トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 相沢沙呼

相沢沙呼

相沢沙呼さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

相沢 沙呼(あいざわ さこ、1983年3月3日 - )は、日本の小説家・推理作家・ライトノベル作家・漫画原作者。男性。埼玉県生まれ。聖学院大学人文学部日本文化学科中退。日本推理作家協会会員。
2009年『午前零時のサンドリヨン』で東京創元社主催の第19回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。選考委員の山田正紀は「とにかく達者な印象で、文章もいちばん練れていた。ポップでとてもいい作品」と評した。2011年3月「原始人ランナウェイ」が第64回日本推理作家協会賞(短編部門)候補作となる。近年では、ライトノベル (『緑陽のクエスタ・リリカ』)の執筆や漫画原作なども行っている。
デビュー作で扱われているマジックは作者本人もたしなんでおり、鮎川哲也賞の贈呈式や、デビュー作刊行時に行われたトークイベント(2009年10月 三省堂書店大宮店)では、実際にマジックを実演してみせた。

相沢沙呼新刊

  • 発売日
    2017年8月25日
  • 書名
    マツリカ・マトリョシカ

受賞歴

相沢沙呼関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

相沢沙呼関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ryuunosukebook★過去記事★ 【感想・ネタバレ】雨の降る日は学校に行かない 作:相沢沙呼 https://t.co/Fs7WZ9K1ZR
bot_e_d【午前零時のサンドリヨン】著/相沢沙呼相沢沙呼氏のデビュー作。事前にマジックの事を少し調べておくと面白いかもしれないね。〈あらすじ〉ポチこと須川君が一目惚れした級友酉乃初はレストラン・バー『サンドリヨン』でマジシャンとして活躍している。彼女が遭遇した出来事を解き明かす。
tami7hi【雨の降る日は学校に行かない/相沢 沙呼】ミステリで有名な作家、相沢沙呼のリアルな女子中学生を描いた作品。 今の子供たちはこんなに辛いのか、と自分の学生時代を思い出してみたところ、意外と変わって… → https://t.co/UafzQbWTpU #bookmeter
Colorless_Ideas『僕のアバターが斬殺(や)ったのか』(面白かった!)でデビューした松本英哉の新作が今日発売だったのか、気づかなかった。『幻想リアルな少女が舞う』。なんだか覚えのあるタイトルだなあと思ったら、相沢沙呼さんが受賞した回の鮎川哲也賞最終候補作『すべてが幻想リアル』か。その改稿版?
silv12_booklazy@sayonara_koyuki [新着]相沢沙呼が02/26に最新作をリリース! 現代魔女の就職事情(5)
silv11_booklazy@hiroshige999 [新着]相沢沙呼が02/26に最新作をリリース! 現代魔女の就職事情(5)
shin13_booklazy@kiii_0118 [新着]相沢沙呼が02/26に最新作をリリース! 現代魔女の就職事情(5)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
相沢沙呼さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)