トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 斉木香津

斉木香津

斉木香津さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

斉木 香津(さいき かづ、1964年7月22日 - )は、日本の小説家、推理作家。
大分県生まれ。横浜市立大学文理学部卒業。2005年、『琥珀ワッチ』が第17回日本ファンタジーノベル大賞で最終候補となる(斎木香津名義)。2008年、「千の花になって」(受賞時タイトル「千の花も、万の死も」)で第9回小学館文庫小説賞を受賞する(優秀賞は藤井建司「ある意味、ホームレスみたいなものですが、なにか?」で、佳作は泉スージー「秘密の花園」)。小説家デビューを果たす。
2013年、中居正広がラジオ番組「Some girl' SMAP」(9月28日放送)で、ミステリー小説『凍花』を読んだ感想を話したことで、同書がAmazon.co.jpのミステリー・サスペンス・ハードボイルドのベストセラーで1位になるなど大ヒットする。ルース・レンデル作品などを愛読している。

斉木香津新刊

  • 発売日
    2018年2月14日
  • 書名
    幻霙 (双葉文庫)

受賞歴

小学館文庫小説賞

第9回2008年

小学館文庫小説賞

斉木香津関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

斉木香津関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

7down8upperz久しぶりにゾクゾクする展開やった。常に「なんか起きる気がする」っていう感じとまさかのラストやった。幻霙 斉木香津 https://t.co/HuDGifOrfX
shota_skyl#美しいと思える小説のタイトル『春と修羅』宮沢賢治『いなくなれ、群青』河野裕『君は月夜に光り輝く』佐野徹夜『この闇と光』服部まゆみ『レインツリーの国』有川浩『幻霙』斉木香津春と修羅って小説って呼んでいいのかな?
honzuki_jpサイキカズの思惑に、少しづつ少しづつに引き込まれていく。 『幻霙/斉木香津/双葉社』 https://t.co/nVshAkXGR5 #本が好き
karyuyui1#架龍の読書幻霙/斉木香津(双葉文庫)
enbanjinすみ&にえさん(斉木香津)は翻訳書ブログやってたけど読んだら捨てるって言ってた。人それぞれなんでしょう。
crosspearl01斉木香津「幻霙(げんえい)」読了子供の頃の躾により自分の衝動を抑えきれなくなってしまった人間の物語。現実にもありそうな話だが小説としてはよくあるパターンで途中から先が読めてしまった。ミステリーをあまり読んでない人には新鮮かも。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
斉木香津さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)