トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 長嶋有

長嶋有

長嶋有さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

長嶋 有(ながしま ゆう、男性、1972年9月30日 - )は日本の小説家、漫画家、同人作家である。
小説はモラトリアム状態の登場人物が日常を送る作品が多く、実在の固有名詞が多く作中に登場するのが特徴。漫画に造詣が深く、ブルボン小林名義で漫画・ゲームの批評も行っている。
=
埼玉県草加市生まれ。北海道登別市・室蘭市育ち。登別市立幌別西小学校、室蘭市立港南中学校、北海道室蘭清水丘高等学校普通科を経て、東洋大学2部文学部国文学科を卒業。
1990年代半ばからASAHIネットのパソコン通信に出入りし、「パスカル短篇文学新人賞」に応募するなどしていた。1997年にシヤチハタに就職し、結婚(のちに離婚)。ネットで知り合った仲間と俳句の同人に参加するようになり、その中の一人には川上弘美がいた。1998年に「ブルボン小林のインテリ大作戦」というウェブサイトを立ち上げる。投稿作品が予選通過や佳作を取るようになったため1999年に会社を辞め、作品執筆に専念する。2000年にASAHIネット時代からの友人が立ち上げたメールマガジンにコラムを連載し、フリーライターとして活動を開始。

長嶋有新刊

  • 発売日
    2018年6月2日
  • 書名
    大江健三郎賞8年の軌跡 「文学の言葉」を恢復させる

受賞歴

長嶋有関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

長嶋有関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

r__ka「サイドカーに犬」とか言うから長嶋有の話かと思った(?)
ddaisukinano次は長嶋有さんの『佐渡の三人』を読もうと思います。あなた様のラジオで紹介されていた小説です。楽しみです。
doddodoyomeki長嶋有の『問いのない答え』『夜のあぐら』あたりを映像化してほしい
HeartMugi長嶋有読みたくなってきた 夕子ちゃんの近道とか特に好きだったな
kansou_tubuyaku長嶋有『パラレル』文春文庫、読了。うん…これもいいな。じわっとくるな。タイトルのとおり、それぞれが、それぞれの生活を生きる。最後もいいな… #文庫の会(仮)
hit4boy長嶋有『エロマンガ島の三人』雑誌の企画”エロマンガ島でエロマンガを読もう”で現地を訪れた編集者ら三名のゆるゆるの旅が描かれた短編。ゆるゆるの中にざわめきを感じるのが著者の作品。B面ともいうべき収録作「青色LED」で明らかになります。https://t.co/EswFTdhL7r
u5for9UeQUrb09d西加奈子氏や飛浩隆氏のような作家がいるけど、西さんについては人柄が好きだし、飛浩隆さんは感覚的な表現と、小説にしか出来ないことを追求しようという姿勢が好き。長嶋有さんとか嫌い。読んだ時に、文学って既に完全に終わってしまってたんだなと感じた。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
長嶋有さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)