トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 勝山海百合

勝山海百合

勝山海百合さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

勝山 海百合(かつやま うみゆり、1967年1月 - )は、日本の小説家。
岩手県江刺市(現・奥州市)出身。岩手県立岩谷堂高等学校、宮城学院女子短期大学、会社員を経て清泉女子大学を卒業。
大学在学中の1995年に「草原」にて、岩手日報社発行の文芸誌「北の文学」で優秀作を受賞。SF同人誌『ボレアス』にて作品を発表し続け、 2006年「軍馬の帰還」で第4回ビーケーワン怪談大賞を受賞。2007年、「竜岩石」で第2回『幽』怪談文学賞短編部門優秀賞を受賞。2011年、『さざなみの国』で第23回日本ファンタジーノベル大賞を受賞。
中国やインドなどアジア全域をモチーフにした作品が多いことから、文芸評論家の東雅夫は『竜岩石とただならぬ娘』解説で、作者を「アジアの海百合」と呼んでいる。

受賞歴

勝山海百合関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

勝山海百合関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ken_nishizakiブックス・ファンタスティック叢書『昔、火星のあった場所』北野勇作『糞袋』藤田雅矢『仮想の騎士』斉藤直子『クロニカ—太陽と死者の記録』粕谷知世『ゆかし妖し』(『闇鏡』改題)堀川アサコ『ブラック・ジャック・キッド』久保寺健彦『さざなみの国』勝山海百合『吉田キグルマレナイト』日野俊太郎
araemishi続いて恒例の〈みちのく怪談会〉。黒木あるじ。勝山海百合・郷内心瞳・小田イ輔・崩木十弐・須藤文音・根多加良・鷲羽大介・ジャパコミと、今年も「東北怪談同盟」メンバーが勢揃いします。https://t.co/hE1sFS6mZo https://t.co/N88L41dvjq
p_a_w_books7月から刊行。『昔、火星のあった場所』北野勇作『糞袋』藤田雅矢『仮想の騎士』斉藤直子『クロニカ—太陽と死者の記録』粕谷知世『ゆかし妖し』(『闇鏡』改題』)堀川アサコ『ブラック・ジャック・キッド』久保寺健彦『さざなみの国』勝山海百合『吉田キグルマレナイト』日野俊太郎
Namimagazine勝山海百合著『狂書伝』の評者は南條竹則さん!/文人たちの「癖(へき)」(波2014年6月号)https://t.co/kAKW0fh24R
kwaidan_yoo>前RT お、よく見たら勝山海百合も収録されてるじゃないか。(雅)
moriaikyoko #美しいと思える小説のタイトル K体掌説(九星鳴)鉱石倶楽部(長野まゆみ)赤い鳥、死んだ(辻真先)竜岩石とただならぬ娘(勝山海百合)
coco_n勝山海百合さん訳の『只野真葛の奥州ばなし』はとても面白いので里山奇談を気に入ってくれた方は読むといいよ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
勝山海百合さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)