トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高田大介

高田大介

高田大介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

高田 大介(たかだ だいすけ、1968年 - )は日本の言語学者、小説家である。
1968年、東京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。早稲田大学、東京芸術大学などで講師を務めたのち渡仏、現在はリモージュ大学|en|University of LimogesEDSHS EHICに籍を置き博士論文執筆中。専門分野は印欧語比較文法・対照言語学。2010年、『図書館の魔女』で第45回メフィスト賞を受賞し、デビュー。
メフィスト賞に応募したきっかけとして、「普通じゃない小説大賞」みたいなものを求めていたこと、枚数に上限がないことを挙げている。
影響を受けた作家はカート・ヴォネガット Jr. とトーベ・ヤンソン。また、「こうした小説を書きたいと常々仰ぎ見ている」作家として、ディケンズ、大デュマ、ドストエフスキーを挙げている。
講談社ノベルスで好きな作品は西尾維新の「戯言シリーズ」。

受賞歴

高田大介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高田大介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sakenoka「図書館の魔女」高田大介2巻の半ばまでは気合と忍耐が必要ですが、耐えてでも最後まで読んでよかったと思える作品でした。気軽さを求める方にはオススメできませんが、どっぷり世界観に浸りたい時にはオススメ。 #ファンタジー好きに広めたい
amaebooksale図書館の魔女 全4冊合本版 (講談社文庫) (高田大介) が、Kindleストアで1482ポイント増えて3024円、1512ポイント還元になりました。Kindle本ヒット4位。https://t.co/U5WCynrXQZ
ap_ranking_newsAmazonKindleストアの急上昇ランキング5位 高田大介『図書館の魔女 全4冊合本版 (講談社文庫)』https://t.co/T9A0SgCBBh27,662位→336位
koubachou津原のこと考えると首吊りたくなるくらい好きだ…(尺度が謎)。ほんとうに綺麗だ。精緻さに寄れば高田大介に軍配が上がるけれども、総合的な美しさはやはり……美文がお好きなら本当に読んで後悔はしないと思います
gohan_bo_n_toキリヒトは蕗で包んだ鱒をじりじりと焼かれていく石の上にきれいに並べて置いていった。石の隙間から炎は巻き上がっていたが、石の上の蕗包みは案外と簡単には焼け焦げてしまわなかった。しゅうしゅうと蒸気をあげて蒸し焼きになっていく蕗の葉包みを…(『図書館の魔女』高田大介)
kinnov【図書館の魔女 烏の伝言 (上) (講談社文庫)/高田 大介】空を飛ぶ烏から始まり、鳥飼い、山賊達と貴公な姫の山岳逃避行と、冒頭から想像を大きく裏切る新しい展開に驚いた。作者の憎たらしい策に見事… → https://t.co/2lFKuAN28l #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
高田大介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)