トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 石川智健

石川智健

石川智健さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

石川 智健(いしかわ ともたけ、1985年 - )は、日本の小説家。神奈川県出身。兼業作家。
大学時代にアレクサンドル・デュマの作品と出会い作家を志す。2011年、『グレイメン』(応募時タイトル「gray to men」)で第2回ゴールデン・エレファント賞大賞を受賞。2012年、同作で小説家デビュー。
グレイメン(2012年2月 エイ出版社)
エウレカの確率シリーズ
*経済学捜査員 伏見真守(2014年3月 講談社 / 2016年5月 講談社文庫)
*経済学捜査員とナッシュ均衡の殺人(2015年2月 講談社)
**【改題】よくわかる殺人経済学入門(2016年9月 講談社文庫)
*経済学捜査員VS談合捜査(2016年9月 講談社)
もみ消しはスピーディーに(2014年9月 講談社)
60 tとfの境界線(2015年10月 講談社)
*【改題】60 誤判対策室(2018年3月 講談社文庫)
法廷外弁護士・相楽圭 はじまりはモヒートで(2016年5月 角川書店)
小鳥冬馬の心像(2017年6月 光文社)
*ため息に溺れる(2018年2月 中公文庫)

石川智健新刊

  • 発売日
    2019年5月15日
  • 書名
    第三者隠蔽機関 (講談社文庫)
  • 発売日
    2019年2月7日
  • 書名
    キリングクラブ

受賞歴

石川智健関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

石川智健関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Kode_mu【エウレカの確率/石川智健】読了。経済学でなく〝行動経済学〟を用いて事件を捜査する主人公。警察物は好物だがまだまだ色んな切り口あるもんだと感心。同作者の「キリングクラブ」を事前に読んだので冒頭に登場するカウンセラーが怪しく思え… https://t.co/ARDEw6D5Ol
unyounyo_75石川智健氏 の第三者隠蔽機関、買ってきた!単行本持ってるじゃないか!っていうツッコミは聞こえませんw単行本は家で読む用、文庫本は外で読む用。大好きな作家さんの本はいつでも読みたい時に読めるようにしておきたい派。ちなみにタイトル… https://t.co/BHFLmf0MHg
makin3939#一瞬で心に火を点ける88のマジックフレーズと言う本に引用させていただきました。人生は短いので、胸に秘めているだけでは後悔します。『エウレカの確率 経済学捜査員 伏見真守』石川智健著講談社この言葉が載っている本は… https://t.co/VdeEDEGZdP
IjjUsp5dBfJz48fキリングクラブ/石川智健上位1%の勝ち組サイコパスだけで構成される秘密の社交クラブという設定が素晴らしい。彼らにしても、下位のサイコパスのように殺人衝動から逃れられないというのも妙な説得力があり不自然ではない。難点は……#読了
kinrough<最新刊>「第三者隠蔽機関」石川智健 (著) 警察組織を監視するはずの監察官が不祥事を起こしてしまう。たまりかねた警察トップは、アメリカの諜報企業リスクヘッジ社を、監察を含めた組織全体を監視する第三者機関として採用する。リス… https://t.co/EcJIOdXy80
kodanshabunko【5月刊】石川智健著『第三者隠蔽機関』警察の不祥事を巡って、アメリカ系諜報企業と日の丸監察官がバトル。ニューウェーブ警察小説!https://t.co/sVEhTmlWDY https://t.co/uNKsoJL48h
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
石川智健さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)