トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 石川智健

石川智健

石川智健さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

石川 智健(いしかわ ともたけ、1985年 - )は、日本の小説家。神奈川県出身。兼業作家。
大学時代にアレクサンドル・デュマの作品と出会い作家を志す。2011年、『グレイメン』(応募時タイトル「gray to men」)で第2回ゴールデン・エレファント賞大賞を受賞。2012年、同作で小説家デビュー。
グレイメン(2012年2月 エイ出版社)
エウレカの確率シリーズ
*経済学捜査員 伏見真守(2014年3月 講談社 / 2016年5月 講談社文庫)
*経済学捜査員とナッシュ均衡の殺人(2015年2月 講談社)
**【改題】よくわかる殺人経済学入門(2016年9月 講談社文庫)
*経済学捜査員VS談合捜査(2016年9月 講談社)
もみ消しはスピーディーに(2014年9月 講談社)
60 tとfの境界線(2015年10月 講談社)
*【改題】60 誤判対策室(2018年3月 講談社文庫)
法廷外弁護士・相楽圭 はじまりはモヒートで(2016年5月 角川書店)
小鳥冬馬の心像(2017年6月 光文社)
*ため息に溺れる(2018年2月 中公文庫)

受賞歴

石川智健関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

石川智健関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

iro_ro11石川智健さん『ため息に溺れる』読了!好きです!笑これも途中まではわかってたのにパターンでした!男性が亡くなる場面から始まる物語。果たして自殺なのか、他殺なのか……ネタバレになりそうで何も言えないけど、ラスト10pを楽しみにしててください✨あーーおもしろかったー!!
KNAM53エウレカの確率 / 石川智健シリーズ3作目。前2作は未読だがこれから読んでも十分に楽しめる内容。経済学でどうやって犯人を追い詰めるのか。興味を唆られ購入し予想以上に面白かった。経済学の用語が多く出るが、どれも丁寧に解説されて… https://t.co/g8ws3Hskek
meirindo_minamiおすすめ文庫展開中です「ため息に溺れる」石川智健#ため息に溺れる#石川智健#中公文庫 https://t.co/RWZjxeJ22b
denshosaleDMM電子書籍 期間限定セール 石川智健『エウレカの確率 経済学捜査員 伏見真守』30%pt還元 1350円https://t.co/YEPgIOqqPj
appmusicbookエウレカの確率 経済学捜査員VS.談合捜査 - 石川智健 https://t.co/5lQvdDPj0h iTunes Store: Mysteries & Thrillers トップ有料ブック
japan_news_coエウレカの確率 経済学捜査員VS.談合捜査 - 石川智健 https://t.co/DdjwMx9bFA
hontube【本TUBEニュース】冤罪を問う!傑作法廷ミステリー!石川智健の『60 誤判対策室』日本の死刑制度への挑戦とも言えるような、意欲作!舘ひろし主演でWOWOW連続ドラマ化もされた作品です
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
石川智健さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)