トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 吉川英梨

吉川英梨

吉川英梨さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

吉川英梨(よしかわえり、1977年9月6日 - )は、日本の推理作家、恋愛小説家である。埼玉県出身。
大妻女子大学短期大学部日本文学科を卒業。テンプル大学日本校教養学部政治学科を中退。
出版社勤務の傍ら、シナリオ・センターにて脚本を学び、テレビ・映画などの企画に参加する。
2008年に『私の結婚に関する予言38』で、第3回日本ラブストーリー大賞エンタテインメント特別賞を受賞する。

吉川英梨新刊

  • 発売日
    2019年2月14日
  • 書名
    十三階の女 (双葉文庫)
  • 発売日
    2018年11月22日
  • 書名
    聖母の共犯者 警視庁53教場 (角川文庫)
  • 発売日
    2018年8月10日
  • 書名
    海底の道化師 新東京水上警察 (講談社文庫)

受賞歴

吉川英梨関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

吉川英梨関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

milkcakechan【ダナスの幻影/吉川英梨】今まで読んだ本が良かったからこの本も読んでみたけど、一番つまらなかった。始めのほうは現在と過去の繰り返しからこれまでの変遷みたいなのがわかって面白く読めたけど、半分くら… → https://t.co/ykLTs1nWFF #bookmeter
cakes_PR女性には珍しい警察小説の書き手として注目を集めている吉川英梨さん。彼女はいかにして小説家になったのか? その異色の経歴から、作家になる秘訣や好きなことをしながら生きるヒントを読み解きます。https://t.co/C93XJsqbTF
masayuki1959次の商品を購入しました:吉川英梨 『十三階の女 (双葉文庫)』 via @amazonJP https://t.co/qdzOVYQ5CI
72jailbreak麻生幾『秘録・公安調査庁 アンダーカバー』と吉川英梨『十三階の女』読了。どちらも女性主人公の公安小説なんですけど、わたしはハードボイルド世界にブロマンス的価値観(異性間同性間問わず)をかなり強く求めているんやなと思った次第両作ともいまひとつブロマンス要素がなく、残念、残念
rtogaiお待ちかねの「十三階シリーズ」、第一弾『十三階の女』の文庫化。吉川英梨ファンの中でも評価の高い公安組織で活躍する女刑事・黒江律子のシリーズです。私はミステリやアクション以上に心理小説だと思ってます。追いつめられてもギリギリで生き抜… https://t.co/qYIunDviNv
yasurin2013今日、読み終えた本:十三階の神(吉川英梨)
kinokuniyasale波動 新東京水上警察 (吉川英梨) が、紀伊國屋電子書籍で特価で233円引きの544円(30%OFF)、5ポイント還元になりました。1/24(木)まで。https://t.co/tkcdkmo7K3
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
吉川英梨さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)