トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 勝山海百合

勝山海百合

勝山海百合さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

勝山 海百合(かつやま うみゆり、1967年1月 - )は、日本の小説家。
岩手県江刺市(現・奥州市)出身。岩手県立岩谷堂高等学校、宮城学院女子短期大学、会社員を経て清泉女子大学を卒業。
大学在学中の1995年に「草原」にて、岩手日報社発行の文芸誌「北の文学」で優秀作を受賞。SF同人誌『ボレアス』にて作品を発表し続け、 2006年「軍馬の帰還」で第4回ビーケーワン怪談大賞を受賞。2007年、「竜岩石」で第2回『幽』怪談文学賞短編部門優秀賞を受賞。2011年、『さざなみの国』で第23回日本ファンタジーノベル大賞を受賞。
中国やインドなどアジア全域をモチーフにした作品が多いことから、文芸評論家の東雅夫は『竜岩石とただならぬ娘』解説で、作者を「アジアの海百合」と呼んでいる。

受賞歴

勝山海百合関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

勝山海百合関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

blue_airship告知された新刊ではもう一冊、勝山海百合さんの『紅鶴楼縁起(仮)』、こちらも直接担当ではありませんがすでに読んでいて、勝山さんの著書のなかでは最もキャッチーな一冊になっていると思います。鍋がたいへんいい味を出しています。鍋が怖くて可愛らしいのです。お楽しみに。
BaddieBeagle東京創元社メールマガジンより11月予定単行本『刀と傘』伊吹亜門『鐘は歌う』アンナ・スメイル/山田順子『紅鶴楼縁起』勝山海百合
KUSFA合宿企画「津波被災地の怪談2018」の概要を公開しました。https://t.co/i1TjCYndsJ企画提供者・出演者は勝山海百合さんです。#kyofes2018
Namimagazine勝山海百合著『狂書伝』の評者は南條竹則さん!/文人たちの「癖(へき)」(波2014年6月号)https://t.co/kAKW0fh24R
p_a_w_books同賞の復刊は以下のようにつづきます。毎月1冊刊行です。『仮想の騎士』斉藤直子『クロニカ—太陽と死者の記録』粕谷知世『ゆかし妖し』(『闇鏡』改題)堀川アサコ『ブラック・ジャック・キッド』久保寺健彦『さざなみの国』勝山海百合『吉田キグルマレナイト』日野俊太郎
metathursday短編ベストセレクションでトリを務める勝山海百合『落星始末』、この並びでまさかの中国らしきところを舞台にした異星人侵略?もの。でも読んだら分かるけど、この語り過ぎない語り口によって全く別のところに運ばれてゆく。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
勝山海百合さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)