トップページ > 作家名一覧 > ひから始まる作家名一覧 > 蛭田亜紗子

蛭田亜紗子

蛭田亜紗子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

蛭田 亜紗子(ひるた あさこ、1979年11月28日 - )は、日本の小説家。
札幌市出身、在住。北海道札幌東高等学校、大妻女子大学文学部日本文学科卒業、2008年、『自縄自縛の二乗』で新潮社第7回R-18文学賞大賞を受賞。2010年『自縄自縛の私』を刊行しデビュー。同作は2013年に竹中直人監督で映画化。

蛭田亜紗子新刊

  • 発売日
    2017年4月26日
  • 書名
    ニャンニャンにゃんそろじー

受賞歴

蛭田亜紗子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

蛭田亜紗子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kita__minami【works】遅くなりましたが、ポプラ社の文芸誌「asta*」の10月号から、蛭田亜紗子さんの連載「エンディング・ドレス」の挿絵を描かせていただいています。https://t.co/4y67Cm2HDQ https://t.co/SfDqcIrE3W
jojoririhutariウシジマくんの最終章の映画、冒頭を観てたら、読みかけの本、「凛」蛭田亜紗子著を思い出してまた読む。明治、大正、昭和と蛸部屋が実際あったのは重々知ってるけどこの平成29年にもこの東京のどこか至る所にあるのかもしれない。現実として。しかし、北海道は酷いな。
ayuayua_yu「愛を振り込む」蛭田亜紗子1枚の千円札が登場人物たちを廻る連作短編集よくありがちなバドエン底辺男女人間模様それでも後味が悪くないのは濡れ場でも品よく感じる描写かな表題作の愛を振り込む 切ない愛はお金で可視化できる?#読書記録
azahuse_akira@daily_nishi 蛭田亜紗子さんの「自縄自縛の私」なんかフェティッシュかつライトに読めて良いですよ。私は、最初からサドの「悪徳の栄え」を読んで性癖ネジ曲がりました。(笑)ついでに漫画なら「ナナとカオル」がお勧めです。
kinokuniyasale愛を振り込む 幻冬舎文庫 (蛭田亜紗子) が、紀伊國屋電子書籍で特価で223円引きの331円、3ポイント還元になりました。https://t.co/JJKCk2MCrr
nobukoik今日の一冊。小説と漫画の垣根を越える、猫好きの、猫好きによる、猫好きの為の、猫愛あふれるアンソロジー。〈猫小説〉有川浩 『猫の島』町田康 『諧和会議』真梨幸子 『まりも日記』蛭田亜紗子 『ファントム・ペインのしっぽ』他〈猫マンガ〉ねこまき『猫の島の郵便屋さん』ちっぴ『ヅカねこ』他
midori_bungaku蛭田亜紗子『凜』と伊藤朱里『名前も呼べない』、面白そう。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
蛭田亜紗子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)