トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 古野まほろ

古野まほろ

古野まほろさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

古野 まほろ(ふるの まほろ、11月25日。日本推理作家協会会員。代表作は天帝シリーズのほか『ぐるりよざ殺人事件』『その孤島の名は、虚』『ヒクイドリ 警察庁図書館』『臨床真実士(ヴェリティエ)ユイカの論理』など。経歴を詳細には明かしていない覆面作家である。

古野まほろ新刊

  • 発売日
    2018年2月24日
  • 書名
    おんみょう紅茶屋らぷさん ~この一杯に、すべてを~ (メディアワークス文庫)
  • 発売日
    2017年12月7日
  • 書名
    天帝のみはるかす桜火 (講談社ノベルス)

受賞歴

古野まほろ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

古野まほろ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

take0328_古野まほろ「命に三つの鐘が鳴る」読了。
novelist_debut●古野まほろ 『天帝のはしたなき果実』 (2007年1月)
kakumeijinshi14日@新潮新書本当はダメなアメリカ農業 菅正治逃げられない世代 日本型「先送り」システムの限界 宇佐美典也警察官白書 古野まほろトヨタ 現場の「オヤジ」たち 野地秩嘉
kotori_haco【読了】『天帝のはしたなき果実 (幻冬舎文庫)』古野 まほろ https://t.co/Ml5awmwLxw #booklog
noctmoonちなみに積み本はオーウェル「一九八四年」、パヴェーゼ「故郷」、飛浩隆「ラギッド・ガール」、古野まほろ「全日本探偵道コンクール」、アポリネール「異端教祖株式会社」、ゴットヘルフ「黒い蜘蛛」、レニエ「生きている過去」、森見登美彦「きつねのはなし」などなど
neno_n0各位、古野まほろの「命に三つの鐘が鳴る」「パダム・パダム」を読んでくれ https://t.co/ugpPhiJEds https://t.co/NTTrdVEB3t
saikorokkk古野まほろさんは『天帝のはしたなき果実』しか読んだことないんですけど名前といいあの作風といい、若い人なのかと思っていた…思い込み怖い
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
古野まほろさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)