トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 小島水青

小島水青

小島水青さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

小島 水青(こじま みずお、1970年 - )は、日本の小説家、怪談作家。埼玉県生まれ。東京デザイナー学院編集デザイン科卒業。
2008年、「豊漁神」が第3回『幽』怪談文学賞最終候補。2011年、「鳥のうた、魚のうた」で第6回『幽』怪談文学賞短編部門大賞を受賞しデビュー。
趣味は絵画鑑賞。虫が好き。
筆名の由来は蛾のオオミズアオから。

受賞歴

小島水青関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2013.8.11 暑い夏にオススメ! 初心者でも楽しめる怪談本ランキング

    お化け屋敷に肝試し、心霊スポット巡りと、ひんやりできそうな夏の風物詩はいくつかあるが、もっと身近な「怪談本」で、暑さを吹き飛ばしてみてはどうだろうか。そこで今回は、ビブリオバトルや怪談イベントの企画で活躍中の稲川綾乃さんに"暑い夏にオススメ! 初心者でも楽しめる怪談本"を紹介してもらった。

  • 2012.10.31 恐怖と哀愁の男祭り『男たちの怪談百物語』イベント開催

    男性作家10名による怪談オムニバス作品『男たちの怪談百物語』の刊行を記念して、2012年12月1日(土)東京カルチャーカルチャーにて『男たちの怪談百物語』刊行記念 男だらけの怪談祭り!と題してイベントが開催される。

  • 2012.5.30 『幽』怪談文学賞短編部門 大賞が決定!

    昨日5月29日(火)に、都内で第7回「ダ・ヴィンチ文学賞」結果発表会と第6回「『幽』怪談文学賞」授賞式が行われた。

小島水青関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

pudding_anne東雅夫監修、幽編集部編『そっと、抱きよせて 競作集〈怪談実話系〉』読了。★★★☆☆小島水青「江の島心中」の情景が美しくて良かった。最近ほんとうにひねくれてきてるので叶わない恋じゃないともう満足できない。心中ってタイトルの時点で安心出来るもん。この本猫の話が多いね。
machiru1987オムニバスとかアンソロジーの良さのひとつって全然知らなかったけれど好みの作家を見つけられることなんですけど、今回は小島水青さんを知れて良かった。すすめてくれた友よありがとう。
me_kki小島水青さんの『をちこちさんとわたし』を読んだ。記憶喪失の少女と、少女を住まわせている占い師の男の話。雨の中佇む枇杷の描写がうつくしい。最初はさらさら流れてた展開が後半に思いがけないひろがりを見せて鮮やかに晴れていくのがものすごく面白かった。
sadmaz6城戸禮の赤ん坊を、小島水青の餌にしてやろうか!
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
小島水青さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)