トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 朱野帰子

朱野帰子

朱野帰子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

朱野 帰子(あけの かえるこ、1979年 - )は、日本の小説家。
東京都中野区生まれ。2001年、早稲田大学第一文学部卒業。会社勤務を経る。
大学卒業後、マーケティングプランニングの会社に入社。この時は多くの残業が当たり前で、徹夜も多い所だったという。ここに7年勤務の後、2009年に製粉会社に転職。この会社では定時退社が基本で、残業をしていたらとても驚かれ、1年のうちに1週間連続したリフレッシュ休暇を取らなければ始末書を書かなくてはならなかったというほどの所だった。『わたし、定時で帰ります。』は、この社会人時代の経験が基になっているという。
2009年、『マタタビ潔子の猫魂』(「ゴボウ潔子の猫魂」を改題)でメディアファクトリーが主催する第4回ダ・ヴィンチ文学賞大賞を受賞し。

受賞歴

ダ・ヴィンチ文学賞

第4回2009年

大賞

朱野帰子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

朱野帰子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

s3MiObQA8xu5IfU「みんなアウトプットの方法を知らない」 −−坂口恭平の『自分の薬をつくる』を読んでわかったこと|朱野帰子 @kaerukoakeno #note https://t.co/W98tiL4hru
HereticsStar【1年前の過去記事】《人事部に新人の残業は六月まで厳禁だと言われている。》→ 学校もそうしようφ(..)#朱野帰子#わたし定時で帰ります2朱野帰子 著『わたし、定時で帰ります。2』より。余裕がないと、子どものSOSを… https://t.co/Du6bA9aeaf
UAbNbookここ1ヶ月で読んだ本犯罪者 太田愛かがみの孤城 辻村深月自由研究には向かない殺人 ホリージャクソン容疑者Xの献身 東野圭吾(再読)対岸の家事 朱野帰子どれも面白かった。 https://t.co/oYJ4cDMHqf
tomato_s3「みんなアウトプットの方法を知らない」 −−坂口恭平の『自分の薬をつくる』を読んでわかったこと|朱野帰子 @kaerukoakeno #note https://t.co/7MM2XcN92L 良記事。共感。
kaerukoakeno「みんなアウトプットの方法を知らない」 −−坂口恭平の『自分の薬をつくる』を読んでわかったこと|朱野帰子 https://t.co/dMHGrfuznP
yaesan0518#読了「主婦とは」「親の呪縛」「妬み」なんか負の力が強かったけど最後中和されて穏やかに読み終わり。妬みの感情ってなかなかヘビーですね。そして。夫婦っていいですね←朱野帰子『対岸の家事』 https://t.co/KTJ0J5JljB
jjinjim朱野帰子『対岸の家事』子育てしながら働く人の多い中、孤独の中子供と過ごす主人公は専業主婦。あるハプニングから、隣人と助け合う仲になる。公園で会ったパパ友、医院の新妻、ベテラン主婦とその娘、そして嫌がらせの彼女、、過去と深く結びついた家事の呪縛をゆっくりほどく彼らに強く励まされた。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
朱野帰子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)