トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 月原渉

月原渉

月原渉さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

月原 渉(つきはら わたる、1978年。日本推理作家協会会員。
2010年、月原少年名義で応募した『太陽が死んだ夜』で第20回鮎川哲也賞を受賞し小説家デビュー(安萬純一と同時受賞)。このデビュー作は『本格ミステリー・ワールド2011』でその年の「黄金の本格ミステリー」の1冊に選ばれた。
太陽が死んだ夜(2010年10月 東京創元社 / 2014年6月 創元推理文庫)
世界が終わる灯(2011年9月 東京創元社)
月光蝶 NCIS特別捜査官(2013年4月 新潮社)
黒翼鳥 NCIS特別捜査官(2014年4月 新潮社)
**【改題】オスプレイ殺人事件(2018年6月 新潮文庫)
火祭りの巫女(2015年8月 光文社)
使用人探偵シズカ -横濱異人館殺人事件-(2017年10月 新潮文庫nex)
首無館の殺人(2018年6月 新潮文庫nex)
犬神館の殺人

受賞歴

月原渉関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

月原渉関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ddQDDQDD今年143冊目東野圭吾さんカッコウの卵は誰のもの親と子、スポーツの遺伝子パターンは受け継がれるのか。それに纏わる親子の関係が発覚する。今年144冊目月原渉さん首無館の殺人シリーズ二作目から読んでしまいました。まどろ… https://t.co/TpgsyLLYGo
healthio「首無館の殺人」月原渉新潮文庫の ”名探偵からの挑戦” の帯のついた中からこれを直感で買ってみたんだけど。もともと本も漫画も読む習慣がなくて、読むとなるとナナメ読み的な読み方になるし、紙媒体離れが酷くて全然語彙が増えないなって。
sskcn8月原渉さん作『首無館の殺人』奇想天外な事件が起こってしまって真相知りたさと恐ろしい予感とがせめぎ合う https://t.co/Aqmgc9dqio
honzuki_jp同じ手口で違う結果になってしまった…。本格ミステリ。 『犬神館の殺人 (新潮文庫nex)/月原渉/新潮社』 https://t.co/tHTv1FXN4j #本が好き
KY46646724月原渉「犬神館の殺人」#読了使用人探偵シズカのキャラが立っていて、魅力的。※東条斬美が大人になった感じ?ロジックの立て方もわかりやすく良かったものの、オチの部分がちょっと奇書的に感じた。後でもう一度読んでみる……。 https://t.co/Mx79PYKJRW
shizuko_memo月原渉さんの使用人探偵シズカ −横濱異人館殺人事件−、読了。シリーズ2作目から遡って読みました。裏表紙側の帯に列記されている文言を見るだけでも心踊ります。淡々とした語り口で進みますが展開が早く、シズカさんと犯人の攻防戦は先の帯を確認しながら読み進めました。
cxcqxq月原渉 著「使用人探偵シズカ-横濱異人館殺人事件-」と「首無館の殺人」読了。ページ数が300ページに満たなくテンポも良い。程良く読める。何よりシズカさんの毒吐きが好き。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
月原渉さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)