トップページ > 作家名一覧 > ひから始まる作家名一覧 > 蛭田亜紗子

蛭田亜紗子

蛭田亜紗子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

蛭田 亜紗子(ひるた あさこ、1979年11月28日 - )は、日本の小説家。
札幌市出身、在住。北海道札幌東高等学校、大妻女子大学文学部日本文学科卒業、2008年、『自縄自縛の二乗』で新潮社第7回R-18文学賞大賞を受賞。2010年『自縄自縛の私』を刊行しデビュー。同作は2013年に竹中直人監督で映画化。2017年6月よりNHK北海道地方放送番組審議会委員

蛭田亜紗子新刊

  • 発売日
    2018年9月6日
  • 書名
    フィッターXの異常な愛情 (小学館文庫)

受賞歴

蛭田亜紗子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

蛭田亜紗子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sgkbungeiテレビ朝日のWEBニュースで取り上げていただきました!『フィッターXの異常な愛情』刊行記念 石田ニコル×蛭田亜紗子トークイベントの様子はこちら↓https://t.co/MRkTFOum8a#フィッターXの異常な愛情 #石田ニコル #蛭田亜紗子
Sasakiri_33蛭田亜紗子さん『フィッターXの異常な愛情』は恋愛小説とは思えない疾走感があって二、三時間でさくっと読了。全編一貫するテーマを読み解く、というよりは一章ずつ納得して読み進めるといった咀嚼感。折に触れて繰り返し読みたい一冊。単純に下着に関する知識も増えて今からショップに出掛けたい。
otome_sinkan【新刊メモ】伊坂幸太郎さん、村田沙耶香さん、辻村深月さん、髙田郁さん、蛭田亜紗子さん、田牧大和さん、成田名璃子さんの文庫新刊etc...「ねこを描く」「逆算手帳の習慣」「OURHOME いつもごきげんな“わたし"でいたい!」ほか https://t.co/hHYNxkwqmu
shosetsumaru【とりあげていただきました】昨晩三省堂神保町本店で行われた、『フィッターXの異常な愛情』の刊行記念イベント。モデル・女優の石田ニコルさんと著者の蛭田亜紗子さんによるトークショーが行われました
tundratigerトークショーでは蛭田亜紗子さんがご自身で作られた下着を披露。海外には下着の型紙もあり専用のパーツも売られているのだとか。下着としての強度はどうなのだろう、と気にはなりましたが完成後もカスタムの甲斐がある作りっぽくて手直ししながらフ… https://t.co/j4Z1I7NNZn
Hinanatan初めて読んだ時からずっと好きな作家(蛭田亜紗子)さんのトークショーとお渡し会。ずっとドキドキして夢みたいな時間でした
BooksAube発情した女独りと猫一匹、この狭いワンルームマンションで、それぞれ自分自身をもてあましている。――第七回R-18文学賞大賞受賞の著者による、女性的感性溢れるEL短編第一弾!「花に呼ばれて、彼女は」蛭田亜紗子先生https://t.co/juvxg1quba
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
蛭田亜紗子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)