トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 折口真喜子

折口真喜子

折口真喜子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

折口 真喜子(おりぐち まきこ)は、日本の小説家。
鹿児島県生まれ。熊本県の短期大学を卒業後、就職する。2009年、青蛙雨堂名義で応募した「梅と鶯」で第3回小説宝石新人賞を受賞する(同時受賞は渡辺淳子「父と私と結婚と」)。2012年、光文社より刊行された『踊る猫』で、単行本デビューを果たす。
小学生の頃には、シャーロック・ホームズシリーズや江戸川乱歩作品などのミステリー作品を読んでいた。

折口真喜子新刊

  • 発売日
    2018年1月11日
  • 書名
    恋する狐 (光文社時代小説文庫)
  • 発売日
    2017年11月9日
  • 書名
    あやかし 〈妖怪〉時代小説傑作選 (PHP文芸文庫)

受賞歴

小説宝石新人賞

第3回2009年

小説宝石新人賞

折口真喜子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

折口真喜子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

takuminchi_ブログを更新しました。【読書日記】恋する狐/折口真喜子 https://t.co/d5gJJ10TkS
kinokuniyanew恋する狐 光文社文庫 (折口真喜子) の、紀伊國屋電子書籍版が予約開始されました。2/23(金)配信。https://t.co/2MyKXlM6iW
higashin本日の朝日新聞の「文庫この新刊!」で『写真で辿る折口信夫の古代』(芳賀日出男著・角川ソフィア文庫)、『恋する狐』(折口真喜子著・光文社時代小説文庫)、『奇跡の人』(原田マハ著・双葉文庫)について書きました。↓でも読めます。どうぞよ… https://t.co/tEnmPpFE7o
libro_9東直子が薦める文庫この新刊!(1)『写真で辿る折口信夫の古代』芳賀日出男著 角川ソフィア文庫(2)『恋する狐』 折口真喜子著 光文社時代小説文庫(3)『奇跡の人』 原田マハ著 双葉文庫 :朝日新聞デジタル https://t.co/K0R0fSEkrt
asahi_book東直子さんが「過ぎ去った時代の人の心に寄り添う喜びを感じることのできる3冊を紹介」してくれました。『写真で辿る折口信夫の古代』(芳賀日出男さん)、『恋する狐』(折口真喜子さん)、『奇跡の人』(原田マハさん)の3冊です。: https://t.co/aSsaINkQnw
WnEQ67oIyJ1tmfh折口真喜子さんの「夜の鶴」が入っています。『踊る猫』で読んだはずなのに、また泣かされてしまいました
otome_sinkan【新刊メモ】谷川俊太郎さんの新刊、瀧羽麻子さん、知念実希人さん、櫛木理宇さん、西條奈加さん、平安寿子さん、折口真喜子さんの文庫新刊etc...「小さな暮らしのはじめ方」「大人暮らしのインテリア」「台湾の朝ごはんが恋しくて」ほか https://t.co/vzBR5JF8fq
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
折口真喜子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)