トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 日明恩

日明恩

日明恩さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

日明 恩(たちもり めぐみ、1967年 - )は、日本の小説家・推理作家。神奈川県川崎市出身。日本女子大学卒業。夫は、漫画家の青木たかお。
都筑道夫の小説講座に通い小説を書き始める。大学病院で外科教授の秘書を勤める傍ら、2002年、『それでも、警官は微笑う』(応募時のタイトルは「迎日」)で第25回メフィスト賞を受賞し、小説家デビューする。2003年、消防士を主人公にした『鎮火報 Fire's Out』で第25回吉川英治文学新人賞候補。2012年、静岡県浜松市天竜区にある3高校の生徒が、同年代に勧めたい1冊を選ぶ第4回天竜文学賞に『ギフト』が選ばれる。

日明恩新刊

  • 発売日
    2019年6月12日
  • 書名
    ギフト<新装版> (双葉文庫)

受賞歴

メフィスト賞

第25回2002年

メフィスト賞

日明恩関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2005.10.27 著者インタビュー - 日明恩さん『埋み火』

    --『埋み火』の主人公は『鎮火報』で登場した消防士、大山雄大ですが、もともとシリーズ化を考えていたのでしょうか?

  • 2003.9.30 作家の読書道:第24回 横山 秀夫さん

    御巣鷹山の日航ジャンボ機事故を題材に、男たちの苦闘を描いた本格長編『クライマーズ・ハイ』がヒット中の横山秀夫さん。昨年『半落ち』で話題を席巻しベストセラー作家となった横山さんは、少年時代からどんな本を読んできたのでしょうか。斬新な警察小説などで注目を集める「短編小説の職人」が、群馬県高崎市の仕事場でちゃめっ気たっぷりに語ります。

日明恩関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

azolkarogion日明恩『ギフト』読了。希望はあるがちょっと物悲しい最後だった https://t.co/Qp5xuSw0gW
Mari0youfly『啓火心』(日明恩 著/双葉文庫)読了。シリーズ第3弾。消防士の大山くん、今回はスリ、クスリ・・裏社会の方々と何故か関わりが出来、危険に巻き込まれる。お友達の裕二・守も相変わらずキレッキレw仁藤も相変わらずのストーカーっぷりw消防士のお仕事も分かって、安定の面白さでした♪
Munekyun_Novelsでも俺は苦笑しながら拳に丸めた右手を挙げると、待ちかまえていた裕二の拳に軽くコツンとぶつけた。俺と裕二の「いいんじゃないの?」のサインだ。「それもアリなんじゃない?」程度だけど、けっして「どうでもいい」じゃない。【 /埋み火/日明恩】
kindheart582おすすめの本というか、おすすめの作家さんといえばたちもりめぐみさん(日明恩)表記こうだったかな?機会があればぜひぜひ読んでみてね。#モミマ
kmsub21@cherrymahou 回答ありがとうございます!貴志 祐介さんは「黒い家」しか読んでなかったし日明恩さんは未読なので今度トライします
lighthappy12019年6月の読了本は11作品。 1番面白かった作品は、「ゆえに、警官は見護る」日明恩。初読み作家は、瀬尾まいこさん「そして、バトンは渡された」。(本屋大賞受賞作品)https://t.co/Q9vOL4xI10
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
日明恩さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)