トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 矢城潤一

矢城潤一

矢城潤一さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

矢城 潤一(やぎ じゅんいち、 1961年10月1日 - )は、日本の映画監督、脚本家。本名は八木潤一郎(やぎ じゅんいちろう)
神奈川県三浦市出身。神奈川県立横須賀高等学校、専修大学経済学部卒業。大学を卒業後、フリーの助監督になる。北野武、原田眞人、長崎俊一など個性的な監督の現場で経験を積んだ後、自己資金で『ある探偵の憂鬱』を監督。バンクーバー国際映画祭 ドラゴン&タイガーアワードにノミネートされる。以降、様々な映像作品に関わりながら、テレビドラマや映画の脚本も手がけるようになる。
初小説『55(ごじゅうご)』が第5回「日本ラブストーリー大賞」エンタテインメント特別賞を受賞した。
『原田眞人の監督術』という本の中で、『KAMIKAZE TAXI』のチーフ助監督時代のエピソードと共に優秀な助監督だった一人として取り上げられている。
ある探偵の憂鬱(2000年、製作、監督、脚本、編集)
Rolling Eggs(2001年、監督、脚本、編集)Webムービー
GORGEOUS!〜僕のエンジェル(2006年、監督、編集)Webムービー
ねこのひげ(2008年、監督、編集)
*ばななとグローブとジンベエザメ(2013年、監督、編集)
スカブロ(2017年、脚本、監督)

受賞歴

日本ラブストーリー大賞

第5回2009年

エンタテインメント特別賞

矢城潤一関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

矢城潤一関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ShoichiroY矢城 潤一「ふたたび swing me again」読了。ずいぶん前にWOWOWで見た映画の原作です。ハンセン病療養所に入所したトランぺッターを財津一郎が演じていました。原作と映画はずいぶん違うものでしたが、どちらも素敵な内容… https://t.co/lNJGkn0Ken
signalrosso★番組名『横須賀未来創造~クリエイターズ・ディスカッション』毎週火曜19時~番組ホストは、横須賀在住の映画監督・矢城潤一さん(代表作は『スカブロ』『ばななとグローブとジンベエザメ』など)と、美人パーソナリティの石川和美さん。#横須賀
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
矢城潤一さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)