トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 藤井彩子

藤井彩子

藤井彩子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

藤井 彩子(ふじい あやこ、1969年8月23日 - )は、NHKのアナウンサー。
東京都に生まれる。裁判官だった父親の仕事の関係で、北海道・大阪府・神奈川県などで育つ。大阪府立北野高等学校を経て青山学院大学文学部卒業後、1993年入局。趣味はジョギングで、時間が空けばいつも走っている(本人談)。入局当初はスポーツを担当していた。特に高校野球中継では「NHKの女性アナウンサー初」の冠がつくことを次々に担当していた。
2003年に当時の担当番組だった『NHKニュースおはよう日本』のディレクターと職場結婚。二度目の大阪勤務となってからはスポーツの現場を離れ、家庭の主婦でもあることを活かし生活情報番組も担当するようになる。『おしゃれ工房』ではママ役でもある先輩主婦の宮川花子、奥野史子を相手に、関西のノリで番組を進行した。
2005年に開かれた「愛・地球博」では、「NEDOパビリオン」で展示された「リプリーQ1expo」のモデルとなり、『ウイークエンド関西』の中でその製作過程が放送されたほか、様々なメディアを通して全世界に紹介された。
2008年2月8日に生放送された討論形式の番組「かんさい特集『新知事・市長に問う 大阪の、これから』」での司会を担当した。討論中にスタジオ入りした橋下徹(大阪府知事に就任して3日目)に対して、「約30分の遅刻で到着されました」と再三にわたって紹介した。橋下によれば、あらかじめ、公務のため放送には遅れると伝えていたことに対して、NHKが出演を求めた結果の出演であった。橋下はこれらの言動に対して番組中に激怒し、同日の記者会見で、「『公務だ』とスタジオに連れて行かれ、女性司会者に頭にきた。出演前後の挨拶も無かった」として、「局に呼びつけられることが公務とは思わないので、今後、NHKには一切出ない」と述べた。以上に対し、NHK大阪放送局広報部は「藤井の発言は場を和ませようとしたもの」と述べた。ちなみに橋下とは同じ高校の同級生である。
2009年は深夜のニュース番組のキャスターを担当したが、2010年からはバラエティー番組にも進行役で携わる機会が増えた。
2012年1月に離婚後の2013年3月に落語家の古今亭菊之丞と再婚。

受賞歴

フェリシモ文学賞

第10回2006年

大賞 作家選考の部

藤井彩子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

藤井彩子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
藤井彩子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)