トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高田大介

高田大介

高田大介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

高田 大介(たかだ だいすけ、1968年 - )は日本の小説家である。
1968年、東京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。早稲田大学、東京芸術大学などで講師を務めたのち渡仏、現在はリモージュ大学|en|University of LimogesEDSHS EHICに籍を置き博士論文執筆中。専門分野は印欧語比較文法・対照言語学。2010年、『図書館の魔女』で第45回メフィスト賞を受賞し、デビュー。
メフィスト賞に応募したきっかけとして、「普通じゃない小説大賞」みたいなものを求めていたこと、枚数に上限がないことを挙げている。
影響を受けた作家はカート・ヴォネガット Jr. とトーベ・ヤンソン。また、「こうした小説を書きたいと常々仰ぎ見ている」作家として、ディケンズ、大デュマ、ドストエフスキーを挙げている。
講談社ノベルスで好きな作品は西尾維新の「戯言シリーズ」。

受賞歴

高田大介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高田大介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Washuu_Takumi高田大介『図書館の魔女』はホントに素晴らしくて、読み終えてからしばらくは「『図書館の魔女』はイイぞ」と云い続けました。今も思い出した時に云ってる。『図書館の魔女』はイイぞ。
book_223【図書館の魔女 第一巻 (講談社文庫)/高田 大介】を積読本に追加 → https://t.co/1jYpItY4xX #bookmeter
a_utakataナイス 【図書館の魔女 第二巻 (講談社文庫)/高田 大介】キリヒトがかっこよすぎる!!マツリカとの関係がこれかどうなっていくか気になる。本筋には関係ないけど、マツリカが近衛兵達を取り込もうと… → https://t.co/uO0DSgz3Mx #bookmeter
echo3i_r超おすすめ本は、高田大介さん「図書館の魔女」。シリーズになってしまうので正確には一冊、ではないのですがとにかく読んで!!と言いまくっているのはこちらの本。出会った時の衝撃が未だに忘れられません。 #peing #質問箱 https://t.co/sQDhB5E8m2
bunga__k図書館の魔女 第2巻 高田大介新しい手話にも慣れ、極秘にマツリカとキリヒトは井戸の探索を行う。一方で高い塔を取り巻く不穏な影が動き始める。明らかになるキリヒトの本当の任務とは____読んでいて脳内に街のざわつく場面から殺伐とした場面まで鮮明に浮かんだ。#かうせいの本棚
bbb20101987@6kumati わー!私もおススメさせてください!最近寝食も忘れるほど面白かったのが高田大介の「図書館の魔女」です。言語学の教授が書いた素晴らしいファンタジー小説です。あと森見登美彦さんの作品はどれも好き!夜は短し恋せよ… https://t.co/bhNey8Kwyw
Hira_R【図書館の魔女 第四巻 (講談社文庫)/高田 大介】を読んだ本に追加 → https://t.co/r169LDSBKs #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
高田大介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)