トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 雫井脩介

雫井脩介

雫井脩介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

雫井 脩介(しずくい しゅうすけ、1968年11月14日 - )は、日本の小説家・推理作家。愛知県生まれ。専修大学文学部卒業。
大学卒業後、出版社や社会保険労務士事務所などでの勤務を経て、1999年、内流 悠人(ないる ゆうと)名義で応募した『栄光一途』で第4回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞。2000年、同作でデビュー。その後推理小説を中心に発表し、2004年に刊行した『犯人に告ぐ』は、2004年版「週刊文春ミステリーベスト10」で第1位に、2005年版「このミステリーがすごい!」で第8位に選ばれ、第26回吉川英治文学新人賞の候補となった。2005年、同作で第7回大藪春彦賞を受賞。2006年に刊行した『クローズド・ノート』以降は、恋愛小説や家族小説など作風を広げている。2016年、『望み』で第7回山田風太郎賞候補。

雫井脩介新刊

  • 発売日
    2019年4月24日
  • 書名
    望み (角川文庫)

受賞歴

雫井脩介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

雫井脩介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

boke_wolf#好きな本を5冊言うと誰かからオススメの本が飛んでくる辻村深月 オーダメード殺人事件今野敏 隠蔽捜査横山秀夫 64さだまさし 解夏雫井脩介 犯人に告ぐ
kurotuki_3検察側の罪人- 雫井脩介弁護側の証人- 小泉喜美子検察側の証人- アガサ・クリスティ https://t.co/CsdOef4JOS
syousetu_meigen「私は……自分の力不足で……あなたから大事な命を……かけがいのない宝物を奪い取ってしまいました」 巻島はきっと目を見開いて、流れる涙に悔恨の思いを乗せた。「ごめんなさい……本当に、本当にごめんなさい」とめどもない嗚咽が喉を震わせ続ける。(犯人に告ぐ/雫井脩介)
booksnewandhot犯人に告ぐ2 (下) 闇の蜃気楼 - 雫井脩介 https://t.co/VnqYxPvEt0
g_a_z_e_l_s_a_n昨日雫井脩介さんの「望み」を朝まで読んでいたわけですが、例え息子が殺されていたとしても、優しい人間性を信じたい父と、犯人でも構わないから生きていてほしいと望む母と。こんなに胸が苦しくなるとは。どちらにせよ「息がつまる」辛さ。心理描写がとても細かく、分かりやすく本当にオススメです。
aaayami3i#読了『望み』雫井脩介-行方不明者は3人、そのうち犯人だと見られる逃走中の少年は2人。息子は殺人犯か、それとも被害者か。-読んでて苦しすぎた。でも先に進まずにはいられない。すごい本だと思った(語彙力) https://t.co/P1ptURtfrJ
yuki_blue1212『望み』雫井脩介 #読了ある日突然自分の息子が失踪する。失踪後、息子の友達が遺体で発見されて息子に疑いの目が向けられる。息子は加害者なのか、被害者なのか…というお話。家族の空気感というかそれぞれの思い、望みが生々しくて結末が知… https://t.co/bqydx4JSkT
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
雫井脩介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)