トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 斉木香津

斉木香津

斉木香津さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

斉木 香津(さいき かづ、1964年7月22日 - )は、日本の小説家、推理作家。
大分県生まれ。横浜市立大学文理学部卒業。2005年、『琥珀ワッチ』が第17回日本ファンタジーノベル大賞で最終候補となる(斎木香津名義)。2008年、「千の花になって」(受賞時タイトル「千の花も、万の死も」)で第9回小学館文庫小説賞を受賞する(優秀賞は藤井建司「ある意味、ホームレスみたいなものですが、なにか?」で、佳作は泉スージー「秘密の花園」)。小説家デビューを果たす。
2013年、中居正広がラジオ番組「Some girl' SMAP」(9月28日放送)で、ミステリー小説『凍花』を読んだ感想を話したことで、同書がAmazon.co.jpのミステリー・サスペンス・ハードボイルドのベストセラーで1位になるなど大ヒットする。ルース・レンデル作品などを愛読している。

斉木香津新刊

  • 発売日
    2018年2月14日
  • 書名
    幻霙 (双葉文庫)
  • 発売日
    2017年10月20日
  • 書名
    五十坂家の百年 (中公文庫)

受賞歴

小学館文庫小説賞

第9回2008年

小学館文庫小説賞

斉木香津関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

斉木香津関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

midori_bungaku11月に読んだ本。伊藤比呂美『閉経記』、綿矢りさ『蹴りたい背中』、斉木香津『凍花』、伊藤朱里『名前も呼べない』『稽古とプラリネ』、尾崎世界観『祐介』、筒井康隆『パプリカ』 #読んだ2017
yajimaya1872おはようございます。谷島屋書店です。毎週(月・水・金)更新の谷島屋スタッフのおすすめ。最新号更新しました! 本日は「バイヤーのオススメ」です!『五十坂家の百年』 斉木香津(中央公論新社)https://t.co/TF2RMwZW3i
xallirinx斉木香津「五十坂家の百年」読み始めた。これ、ハマるやつ。
camel5043斉木香津『凍花』、すごく良かった。百合ねえがね………………
syadoyamaやっぱり魔女は退治されちゃうんですね。『五十坂家の百年』(斉木香津/中公文庫)読了。永遠に閉じこもっていたい、究極の自己愛。その少女性の果て。汚れた手の人々が貫いたものとは。同性愛についての発言が全体的に偏見強いから苦手な人は避けたほうがいいかも。ミステリ的不意打ちは鮮やか。
kinokuniyanew五十坂家の百年 中公文庫 (斉木香津) の、紀伊國屋電子書籍版が予約開始されました。月曜配信。https://t.co/nV9aTSB1mT
amaebooknew五十坂家の百年 (中公文庫) (斉木香津) が、14%OFFでKindle化されました。月曜配信。https://t.co/EciZ0itTq8
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
斉木香津さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)