トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 相沢沙呼

相沢沙呼

相沢沙呼さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

相沢 沙呼(あいざわ さこ、1983年3月3日 - )は、日本の小説家・推理作家・ライトノベル作家・漫画原作者。男性。埼玉県生まれ。聖学院大学人文学部日本文化学科中退。日本推理作家協会会員。
2009年『午前零時のサンドリヨン』で東京創元社主催の第19回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。選考委員の山田正紀は「とにかく達者な印象で、文章もいちばん練れていた。ポップでとてもいい作品」と評した。2011年3月「原始人ランナウェイ」が第64回日本推理作家協会賞(短編部門)候補作となる。近年では、ライトノベル (『緑陽のクエスタ・リリカ』)の執筆や漫画原作なども行っている。
デビュー作で扱われているマジックは作者本人もたしなんでおり、鮎川哲也賞の贈呈式や、デビュー作刊行時に行われたトークイベント(2009年10月 三省堂書店大宮店)では、実際にマジックを実演してみせた。

受賞歴

相沢沙呼関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

相沢沙呼関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

A_meluchi相沢沙呼さんの「マツリカ・マジョルカ」と「マツリカ・マハリタ」っていう本、表紙が相沢さんぽいって思ったのと、作者が相沢さんってことだけに惹かれて買って読んだけどなかなか面白かった
novelist_debut●相沢沙呼 『午前零時のサンドリヨン』 (2009年)
yy_nusu俺は相沢沙呼の作品が大好きだ……愛していると言ってもいい…………
bot_e_d【午前零時のサンドリヨン】著/相沢沙呼相沢沙呼氏のデビュー作。事前にマジックの事を少し調べておくと面白いかもしれないね。〈あらすじ〉ポチこと須川君が一目惚れした級友酉乃初はレストラン・バー『サンドリヨン』でマジシャンとして活躍している。彼女が遭遇した出来事を解き明かす。
totsuki_novels小説の神様 / 相沢沙呼(Twitter:@sakomoko) / 講談社 / 文庫読了互いの欠点を補って書く共作を軸に、職業作家としての苦悩や葛藤が描かれている。登場人物達がぶつかり、主張や感性が変化していく。と感じた。ア… https://t.co/ax3FvBbNBL
oyunomi_hom_madおゆのみさんにオススメの百合作品は相沢沙呼先生「スキュラ&カリブディス 死の口吻」https://t.co/blrpfu2QiCそれでは本日も百合と共にあらんことを#今日の百合作品… https://t.co/18KCal0nEQ
komataro2009101【午前零時のサンドリヨン (創元推理文庫)/相沢 沙呼】人が死なないミステリ。学生の頃の甘酸っぱい感じを思い出す人もいるかもしれない。kindle unlimitedで読めたから読んだけれど、こ… → https://t.co/Pcpc5FfsVj #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
相沢沙呼さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)