トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 飯塚朝美

飯塚朝美

飯塚朝美さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

飯塚 朝美(いいづか あさみ、1983年5月 - )は、日本の小説家。千葉県出身。千葉県立千葉南高等学校、日本大学芸術学部文芸学科卒業。
2000年「ミゼリコード」で第91回文學界新人賞島田雅彦奨励賞受賞。2005年「二重螺旋のエチカ」で第4回江古田文学賞受賞。2008年「クロスフェーダーの曖昧な光」で第40回新潮新人賞受賞。
=
地上で最も巨大な死骸(2010年2月、新潮社、ISBN 9784103229216)
*地上で最も巨大な死骸(初出:『新潮』2009年10月)
*クロスフェーダーの曖昧な光(初出:『新潮』2008年11月)

受賞歴

飯塚朝美関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

飯塚朝美関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

InfoJunktionECD『ECDIARY』(レディメイド・インターナショナル、2004)飯塚朝美『地上で最も巨大な死骸』(新潮社、2010)いしいしんじ『毎日が一日だ』(毎日新聞出版、2016)磯崎憲一郎『終の住処』(新潮社、2009)磯崎憲一郎『往古来今』(文藝春秋、2013)
honzuki_jp丹精でしっかりしていて読んで引っかからない文章は読書をしていても至極気持ちのいいものであり、それだけでなんだか得をした気分になろうというものではないか。 『地上で最も巨大な死骸/飯塚朝美/新潮社』 https://t.co/3KPqycXnqy #本が好き
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
飯塚朝美さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)