トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 河治和香

河治和香

河治和香さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

河治 和香(かわじ わか、1961年 - )は、日本の小説家、時代小説作家。
東京都葛飾区柴又生まれ。日本大学芸術学部卒業。日本映画監督協会に勤めるかたわら、江戸風俗研究家の三谷一馬に師事し、江戸風俗を学ぶ。2003年、『秋の金魚』で第2回小学館文庫小説賞を受賞し、小説家デビューを果たす。
*『秋の金魚』小学館 2003 のち文庫
*『笹色の紅 幕末おんな鍼師恋がたり』小学館 2006
*『侠風むすめ 国芳一門浮世絵草紙』小学館文庫 2007
**『国芳一門浮世絵草紙 2 あだ惚れ』小学館文庫 2007
**『鬼振袖 国芳一門浮世絵草紙 3』小学館文庫 2009
**『浮世袋 国芳一門浮世絵草紙 4』小学館文庫 2010
**『命毛 国芳一門浮世絵草紙 5』小学館文庫 2011
*『ひとり夜風 紋ちらしのお玉』角川文庫 2010
**『紋ちらしのお玉』角川文庫 2010
**『時雨ごこち 紋ちらしのお玉』角川文庫 2011
*『鍼師おしゃあ 幕末海軍史逸聞』小学館文庫 2012
*『未亡人読本 いつか来る日のために』新潮文庫 2012
*『どぜう屋助七』実業之日本社 2013

河治和香新刊

  • 発売日
    2018年6月8日
  • 書名
    がいなもん 松浦武四郎一代

受賞歴

河治和香関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

河治和香関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kyosaimuseum【お知らせ】豊(とよ)こと暁翠(きょうすい)がいきいきと描かれた小説『がいなもん武四郎一代記』(河治和香・著、小学館)は、全国の書店にて販売中です
midori_ehon1989最近読んだ本。「がいなもん 松浦武四郎一代」河治和香。絵本「北加伊道」関谷敏隆と、「松浦武四郎北の大地に立つ」合田一道も、あわせて読んだ。江戸末期に北海道から樺太まで踏破したすごい人。当時のアイヌ民族への圧政のひどいこと!武四郎の無力感、いかばかりか。
libro_9(書評)『がいなもん 松浦武四郎一代』 河治和香〈著〉評:齋藤純一「この小説は、その生涯が辿(たど)られている独立不羈(ふき)の人物に魅力がある。武四郎は、伊勢松坂に生まれ、幕末に蝦夷地(えぞち)を6度(樺太は2度)にわたって探訪… https://t.co/uYrGXt6LaD
Kenichiro_Sakai幾次郎こと、のちの芳幾は吉原の引手茶屋のせがれ絵が好きでおっとりとして「茶屋の若旦那」という雰囲気国芳が吉原に登楼したときに弟子にした(河治和香『浮世袋』)
asahi_bookこの小説は、その生涯が辿られている独立不羈の人物に魅力がある。(齋藤純一さん評)(書評)『がいなもん 松浦武四郎一代』 河治和香〈著〉:朝日新聞デジタル https://t.co/IzUr0Jsa3k
corinnaigig更新しました。(2018/8/11) 河治和香の検索結果ページ。 https://t.co/eJysWeqEJ7
Studio_PASTELあ、河治和香先生は、いつもどおり、いやいつも以上に、素敵でした。そこで教えていただいたのが、北海道電力のウェブで連載中の「週刊 武四郎」。きっと『がいなもん 松浦武四郎一代』を読んだあとの方が楽しめるはず。https://t.co/NZP1UQn4bz
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
河治和香さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)