トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > あやめゆう

あやめゆう

あやめゆうさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

あやめ ゆうは、北海道出身のライトノベル作家。
2011年7月、『RINGADAWN〈リンガドン〉 妖精姫と灰色狼』(受賞時のタイトルは『フェアリーエッジ』)で中央公論新社の第7回C★NOVELS大賞特別賞を受賞しデビュー。作品に関しては「嘘くさくならない」ことを大切にし、「ちょっとだけ救いや希望がある、っていうのがいいんです」と語る。
=
RINGADAWN〈リンガドン〉 妖精姫と灰色狼(2011年7月25日、C★NOVELSファンタジア、ISBN 978-4-12-501161-5)
RINGADAWN〈リンガドン〉 幽霊街と呪い笛吹き(2011年10月25日、C★NOVELSファンタジア、ISBN 978-4-12-501175-2)
RINGADAWN〈リンガドン〉 虚戦士と終わりの鐘(2012年3月25日、C★NOVELSファンタジア、ISBN 978-4-12-501194-3)
牙と爪 RINGADAWN外伝1(2012年05月14日、C★NOVELS Mini)
剣と戦 RINGADAWN外伝2(2012年7月27日、C★NOVELS Mini)
瑕と跡 RINGADAWN外伝3(2012年8月31日、C★NOVELS Mini)

受賞歴

C☆NOVELS大賞

第7回2010年

特別賞

あやめゆう関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.8.31 誉田哲也さんの短編、中公100円eブックスに登場

    読売新聞社は8月31日、人気作家の短編小説が100円で手軽に読める電子書籍「中公100円eブックス」(中央公論新社刊)5冊と、読売新聞の連載をもとにした2シリーズの新作3冊の先行発売を、電子書店「本よみうり堂デジタル」でスタートさせた。

  • 2012.7.27 中公100円eブックス、新作を先行発売

    人気作家の短編小説が100円で読める電子書籍「中公100円eブックス」(中央公論新社)の新作の先行発売が27日、読売新聞の電子書店「本よみうり堂デジタル」で始まった。

あやめゆう関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

lie_9602あのね、あのね、県からもらった5000円分のリンゴのカードでね、大好きなあやめゆうさんのRINGADAWNシリーズの外伝買うんだ!ずっと読みたかったんだ!楽しみ楽しみ(*´ω`*)
tachik_kあやめゆうさんの別シリーズ【夜を歩けば】もいいよー。
kyokutyo32昨日、タグを見かけてから散々悩んでましたが一作選ぶなら「ブレイブレイド」でしょうか。あやめゆう先生新刊情報待ってます!#推しのラノベ1作だけ選べ
ice_stick_ #推しのラノベ1作だけ選べ あやめゆう 著『RINGADAWN』シリーズ 少なくともファンタジーでこれに勝てる本はない。みんな文庫本だけじゃなくて新書にも目向けてやってな
Iray_h電車の中ひまなので何か読み物がほしいな。あやめゆうてんてーの書物でも買おうかしら。いいノベルが知りたい。
kagodiveneziaこれなぁぁぁぁぁぁぁぁ!!突飛な策で相手を罠にはめるんじゃなくて外政面で動いて相手よりも多く兵を集めて敵を倒すって1番王道な勝ち方をした、あやめゆう先生を信じろ
meru_purple13@yuka_sora_1227 あやめゆうかに何もプレゼントしてない気がする
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
あやめゆうさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)