トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高田大介

高田大介

高田大介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

高田 大介(たかだ だいすけ、1968年 - )は日本の言語学者、小説家である。
1968年、東京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。早稲田大学、東京芸術大学などで講師を務めたのち渡仏、現在はリモージュ大学|en|University of LimogesEDSHS EHICに籍を置き博士論文執筆中。専門分野は印欧語比較文法・対照言語学。2010年、『図書館の魔女』で第45回メフィスト賞を受賞し、デビュー。
メフィスト賞に応募したきっかけとして、「普通じゃない小説大賞」みたいなものを求めていたこと、枚数に上限がないことを挙げている。
影響を受けた作家はカート・ヴォネガット Jr. とトーベ・ヤンソン。また、「こうした小説を書きたいと常々仰ぎ見ている」作家として、ディケンズ、大デュマ、ドストエフスキーを挙げている。
講談社ノベルスで好きな作品は西尾維新の「戯言シリーズ」。

受賞歴

高田大介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高田大介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kuraha_tkと言う訳で図書館の魔女(高田大介著)は、良いぞ。とても良い。一作目は鍛冶の里から来た目と耳の良い男の子が、口のきけない図書館の管理人の女の子と交流しつつ、色んな人の人生を守ろうと決意するお話です。良いぞ。
cc_zuzu【図書館の魔女 第二巻 (講談社文庫)/高田 大介】を読んでいる本に追加 → https://t.co/1ZB4SCEA9x #bookmeter
gohan_bo_n_to「マツリカ様だって川辺で獲ったものを焼いて食べれば、どんなにうまいかわかります。そうしたらわたしのことだってもう笑いはしませんよ。魚を見たって、きれいだなんて言ってられなくなりますよ。うまそうだって言うようになるんですよ」(『図書館の魔女』高田大介)
hukuryu_kime高田大介先生戯言シリーズ好きなんだ
p_i_ne(” まつりか”の方の由来 )高田大介さんが著した、【図書館の魔女】という作品の、ヒロイン”茉莉花”から名前を(勝手に)頂きました。もし読書が好きな人がいれば、是非是非読んでみてください!!言葉をどんなに尽くしても語れないく… https://t.co/26dGIjm7w6
gerrykin高田大介『図書館の魔女』まだ読んでない人は是非読みなよぉ!! 特に、言葉に興味のある人には面白いファンタジーだよ! ただ今続編の『図書館の魔女 烏の伝言(つてこと)』読んでるけど、これももう読み終わりそう。とにかく、本を置けない面白さ。
Viola_bookはじめまして。読書専用アカウント作ってみました♩ジェフリーディーヴァースティーヴンキング伊坂幸太郎高田大介上橋菜穂子梶井基次郎などが好きです。よろしくお願いします。#読書垢 #読書好きと繋がりたい #読書好きな人と繋がりたい
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
高田大介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)