トップページ > 作家名一覧 > くから始まる作家名一覧 > 黒史郎

黒史郎

黒史郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

黒 史郎(くろ しろう、1974年12月27日 - )は、日本の小説家。神奈川県出身。
2007年、「夜は一緒に散歩しよ」で第一回『幽』怪談文学賞長編部門大賞を受賞。1998年頃からサイト「幻想住人録666」で様々なジャンルのオリジナル小説を公開する。
短篇「ラゴゼ・ヒイヨ」で、史上最年少のクトゥルー神話賞(学習研究社主催)の最優秀賞受賞者となる。
また収集資料を元に、雑誌・ビデオ・テレビ番組等への資料提供や原案協力を手掛ける一方、数万項目に至る『黒語事典』を製作した。映像作品の脚本に『カクレンボ』2005年 (c) YAMATWORKSがある。
著者の地元鶴見を舞台とした都市伝説や、民族学やクトゥルー神話をベースとした作品が多い。

受賞歴

黒史郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

黒史郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

minci_neko666実話系怪談のみならず都市伝説や民俗学・邪神大系と、あらゆるホラージャンルで精力的に活動を続ける、黒史郎(くろ・しろう)氏。「怪談もの」というよりは「お化けもの」という印象の『手相のおばさん』、結末でニヤリとさせられる『幽霊パズル』、
kamiushi黒史郎『実話怪談 黒異譚』がめちゃくちゃよかった。すこし昔の地元のハナシ(民話までいかないくらいの昔の、ローカル怪異ニュースみたいな感じ)と現代の怪談が交互に語られている。いつの時代もへんなのいるなーとうれしくなる。今の日常もいつかは昔になる。
mu_gekkan船長のメモが。「南極のゴジラ」との遭遇ーーその前日譚の”幼生体”の謎/黒史郎・妖怪補遺々々|ムーPLUS @mu_gekkan #月刊ムー https://t.co/yzrU0SgKOM
Halalaika@C59tequito @young_trpg https://t.co/3otX3HuyzI 拙作で恐縮なんですが、黒史郎という日本のクトゥルフ神話作家が創造したちょっとめずらしい神格の出てくるシナリオです。SEKIRO、… https://t.co/wnLki0aU4M
moguras黒史郎さんの「黒異譚」しっとりしてよかった。同じ実話怪談でも、それぞれ語り手の個性が出るので、だんだんこの人のはすごい好き、というのが出てきた。「黒異譚」は丁寧に資料にあたっていらっしゃるんだろうな、という厚みと滋味がにじみ出る怪談で、ほんと好き。#黒異譚#黒史郎
takeshobokaidan⭐人気声優・井澤詩織さんがガチで推す怪談10選を毎日2作ずつ紹介
Ankhlore黒史郎さん『妖怪補遺々々』、郷土史・民俗史にあたってマイナーな妖怪を紹介。ムーのWeb連載だったそうで、なかなかディープな味わいが素敵。 https://t.co/NZ5ClWN8cf
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
黒史郎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)