トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 勝山海百合

勝山海百合

勝山海百合さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

勝山 海百合(かつやま うみゆり、1967年1月 - )は、日本の小説家。
岩手県江刺市(現・奥州市)出身。岩手県立岩谷堂高等学校、宮城学院女子短期大学、会社員を経て清泉女子大学を卒業。
大学在学中の1995年に「草原」にて、岩手日報社発行の文芸誌「北の文学」で優秀作を受賞。SF同人誌『ボレアス』にて作品を発表し続け、 2006年「軍馬の帰還」で第4回ビーケーワン怪談大賞を受賞。2007年、「竜岩石」で第2回『幽』怪談文学賞短編部門優秀賞を受賞。2011年、『さざなみの国』で第23回日本ファンタジーノベル大賞を受賞。
中国やインドなどアジア全域をモチーフにした作品が多いことから、文芸評論家の東雅夫は『竜岩石とただならぬ娘』解説で、作者を「アジアの海百合」と呼んでいる。

受賞歴

勝山海百合関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

勝山海百合関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

e_obayac『勝山海百合『厨師、怪しい鍋と旅をする』(東京創元社)』バベルの図書室|https://t.co/7C3rCaMk3n
arama_gusa勝山海百合『厨師、怪しい鍋と旅をする』(東京創元社)読了。タイトルロールの暴れ鍋が意外と大人しくて、『狂書伝』くらいはっちゃけて欲しかった気もするけれど。美味しい料理を作りたいだけの純朴な主人公が結んできた縁が、次第に収束していく展開は良い感じ。ほんの一つまみのSF要素も?
cahier03勝山海百合さんの著作を読み直したらやはり面白かったので、文庫化してほしいなあ…(他人にすすめやすくなる)
akitu713勝山海百合さんのお話はちょっと昔の海碧中華風で好き。玉工乙女然り。靴時代のチキチキ美少女神仙伝とか好きなんでな…
Namimagazine勝山海百合著『狂書伝』の評者は南條竹則さん!/文人たちの「癖(へき)」(波2014年6月号)https://t.co/kAKW0fh24R
dntk_Amachi気になったので読んでいるご本たち。(電子書籍なので存在していてほしいと思う)● 厨師、怪しい鍋と旅をする/勝山海百合著● 鐘は歌う/アンナ・スメイル著● 椿の海の記/石牟礼道子著
ken_nishizakiこの夏にアンソロジーを刊行します。短篇・エッセイ・詩ではなく「短文」の本です。我妻俊樹、上田岳弘、円城塔、小山田浩子、勝山海百合、岸本佐知子、柴崎友香、高山羽根子、滝口悠生、谷崎由依、西崎憲、日和聡子、藤野可織、水原涼、皆川博子、… https://t.co/o7Fl5kqPdi
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
勝山海百合さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)