トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 河治和香

河治和香

河治和香さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

河治 和香(かわじ わか、1961年 - )は、日本の小説家、時代小説作家。
東京都葛飾区柴又生まれ。日本大学芸術学部卒業。日本映画監督協会に勤めるかたわら、江戸風俗研究家の三谷一馬に師事し、江戸風俗を学ぶ。2003年、『秋の金魚』で第2回小学館文庫小説賞を受賞し、小説家デビューを果たす。2018年、『がいなもん 松浦武四郎一代』で第3回北海道ゆかりの本大賞受賞。
*『秋の金魚』小学館 2003 のち文庫
*『笹色の紅 幕末おんな鍼師恋がたり』小学館 2006
*『侠風むすめ 国芳一門浮世絵草紙』小学館文庫 2007
**『あだ惚れ 国芳一門浮世絵草紙 2』小学館文庫 2007
**『鬼振袖 国芳一門浮世絵草紙 3』小学館文庫 2009
**『浮世袋 国芳一門浮世絵草紙 4』小学館文庫 2010
**『命毛 国芳一門浮世絵草紙 5』小学館文庫 2011
*『ひとり夜風 紋ちらしのお玉』角川文庫 2010
**『紋ちらしのお玉』角川文庫 2010
**『時雨ごこち 紋ちらしのお玉』角川文庫 2011
*『鍼師おしゃあ 幕末海軍史逸聞』小学館文庫 2012
*『未亡人読本 いつか来る日のために』新潮文庫 2012
*『どぜう屋助七』実業之日本社 2013
*『がいなもん 松浦武四郎一代』小学館 2018

受賞歴

河治和香関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

河治和香関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

damborghinyようへい商店経営戦略室がいなもん 松浦武四郎一代 著者 河治和香発売 小学館#ようへい商店 #stvradio
nanshutsu漢字書き取りの練習{1級}店の前には。牛や馬をつないでおくための専用の柵まであった。つながれて待っている牛たちは、店の前でも遠慮容赦なく《ハイセツ》する。それを店では、専従の者が片付ける。<河治和香:どぜう屋助七>⇒排泄
KOROPPY河治和香『がいなもん 松浦武四郎一代』蝦夷地を探検し、北海道の名付け親となった男をえがく。昔語りという形式なので、ひとつひとつのエピソードを抜粋しながら、軽快に進む。その行動力と功績だけでなく、一風変わった一面がおもしろかった。幕末の志士や、新政府の要人、芸術家に商人。
kissajumon河治和香『がいなもん』明治150年といわれる今年に読みたい一冊。幕末・明治の激動期を生きた有名人との関係にも驚くが、蝦夷地測量で出逢ったアイヌ民族との関わりが味わい深い。でも、アイヌの人々が松前藩や明治の役人・業者に虐げ… https://t.co/CJZstH8UWs
denshosaleDMM電子書籍 期間限定セール 河治和香『紋ちらしのお玉』最大50%OFF 313円~https://t.co/cwF8axXpYu
MdITafu【自著を語る】そして旅は続く――河治和香『がいなもん 松浦武四郎一代』 https://t.co/hLS7ju7BeQ
jinken5300「がいなもん 松浦武四郎一代」(河治和香)を読む https://t.co/ve050z7B0S
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
河治和香さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)