トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高田大介

高田大介

高田大介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

高田 大介(たかだ だいすけ、1968年 - )は日本の言語学者、小説家である。
1968年、東京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。早稲田大学、東京芸術大学などで講師を務めたのち渡仏、現在はリモージュ大学|en|University of LimogesEDSHS EHICに籍を置き博士論文執筆中。専門分野は印欧語比較文法・対照言語学。2010年、『図書館の魔女』で第45回メフィスト賞を受賞し、デビュー。
メフィスト賞に応募したきっかけとして、「普通じゃない小説大賞」みたいなものを求めていたこと、枚数に上限がないことを挙げている。
影響を受けた作家はカート・ヴォネガット Jr. とトーベ・ヤンソン。また、「こうした小説を書きたいと常々仰ぎ見ている」作家として、ディケンズ、大デュマ、ドストエフスキーを挙げている。
講談社ノベルスで好きな作品は西尾維新の「戯言シリーズ」。

受賞歴

高田大介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高田大介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Panzerkeil@Shimada_Hyougo @jo_makoto 「図書館の魔女」シリーズで知られる高田大介のミステリーホラー「まほり」は天明の大噴火に伴う悲劇がベースになっております。この方は言語学の研究者なんだけど、郷土史や地質学にも造詣が深いようで非常に面白いです。お薦めです。
KNekoyashiki777高田大介先生の本は買わなきゃ(使命感)
snofall_229「まほり/高田大介」読了。民俗学ミステリと謳われておりますが、なかなかにホラーな感じがする。百鬼夜行シリーズよりはその辺がライトな感じはあるけれど、あれが読めるならこれも読んでくれと思う一品。後半のスピード感ったらなかった。 https://t.co/C3Te3lLrNl
rei_narifbにて、7日間ブックカバーチャレンジというのが回ってきて、今日が4日目。上橋菜穂子さんの守り人シリーズ小野不由美さんの十二国記シリーズ高田大介さんの図書館の魔女シリーズとファンタジー三連続の後に、高橋和巳さんの邪宗門を先… https://t.co/lnbuCHNDJ7
a_r_tomonokai寝食を忘れて、ハマった本。高田大介「図書館の魔女」(来)https://t.co/ak9gPujckx
10Baumocho図書館戦争/有川浩精霊の守り人/上橋菜穂子十二国記/小野不由美デルフィニア戦記/茅田砂胡妖怪アパートの幽雅な日常/香月日輪図書館の魔女/高田大介アルスラーン戦記/田中芳樹バッカーノ!/成田良悟怪盗クイーンはサーカス… https://t.co/UUuTIddhEM
akuekiyo_sare高田大介さんの『まほろ』読了。今度は、鎌田東二さんの『言霊の思想』を読みます。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
高田大介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)