トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 長島槇子

長島槇子

長島槇子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

長島 槇子(ながしま まきこ、1953年 - )は、日本の小説家。
東京都生まれ。劇団「インカ帝国」での演劇活動後、脚本家としてデビュー。1997年、地方ラジオ局のシナリオ・コンクールで入賞。2002年「旅芝居怪談双六(たびしばいかいだんすごろく)」で学習研究社主催第3回ムー伝奇ノベル大賞優秀賞を受賞し、作家活動を開始。2007年「遊郭の怪談(さとのはなし)」でメディアファクトリー主催第2回『幽』怪談文学賞長編部門特別賞を受賞する。 同年、単行本『遊郭のはなし』(改題)で再デビュー。
「遊郭の怪談」は大賞に見合った実力を発揮しながら、すでにデビュー済みであったことと他の候補作に比して抜きんでいて過ぎたことで特別賞になったというエピソードを持つ。愛読書は澁澤龍彦や皆川博子、小川未明など。
遊郭を舞台にした怪談的な小説を書くことが多く、エロスと幻想に満ちた作品を得意にしている。流浪の芸人や遊女に憧れているといい、遊郭の華やかな側面を愛する一方、その外側にある飢餓や貧困などの悲惨さを描くことをライフワークにしたいと考えている。

受賞歴

長島槇子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

長島槇子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

gohan_bo_n_to午後の陽が斜めに入る半地下の食堂に、シスター全部が集まって、長い午餐が始まった。タラントの牡蠣、シチリアの穴子、イオニアの山鳥、マケドニアの鹿、ヌミディアの雌鶏、アフリカの松露、ミセヌムの雲丹、コルシカの鯔――食材は船で運ばれてくる。(『エーゲ海の聖娼たち』長島槇子)
shitanaga長島槇子です。イベントが重なって恐縮ですが、本日、深川江戸資料館小ホールにて『深川お化け劇場』に出演します。縁日の際のパフォーマンスをバージョンアップ。七時開演ですが、神保町からこちらに足を延ばしていただけたら幸いです。今回は『雪… https://t.co/4Xb8uXibZV
kwaidan_yooおっ、怪談作家にして怪優(!?)の長島槇子さん率いる祇王座ですよ!(雅) https://t.co/wRJbFfhRBu
appmusicbookパリの舌人形【完全版】 - 長島槇子 https://t.co/FcIghHIiSz iTunes Store: Romance トップ有料ブック
pudding_anne長島槇子著『遊郭のはなし』読了。★★★☆☆吉原でここまでホラーなの珍しい。個々は面白かったけど繋いだら間延びしてるかも。あと出て来るものが百鬼夜行的というか「平成ぽんぽこ」というか「妖怪アパート」というか…アニメにしたら面白いんじゃないのかなぁ。スプラッタすぎるから無理かなぁ
caramel1546【遊郭(さと)のはなし (幽ブックス)/長島槇子】を読んだ本に追加 → https://t.co/VbA2mXqu5t #bookmeter
fuka_kai2012深川百物語怪談会、長島槇子さんと東雅夫さんのトークです。 #深川怪談 https://t.co/WVOgX1sUzz
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
長島槇子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)