トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 月原渉

月原渉

月原渉さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

月原 渉(つきはら わたる、1978年。日本推理作家協会会員。
2010年、月原少年名義で応募した『太陽が死んだ夜』で第20回鮎川哲也賞を受賞し小説家デビュー(安萬純一と同時受賞)。このデビュー作は『本格ミステリー・ワールド2011』でその年の「黄金の本格ミステリー」の1冊に選ばれた。
太陽が死んだ夜(2010年10月 東京創元社 / 2014年6月 創元推理文庫)
世界が終わる灯(2011年9月 東京創元社)
月光蝶 NCIS特別捜査官(2013年4月 新潮社)
黒翼鳥 NCIS特別捜査官(2014年4月 新潮社)
**【改題】オスプレイ殺人事件(2018年6月 新潮文庫)
火祭りの巫女(2015年8月 光文社)
使用人探偵シズカ -横濱異人館殺人事件-(2017年10月 新潮文庫nex)

月原渉新刊

  • 発売日
    2018年5月29日
  • 書名
    オスプレイ殺人事件 (新潮文庫)

受賞歴

月原渉関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

月原渉関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kurawo_wotaku #どくりょ録 月原渉著「使用人探偵シズカ」どくりょ。明治の横濱異人館を舞台に嵐の山荘テーマの見立て連続殺人。かの名作のアレンジ的作品。探偵と犯人の駆引きに新味あり。ただご都合主義な展開や表面的な人物像に難。奇妙な使用人探偵はとも… https://t.co/4gkGeG8NbG
eq2144月原渉『オスプレイ殺人事件』読了オスプレイの機内という現代的な密室に対して使われるトリックは基本的なものであるが隠し方は巧みなものであった。しかしそれ以上に密室を使って軍隊という組織や兵士という職業の背負うものの描き方が記憶に残る作品。シリーズ前作の文庫化や続編にも期待。
Namimagazine月原渉著『黒翼鳥 NCIS特別捜査官』の評者は新保博久さん!/『月光蝶』で絶好調、『黒翼鳥』でも活躍中(波2014年5月号)https://t.co/NnGodjc9EU
jyogakukan月原渉さん新刊『オスプレイ殺人事件』(『黒翼鳥 NCIS特別捜査官』を改題、文庫化)超お薦めです。『月光蝶 NCIS特別捜査官』も良かったけど『黒翼鳥 NCIS特別捜査官』はさらに面白かった。そんな馬鹿な!と思える事件の真相も、軍… https://t.co/6QdtYdBPmO
TTI_JAZZ月原渉 『オスプレイ殺人事件』 | 新潮社 https://t.co/8cxYKbIUCc事故がなくても機内で殺人事件が起きる欠陥機
magata4月原渉・著『オスプレイ殺人事件』を読み終えた。ミステリのトリックは、まあミエミエかもしれないけれど、ミステリとミリタリーの親和という意味での功績は大きいかな。 https://t.co/B5ewC5VIk7
usmc_dk1981acなんですかこれゎ...『『オスプレイ殺人事件』月原渉 (¥399)』 フリマアプリ「メルカリ」で販売中♪ https://t.co/OQIhqOffn2
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
月原渉さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)