トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 加納朋子

加納朋子

加納朋子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

加納 朋子|かのう ともこ|1966年。夫は推理作家の貫井徳郎。
文教大学女子短期大学部文芸科卒業後に化学メーカー勤務する。同年に退社し、専業作家となる。
2010年に急性白血病の診断を受け、抗がん剤治療を経て弟から骨髄移植を受ける。2012年、闘病の様子を描いた『無菌病棟より愛をこめて』(文藝春秋刊)を刊行。

受賞歴

加納朋子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

加納朋子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

osaru28加納朋子『二百十番館にようこそ』ネトゲ廃人のニートが叔父の残した離島のアパートの管理人になり、同じようなニートを集めて共同生活する話。加納朋子お得意の閉鎖環境での群像劇。安定して面白い。読んでてあいなまタン出産事件とかいう… https://t.co/UvHsRn1Ba1
irodori_books@___lily67Lilyさん、タグに反応頂きありがとうございます
mixafm水曜mixのオープニングは、詩織ちゃんオススメの一冊を紹介する「しおリコメンド」
hayasibagame@____fog_4 ミステリーだと自分は日常ミステリーが好きで加納朋子さんのななつのこが人生ベストに入るくらい好きですね〜ハートフル系で構成が凝ってる話なんですがそういうの好きでしたらおすすめです!
hBbSzmHpEkJApYMいつかの岸辺に跳ねていく (幻冬舎単行本)https://t.co/KyV8eLTr9k加納朋子,いつかの岸辺に跳ねていく (幻冬舎単行本),幻冬舎 https://t.co/9KYFRp6LK2
10Baumocho #読書の秋なのでオススメの本10選 朝が来るまでそばにいる/彩瀬まる孤島の鬼/江戸川乱歩ツバキ文具店/小川糸ななつのこ/加納朋子キーリ/壁井ユカコ水やりはいつも深夜だけど/窪美澄ソナンと空人/沢村凜夜市/恒川光太… https://t.co/2H99hiv9n9
gentenbyakko加納朋子『いつかの岸辺に跳ねていく』読了。夜寝る前に読み始めたら止まらなくなって、深夜0時半過ぎまで一気読み。翌朝また最後の部分を読み返してうるうる。先がみえない私たちは、今を真っ当に生きるしかない。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
加納朋子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)