トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 河治和香

河治和香

河治和香さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

河治 和香(かわじ わか、1961年 - )は、日本の小説家、時代小説作家。
東京都葛飾区柴又生まれ。日本大学芸術学部卒業。日本映画監督協会に勤めるかたわら、江戸風俗研究家の三谷一馬に師事し、江戸風俗を学ぶ。2003年、『秋の金魚』で第2回小学館文庫小説賞を受賞し、小説家デビューを果たす。2018年、『がいなもん 松浦武四郎一代』で第3回北海道ゆかりの本大賞受賞。
*『秋の金魚』小学館 2003 のち文庫
*『笹色の紅 幕末おんな鍼師恋がたり』小学館 2006
*『侠風むすめ 国芳一門浮世絵草紙』小学館文庫 2007
**『あだ惚れ 国芳一門浮世絵草紙 2』小学館文庫 2007
**『鬼振袖 国芳一門浮世絵草紙 3』小学館文庫 2009
**『浮世袋 国芳一門浮世絵草紙 4』小学館文庫 2010
**『命毛 国芳一門浮世絵草紙 5』小学館文庫 2011
*『ひとり夜風 紋ちらしのお玉』角川文庫 2010
**『紋ちらしのお玉』角川文庫 2010
**『時雨ごこち 紋ちらしのお玉』角川文庫 2011
*『鍼師おしゃあ 幕末海軍史逸聞』小学館文庫 2012
*『未亡人読本 いつか来る日のために』新潮文庫 2012
*『どぜう屋助七』実業之日本社 2013 のち文庫
*『遊戯神通 伊藤若冲』小学館 2016
*『がいなもん 松浦武四郎一代』小学館 2018

受賞歴

河治和香関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

河治和香関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

gokaicre国芳一門を描いた小説河治和香「国芳一門浮世絵草紙」シリーズ全員実在の人物。出てくるキャラクターが活き活きしていて、江戸文化とリンクしながら読める。乃げん、、好きだったのに、、。なんぼなんでも、自分の好きな子の名前を娘に付けたらあかん!!
syuradabesa【読書blog 更新しました】『がいなもん 松浦武四郎一代』/河治和香 https://t.co/W8Q7L6q2Oe
MJHBD0830今日は松浦武四郎うんちく講座へ行きます。潤くんが演じる武四郎について河治和香先生がどんなお話をしてくれるのか楽しみ。まずはちゃんと5時に仕事が終われるよう頑張らなくては!
tukinomichi『がいなもん 松浦武四郎一代』河治和香箸(小学館) #jtb9昔、調べても実像がよく分からなかったあの武四郎がこんな面白い物語に!しかもあの河鍋 暁斎が狂言回し。アイドル二人が並び立った感じです。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
河治和香さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)