トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 日明恩

日明恩

日明恩さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

日明 恩(たちもり めぐみ、1967年 - )は、日本の小説家・推理作家。神奈川県川崎市出身。日本女子大学卒業。夫は、漫画家の青木たかお。
都筑道夫の小説講座に通い小説を書き始める。大学病院で外科教授の秘書を勤める傍ら、2002年、『それでも、警官は微笑う』(応募時のタイトルは「迎日」)で第25回メフィスト賞を受賞し、小説家デビューする。2003年、消防士を主人公にした『鎮火報 Fire's Out』で第25回吉川英治文学新人賞候補。2012年、静岡県浜松市天竜区にある3高校の生徒が、同年代に勧めたい1冊を選ぶ第4回天竜文学賞に『ギフト』が選ばれる。

受賞歴

メフィスト賞

第25回2002年

メフィスト賞

日明恩関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2005.10.27 著者インタビュー - 日明恩さん『埋み火』

    --『埋み火』の主人公は『鎮火報』で登場した消防士、大山雄大ですが、もともとシリーズ化を考えていたのでしょうか?

  • 2003.9.30 作家の読書道:第24回 横山 秀夫さん

    御巣鷹山の日航ジャンボ機事故を題材に、男たちの苦闘を描いた本格長編『クライマーズ・ハイ』がヒット中の横山秀夫さん。昨年『半落ち』で話題を席巻しベストセラー作家となった横山さんは、少年時代からどんな本を読んできたのでしょうか。斬新な警察小説などで注目を集める「短編小説の職人」が、群馬県高崎市の仕事場でちゃめっ気たっぷりに語ります。

日明恩関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

umeka21四日目『埋み火』(日明恩.双葉社) https://t.co/AnusrfNRcE
Munekyun_Novels「良い父親面して、俺に感謝されたいんなら、して欲しいことはただ一つだ。――死んじまえ」【裕二/埋み火/日明恩】
Fern_sosaku日明恩のギフトとか、かなり好きだった
kurumino15「ゆえに、警官は見護る」(日明恩)を読んだ。潮崎は本当に武本を好き過ぎる。あと武本がちゃんと上に評価されてるのが嬉しい。
ronia_ndr【それでも、警官は微笑う (双葉文庫)/日明 恩】を読んだ本に追加 → https://t.co/cjvrnyuORp #bookmeter
blueashrd@sagiriblack 日明恩さんは警官と消防シリーズは読んでたよーあれはもうBL以外のなにものでもないっすよねw推しはやっぱり主人公wどっちも可愛いwQEDも途中まで読んだ…はず(^^;マロニエ王国は読み始めたら止まらなさそうw
mizuyokan8『シックス・センス』を知ったきっかけが日明恩さんの小説『ギフト』だったのだけれどまた読みたくなったなぁ。『ギフト』映像化するなら元刑事役の男性は長谷川博己さんで少年役は神木君が良いなぁ。どちらも原作と年の差はあるけれどイメージがそんな感じ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
日明恩さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)