トップページ > 作家名一覧 > うから始まる作家名一覧 > 浮穴みみ

浮穴みみ

浮穴みみさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

浮穴 みみ(うきあな みみ、1968年 - )は、日本の小説家、時代小説作家、推理作家。日本文藝家協会会員。
北海道旭川市生まれ。北海道旭川東高等学校卒業。千葉大学文学部文学科仏文専攻卒業。東京での保険会社勤務を経て、札幌市在住。2008年、「寿限無 幼童手跡指南・吉井数馬」で第30回小説推理新人賞を受賞する。2009年、同作を含む連作短編集『姫の竹、月の草 吉井堂謎解き暦』で単行本デビューを果たす。

浮穴みみ新刊

  • 発売日
    2017年8月17日
  • 書名
    鳳凰の船

受賞歴

小説推理新人賞

第30回2008年

小説推理新人賞

浮穴みみ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

浮穴みみ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

4_hoh_4畠中恵『とるとだす』浮穴みみ『鳳凰の船』終わり。畠中恵先生は安定の面白さ。しゃばけシリーズ好きです。そして、浮穴みみ先生すごく良くなってる⁉︎と驚きの作品に。ええ編集者でもついたん?成長を感じる先生、次も期待ですわ。
miyawakiobihiro物語の舞台は、函館!!北海道開拓の史実に新たな人間ドラマ!新刊✨浮穴みみ・著「鳳凰の船」双葉社江戸の残映が色濃い明治初期の函館を舞台に、人々の心情を細やかに描きあげた五編。 https://t.co/BLpgJRpQO5
kounanda_kitami双葉社さんから、浮穴みみさんの「鳳凰の舟」が入荷しました。江戸の残映が色濃い明治初期の函館を舞台に、人々の心情を細やかに描き上げた五編。 https://t.co/Yd2YEGOKMm
rekinavi【新刊】『鳳凰の船』(浮穴みみ 双葉社 1620円)発売。箱館にて、かつて洋式帆船造りの名匠と謳われた船大工の続豊治。ある不運から、豊治は一介の仏壇師として20年余りを過ごしていたが……。明治初期の函館を舞台に描く五編https://t.co/r0a1WrUIcu
mikajun082830作家で友人(と私は思ってる)の浮穴みみさんが新刊を送ってくれました!しばらくお会いしてませんが、忘れずにいてくれて嬉しい❤楽しんで読みませう(≧◡≦) https://t.co/yA41ndysDy
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
浮穴みみさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)