トップページ > 作家名一覧 > うから始まる作家名一覧 > 宇佐美まこと

宇佐美まこと

宇佐美まことさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

宇佐美 まこと(うさみ まこと、1957年 - )は、日本の小説家、ホラー作家、推理作家。
愛媛県生まれ。2007年、同作を含む短編集『るんびにの子供』がメディアファクトリー〈幽ブックス〉より刊行、小説家デビューを果たす。2017年、ミステリー小説『愚者の毒』で第70回日本推理作家協会賞〈長編および連作短編集部門〉を受賞する。日常に潜む怪異を通じて、人の心の闇を浮き彫りにする手腕が高く評価されている。
幻想小説や怪奇小説の世界に足を踏み入れるきっかけとなった作品として、エドガー・アラン・ポー「黒猫」を挙げている。お気に入りの作品として、小池真理子『水無月の墓』、森見登美彦『きつねのはなし』、荻原浩『押入れのちよ』、三浦しをん『むかしのはなし』、道尾秀介『鬼の跫音』を挙げている。『入らずの森』の文庫化に際しては、小説家の京極夏彦、文芸評論家の千街晶之や東雅夫から賞賛の言葉が寄せられた。

宇佐美まこと新刊

  • 発売日
    2018年9月28日
  • 書名
    少女たちは夜歩く

受賞歴

宇佐美まこと関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

宇佐美まこと関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

appmusicbook少女たちは夜歩く - 宇佐美まこと https://t.co/foPEVZctYG iTunes Store: Mysteries & Thrillers トップ有料ブック
japan_news_co少女たちは夜歩く - 宇佐美まこと https://t.co/0jCy7U6rgQ
cyoiwaru_daddy宇佐美まこと著「少女たちは夜歩く」読了。連作短編集の形態をとりながら各編の登場人物たちがあちこちで関わり合っているという構成トリックの妙に感心❗️当たり前の事だが、人それぞれにドラマがあるんだなぁと再認識!物語には一昨年訪れ… https://t.co/nrTOt2MIwL
ajtpgjtwmjdxtj「愚者の毒」宇佐美まこと間違いなく今年読んだ中でベスト10に入る位面白かった本。次々明かされる衝撃の事実と鬼気迫る描写が凄まじかったけど、なにより罪を犯さざるを得なかった主人公たちが切なすぎた… https://t.co/6pAcdqMn8K
jippi_pr【紀伊國屋書店いよてつ髙島屋店】『少女たちは夜歩く』刊行記念 宇佐美まことさん来店 2018年10月20日(土) https://t.co/4UXEd6g64H
jippikubota宇佐美まことさんの松山を舞台とした小説『少女たちは夜歩く』刊行を記念して、宇佐美さんが紀伊國屋書店いよてつ高島屋店様を著者訪問致します。お近くの方、ぜひお越し下さい。日時:10月20日(土) 14時~場所:店内イベントスペースhttps://t.co/P57YXVkVuq
otoboke1717「怪しき我が家」読了。家はくつろぐ場所だが、その家で怪異が起きたら…。11人の著者が描いた怪談競作集。朱雀門出「ちかしらさん」が怖かった
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
宇佐美まことさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)