トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 長岡弘樹

長岡弘樹

長岡弘樹さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

長岡 弘樹(ながおか ひろき、1969年 - )は、日本の小説家、推理作家。山形県山形市出身。
団体職員を経て、2003年「真夏の車輪」で第25回小説推理新人賞を受賞。2005年『陽だまりの偽り』で単行本デビューする。2011年に発売された『傍聞き』の双葉文庫版が、本の雑誌社が刊行する『おすすめ文庫王国2012』の国内ミステリー部門で第1位に選ばれると、ロングセラーとなり39万部を超えるヒットとなる。2013年に刊行した『教場』は警察学校を舞台にした新しいタイプの警察小説で、「週刊文春ミステリーベスト10」で第1位、「このミステリーがすごい!」で第2位、第11回本屋大賞で6位に選ばれた。

長岡弘樹新刊

  • 発売日
    2020年3月18日
  • 書名
    緋色の残響
  • 発売日
    2020年1月31日
  • 書名
    風間教場: (小学館)
  • 発売日
    2019年12月24日
  • 書名
    教場0: (小学館)

受賞歴

長岡弘樹関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

長岡弘樹関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

shosetsumaru【今月のイチオシ本(警察小説)】 『緋色の残響』長岡弘樹女刑事の親子のドラマを描いた氏のブレイク作『傍聞き』はその後シリーズ化されたとばかり思っていたが、筆者の勘違い。本書が初のシリーズ化作品となる──▼香山二三郎さんの… https://t.co/XIBaH1LifR
moris113アメブロを更新しました。 『赤い刻印~ショカツ刑事・羽角啓子 2017 TBS 原作:長岡弘樹 脚本:石原武龍』 #賀来千香子 #桜田ひよりhttps://t.co/rPRgVOx2hP
shishow_mehow長岡弘樹著『119』読了。消防・救急を舞台とした緩やかにつながる連作短編集。分類は(913.6だけど)消防で317。警察と同じ並びなのか~。
hotta_1103yahoo今日は、長岡弘樹さん『緋色の残響』双葉社を読了。これは女性刑事と女子中学生の親子が主役の連作短編集です。謎解きやオチが難しい話がありました。1話40ページで物語に深みがないので好き嫌いがあると思いますよ!長岡さんは『風間教… https://t.co/SIVGv0HBCf
hirame_ars2020/5読了メモφ(..) 伊坂幸太郎『死神の浮力』(再)時雨沢恵一『GGO Ⅹ』芦沢央『許されようとは思いません』長岡弘樹『教場』島田壮治『御手洗潔の挨拶』平山夢明『ダイナー』米澤浦信『ボトルネック』長岡弘樹『教場2』
mys_sus_bot【線結び】次の2014年に「本格ミステリ大賞」の候補になった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい教場→長岡弘樹スノーホワイト→森川智喜ノックス・マシン→法月綸太郎
bookworm2019044『教場2』/長岡弘樹シリーズ第2作。教官・風間公親が″篩″の役割を持つ警察学校で生徒を洞察し、指導する。前作を初めて読んだときほどの衝撃は感じられなかったが、各編には安定感の備わった面白さがある。次作が、ここまで色々と匂わされて… https://t.co/sT4kGxsLQK
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
長岡弘樹さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)