トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高田大介

高田大介

高田大介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

高田 大介(たかだ だいすけ、1968年 - )は日本の言語学者、小説家である。
1968年、東京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。早稲田大学、東京芸術大学などで講師を務めたのち渡仏、現在はリモージュ大学|en|University of LimogesEDSHS EHICに籍を置き博士論文執筆中。専門分野は印欧語比較文法・対照言語学。2010年、『図書館の魔女』で第45回メフィスト賞を受賞し、デビュー。
メフィスト賞に応募したきっかけとして、「普通じゃない小説大賞」みたいなものを求めていたこと、枚数に上限がないことを挙げている。
影響を受けた作家はカート・ヴォネガット Jr. とトーベ・ヤンソン。また、「こうした小説を書きたいと常々仰ぎ見ている」作家として、ディケンズ、大デュマ、ドストエフスキーを挙げている。
講談社ノベルスで好きな作品は西尾維新の「戯言シリーズ」。

受賞歴

高田大介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高田大介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

3pVz6hyA78QyQuP#名刺代わりの小説10選図書館の魔女/高田大介かがみの孤城/辻村深月凍りのくじら/辻村深月「館」シリーズ/綾辻行人ハリーポッター/J・K・ローリングオーデュボンの祈り/伊坂幸太郎夜は短し歩けよ乙女/森見登美彦GOS… https://t.co/vCOXTtgMie
yuimarl_miffyマツリカに使われたい。時間かかってしまったから後でもう一度読み直しして言葉を味わいたい『図書館の魔女(下)』高田 大介 ☆5 https://t.co/Xsj19WKQ2V #booklog
SAWAYA_fezan【さわや書店フェザン店2018年文庫ランキング③】13位 中町信「模倣の殺意」14位 高田大介「図書館の魔女 2巻」15位 東野圭吾「ダイイング・アイ」16位 野矢茂樹「はじめて考えるときのように」17位 垣谷美雨「老後の資金がありません」
ephe2011【図書館の魔女 第三巻 (講談社文庫)/高田 大介】背景もわかってくると、さすがに読みやすく感じるように。国の知のトップにいて政治にも大きな影響力を持つのが10代の少女。その少女マツリカは声を… → https://t.co/a0YyE6I6gg #bookmeter
2ch22271627原田龍二が「5時に夢中!」高田大介ディレクターの逮捕を謝罪 https://t.co/OfDn4PorsF
LingBooks【小説】高田大介 (2013–2015)『図書館の魔女』本職の言語学者が書いた、言語オタクネタ満載のファンタジーライトノベル。論文に疲れたときの気分転換に。文庫版では本編4巻、続編2巻。メフィスト賞受賞。 #LingBooks
QtyuI3v2b1LvsS9原田龍二が「5時に夢中!」高田大介ディレクターの逮捕を謝罪 https://t.co/ExXDcWWnek
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
高田大介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)