トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 梶よう子

梶よう子

梶よう子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

梶 よう子(かじ ようこ、1961年- )は、日本の小説家、時代小説作家。日本推理作家協会会員。
東京都足立区出身。本名は梶木 洋子。女子美術短期大学卒。フリーライターとして活躍する傍ら、小説の執筆を開始する。2005年、時代小説「い草の花」で第12回九州さが大衆文学賞の大賞を受賞する。2008年、「槿花、一朝の夢」で第15回松本清張賞を受賞し(応募時の名義は蘇芳よう子)、『一朝の夢』と改題し刊行、小説家デビュー。
幼い頃から時代劇を好んでいた。趣味は、斬ったり跳んだりのアクションゲームをすることや、酒を少しずつ呑みながら気に入っている時代劇や映画を観ながら号泣することとしている。
2016年、『ヨイ豊』で第154回直木三十五賞候補、第5回歴史時代作家クラブ作品賞受賞。

梶よう子新刊

  • 発売日
    2019年3月23日
  • 書名
    葵の月 (角川文庫)
  • 発売日
    2019年3月4日
  • 書名
    お茶壺道中
  • 発売日
    2019年2月14日
  • 書名
    番付屋新次郎世直し綴り (祥伝社文庫)

受賞歴

梶よう子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

梶よう子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

satori_khokami【宣伝支援】戦国BASARA3ノベライズ文庫新装版 発売中!戦国BASARA3 石田三成の章 梶よう子著/徳川家康の章 タタツシンイチ著https://t.co/MI3fsxCBxfお友達のタタツ氏が書いてるの!この機会に是非!
ohyeah1101【お仕事告知】今日の朝日新聞「文庫この新刊!」のコーナーを担当しました。これから5週に1度、歴史時代小説の文庫を紹介します。今回は朝井まかて『落陽』(祥伝社文庫)、梶よう子『葵の月』(角川文庫)、田牧大和『鯖猫長屋ふしぎ草紙(六)… https://t.co/3ENpxBQI2A
asahi_book書評家の大矢博子さんがオススメする歴史・時代小説は(1)『落陽』(朝井まかて著、祥伝社文庫)(2)『葵の月』(梶よう子著、角川文庫)(3)『鯖猫長屋ふしぎ草紙』(六)(田牧大和著、PHP文芸文庫)の3冊です。大矢博子が薦める文庫こ… https://t.co/9uvStQw6Iz
kodanshabunko【働くあなたへフェア・チャンス】梶よう子著『立身いたしたく候』貧乏御家人の家に婿養子に入った野依駿平は、当主となって武家を継ぐため、幼馴染と一緒にお役めぐりを開始。小普請組から奥右筆、果ては長崎奉行まで。今でいうインター・シップ…… https://t.co/GmNcv8sFib
Hitsuji_024息子を膝にのせながら、梶よう子さんの「葵の月」を読む。至福。
dora0513梶よう子「ヨイ豊」読了歌川豊国を主とする絵師たちの話。話の前半と後半でまるで世界が変わったかのような感覚。絵師たちの想いや嫉妬、師弟の絆が深々と書かれている。最後あたりは涙なしには読めず…「特別なものだと感じていなかった… https://t.co/Hpt3ljpIHu
Namimagazine梶よう子著『ご破算で願いましては みとや・お瑛仕入帖』の評者は中江有里さん!/さわやかに笑って泣いて、心洗われる(波2015年1月号)https://t.co/HmtgoSACe6
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
梶よう子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)