トップページ > 作家名一覧 > てから始まる作家名一覧 > 手塚太郎

手塚太郎

手塚太郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

手塚 太郎(てづか たろう、1862年2月14日(文久2年1月16日) - 1932年(昭和7年11月19日)は、日本の司法官。江戸出身。父は医師の手塚良仙、息子に写真家の手塚粲、孫に漫画家で医学博士の手塚治虫がいる。
司法省法学校卒業後、司法省御用掛になった後、各地の地方裁判所に勤務する。大阪地方裁判所の検事正時代に、1886年の関西法律学校(関西大学の前身)の創立に関わる。名古屋控訴院の検事長時代に、1909年の中京法律学校(中京法律専門学校の前身)の創立に関わる。大津地方裁判所検事正、函館地方裁判所検事正、長崎控訴院長なども務めた。
晩年は兵庫県宝塚で過ごす。満70歳没(享年71)。

受賞歴

手塚太郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

手塚太郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

AsakuraPub【新刊案内】『しくみがわかる深層学習 (手塚太郎 著)』06/25頃配本予定深層学習(ディープラーニング)の仕組みを丁寧に解説。「どう使うか」がわかる。注目度の高い深層生成モデル,とくに「GAN」の仕組みを学べる数少ない一冊https://t.co/eJtJ12PkC9
Morning_Weather斎藤別当実盛は木曾義仲四天王の手塚太郎光盛に討たれるんだけど、年寄りとして情けをかけられるのを嫌った実盛は髪を黒く染めて名乗らずに組み合った。しかも実盛は幼少の頃の木曾義仲を助けているという背景がある
chocolatte_k1枚目:畠山重能と斎藤実盛:義平によって父・義賢が討たれて命が狙われた義仲をひそかに逃がした二人。重能は鎌倉幕府屈指の名称・畠山重忠の父。実盛はのちに義仲と自ら対峙し、手塚太郎光盛に討たれた悲劇が有名。2枚目:唐糸(からいと)… https://t.co/vvbz82VBxQ
DoJiMa881火の鳥に出てくる手塚太郎光盛は一コマしか出てこないけど、どう見ても手塚先生のデザイン
hoseigakuもう一つ。梅謙次郎は司法省法学校で、手塚治虫の祖父手塚太郎と同期で友だちだったらしい。
arukeiarukeiひょっとして手塚治虫は、描くつもりだった『火の鳥・大地編』(大戦間時代の中国から始まる)で、綾夫伯父さんを登場させるつもりだったのかもしれない。『陽だまりの樹』で曾祖父だけではなく父方の祖父・手塚太郎をチラッと登場させたし、そういうことはありえなくもない。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
手塚太郎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)