加奈子
mouhu_mental他人なんかどうでもいいって平気で言うくせにどうしてかまってくれるのフォロワーhttps://t.co/Q7nXFmHDtI恥ずかしいけれど、これが愛だよ!西加奈子「さくら」より
fish_pomi西加奈子と椎名林檎のSWITCHすご とっても豊かな人たち こんな大人になりたいな
goma_lib赤が嫌いなときに見る赤と、赤が大好きなときに見る赤は、全然違って見えるけど、赤そのものは、ずっと赤なんです。赤であり続けるだけ。見る人によって、それがまったく違う赤になるというだけで。[白いしるし/西加奈子]
honyade_com2019年3月4日(月)/紀伊國屋書店・新宿本店/西加奈子さん × 鶴岡慧子監督トーク&サイン会 『まく子』(福音館書店)文庫発売&映画公開記念/https://t.co/RjKN3ItXcd
tokiwa_angus西加奈子「i(アイ)」読了。すごく考えさせられる話だった。妊娠に関する部分は、不妊治療も含めて身近に感じられるから、妊娠出産という経験を経て、この本を読めたことは幸いだと思った。最後にアイが自分という存在を肯定できてよかった。
tohoho44311週間ほど前から西加奈子さんの「サラバ!」読み始めて、今終盤なんですけど、正直心が揺さぶられてしょうがない。読んでる間ずっと心臓が高鳴っている感じです。西さんの人の描き方ってすごすぎる
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)