トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 折口真喜子

折口真喜子

折口真喜子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

折口 真喜子(おりぐち まきこ)は、日本の小説家。
鹿児島県生まれ。熊本県の短期大学を卒業後、就職する。2009年、青蛙雨堂名義で応募した「梅と鶯」で第3回小説宝石新人賞を受賞する(同時受賞は渡辺淳子「父と私と結婚と」)。2012年、光文社より刊行された『踊る猫』で、単行本デビューを果たす。
小学生の頃には、シャーロック・ホームズシリーズや江戸川乱歩作品などのミステリー作品を読んでいた。

折口真喜子新刊

  • 発売日
    2019年1月21日
  • 書名
    月虹の夜市 (日本橋船宿あやかし話)
  • 発売日
    2018年11月30日
  • 書名
    おっかなの晩 (日本橋船宿あやかし話) (創元推理文庫)

受賞歴

小説宝石新人賞

第3回2009年

小説宝石新人賞

折口真喜子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

折口真喜子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kinokuniyanewおっかなの晩 (創元推理文庫) (折口真喜子) の、紀伊國屋電子書籍版が紙書籍の14%OFFで予約開始されました。金曜配信。https://t.co/BJ4N7CJqlg
tomidoron装画描かさせて頂きました。著:折口真喜子氏「おっかなの晩 日本橋船宿あやかし話」装画を描かさせて頂きました。東京創元社から本日11/30発売です!アクティブな船宿女将・お涼さんが格好いい。八つのあやかし譚是非ご覧下さいませ。 https://t.co/fggyVlHp6P
tokyosogensha[本日発売]『おっかなの晩 日本橋船宿あやかし話』折口真喜子(創元推理文庫/国内ミステリ)不思議な船宿で女将が出会う、愛おしくてあたたかい、八つのあやかし話。※電子書籍同時発売https://t.co/uKtnmyxxyv
KinoShinjuku【2階文庫】創元推理文庫4点発売です。G・K・チェスタトンがブラウン神父シリーズに先駆けて発表した傑作短編集、『奇商クラブ』が新訳で登場です。個人的に気になるのが折口真喜子さん『おっかなの晩』。「こちら」と「あちら」をつないでしま… https://t.co/BEuYpP4bAm
yurindo_fujisaw【3F文庫】ちょっと紹介 東京創元社文庫 折口真喜子著「おっかなの晩」 見えてしまう質のせいか、または人もモノも行きかう土地柄のせいか。小さな船宿・若狭屋を切り盛りする女将のもとには、人もあやかしも分け隔て無くふらりと訪れる。江戸を舞台にした心温まるあやかし奇譚集です(Y)
nyapoonaおっかなの晩 日本橋船宿あやかし話 - 折口真喜子|東京創元社 https://t.co/Te2mjUc7Ot
BaddieBeagle"若狭屋を切り盛りする女将のお涼が出会う、不思議なモノ達。あちらとこちらの世界をつなぐ不思議な船宿の愛おしくてあたたかい、あやかし話。シリーズ第2弾": 折口真喜子『月虹の夜市 日本橋船宿あやかし話』 https://t.co/dyNJ1xrxK5
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
折口真喜子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)