トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 麻見和史

麻見和史

麻見和史さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

麻見 和史(あさみ かずし、1965年 - )は、日本の小説家、推理作家。
千葉県生まれ。立教大学文学部日本文学科卒業。2006年、『ヴェサリウスの柩』で東京創元社主催の第16回鮎川哲也賞を受賞、小説家デビューを果たす。警視庁捜査一課十一係シリーズは累計40万部を突破している。日本文藝家協会会員、本格ミステリ作家クラブ会員。
2015年に『石の繭』が、2016年に『特捜7 銃弾』『水晶の鼓動』がテレビドラマ化された。また2018年には『警視庁文書捜査官』が『未解決の女 警視庁文書捜査官』として地上波連続ドラマ化。

麻見和史新刊

  • 発売日
    2018年8月21日
  • 書名
    骸の鍵
  • 発売日
    2018年6月14日
  • 書名
    深紅の断片 警防課救命チーム (講談社文庫)
  • 発売日
    2018年4月25日
  • 書名
    永久囚人 警視庁文書捜査官 (角川文庫)

受賞歴

麻見和史関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

麻見和史関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

My_bookshelf_「本は、どういう意味です?」「人間が蓄えた知識も、死の前では無力、ということですね。どれほど優れた学問も、墓場までは持って行けません」(蟻の階段 麻見和史 馬渕)
_Havona麻見和史『深紅の断片 警防課救命チーム』講談社文庫。見事なミステリーだった。しかも、救命救急隊の隊長が探偵役を務めるという麻見和史作品としては異色の設定で、驚愕の結末まで一気読みだった。匿名通報により救命救急隊の真田らが現場に急行すると、業務用冷蔵庫の中に少女が監禁されていた……
aokuroponyところで今読んでる本(ヴェサリウスの柩/麻見和史)がめちゃくちゃ面白いです。ヴェサリウス=解剖学の始祖、って知識のある人は絶対に楽しめる……。
mihamimi2018年160冊麻見和史『聖者の凶数 警視庁捜査一課十一係』発見された遺体には顔がなかった。腹部に書かれた数字。この数字は連続殺人の序章なのか。女性刑事如月塔子を軸に、事件の真相に切り込んでいく。事件の裏に隠された戸籍交換。ま… https://t.co/pGRAD6IOKy
asamikazushiWOWOWで麻見和史原作「殺人分析班」シリーズが久しぶりに放送されるそうです。『石の繭』……7/17(1話無料放送)、7/23-7/27(全5話)『水晶の鼓動』……7/30-8/3(全5話)刑事如月塔子と犯罪者トレミーの対決… https://t.co/BDGi0zXoeH
tetuyadouga【動が】ドラマ動画を更新: 未解決の女 警視庁文書捜査官 - 『未解決の女 警視庁文書捜査官』は2018年4月19日からテレビ朝日系列にて放送。主演は波瑠・鈴木京香。麻見和史氏の小説『警視庁文書捜査... https://t.co/uhW7rO09pr
ReiReiko_o@kh_loser おはようございます☀麻見和史さんの殺人分析班シリーズはいかがでしょう。警察小説と本格謎解きの両方が楽しめて読みやすいですよ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
麻見和史さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)