トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 佐藤友哉

佐藤友哉

佐藤友哉さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

佐藤 友哉(さとう ゆうや、1980年 - )は日本の小説家。北海道千歳市出身。ミステリーやホラー、ヤングアダルトの定石を意図的に逸脱させたエンターテイメント小説でデビューしたが、近年では純文学をメインに活動している。
1980年、北海道千歳市に生まれる。
中学三年生の頃は『新世紀エヴァンゲリオン』に熱中していたとのこと。同時期に聴いたラジオ番組『ファンタジーワールド』内のラジオドラマ『パラサイト・イブ』が気になり原作本を購入、これまでほとんど小説にふれたことのなかった佐藤は、読み進めるのにかなり難儀したが、なんとか読破したという。以降は角川ホラー文庫を読むようになる。
その後、NHK教育番組『土曜ソリトン SIDE-B』で知った京極夏彦の『魍魎の匣』をきっかけに、森博嗣や西澤保彦などの講談社ノベルスを読みはじめる。浦賀和宏の『時の鳥籠』を読んで「こんな狂った物語が現在の出版流通に乗るのか。これを本にするなんてすごい賞だ」と驚愕し、メフィスト賞への応募に至ったという。
北海道千歳北陽高等学校卒業後、フリーターを経て2001年『フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人』で第21回メフィスト賞を受賞。第3作『水没ピアノ』まで重版されておらず、担当編集者の太田克史に「重版童貞」と呼ばれ、売り上げが芳しくないために続編を出せないと宣告されていた。第4作『クリスマス・テロル』が重版、後にはじめの二作も3作目以降同様笹井一個のカヴァーイラストで新装され増刷となった。
『クリスマス・テロル』の刊行後、「偶然か必然か」文芸誌の『新潮』や『群像』から声がかかるようになったという。文芸誌で執筆をするにあたり「東京に根城を持って、編集者と密に話をしないと文学は書けない」と判断、2002年12月に上京。
2005年、『子供たち怒る怒る怒る』が第27回野間文芸新人賞候補。
2007年、『1000の小説とバックベアード』が第20回三島由紀夫賞を史上最年少受賞。『灰色のダイエットコカコーラ』で再び野間文芸新人賞候補(第29回)。
2011年、『デンデラ』が映画化。主演を浅丘ルリ子が務めた。監督の天願大介は『楢山節考』を監督した今村昌平の息子。2011年6月25日から全国で公開された。著作が映像化されたのはこれが初めてのことであった。
2012年、『佐藤友哉×星海社1000ドル小説の旅』として、書き下ろし著作をGumroadにて10名限定に1000ドルで先着販売する企画を行った。この際に執筆された『ラストオーダーの再稼働 鏡佐奈はおわらない探偵』は2017年1月現在においても鏡家サーガの最新「本編」となっている。各購入者ごとに結末が異なるマルチエンディング制がとられている。同時決済によって当初の定員を超える12名の購入が決定したが、佐藤は新たに二編の追加執筆を行った。7月3日から8日にかけて、担当編集者の太田克史と共に全国12人の購入者に直接会って届け渡した。

佐藤友哉新刊

  • 発売日
    2019年3月28日
  • 書名
    ユリイカ 2019年4月号 特集=上遠野浩平 ―『ブギーポップは笑わない』『ぼくらは虚空に夜を視る』『殺竜事件』.....真夜中に踊る小説のダンス
  • 発売日
    2019年3月17日
  • 書名
    転生! 太宰治 2 芥川賞が、ほしいのです (星海社FICTIONS)
  • イラストレーター
    篠月 しのぶ

受賞歴

佐藤友哉関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

佐藤友哉関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mikangaippai中学高校ではそれはそれは佐藤友哉が好きだったんだけど、ちょっとしらないうちにゲーム作品の本書いてたり転生もの?描いてたりして、なんだかその辺にいる普通の小説家さんになっちゃったのかなって、単に私の価値観の問題なんだけどなんか悲しい
QMA_Mys_Bot1[順当て](興奮のあまり問題文撮影失敗w) → フリッカー式→鏡公彦に→うってつけの→殺人 ※佐藤友哉のデビュー作にして第21回メフィスト賞受賞作。同シリーズの『エナメルを塗った魂の比重 鏡稜子ときせかえ密室』、『水没ピアノ 鏡創士がひきもどす犯罪』と共に線結びでも出題。
fragments_bot飛ぶ……つまり自分が最初に立っていた位置よりも、一歩分だけでも良いから上にいくこと。ま、ちょろいもんよね。カラスに白くなれって云ってるわけじゃないし、猫に喋れって云ってるわけでもない。ただちょっと、少しで良いから上昇しろって云ってるだけだもの。(佐藤友哉『鏡姉妹の飛ぶ教室』)
hit4boy佐藤友哉『フリッカー式』一言でいうと奇妙奇天烈。文章があまりに稚拙で前半で投げ出したくなりました。不愉快だしストーリーも破たんしているといっていいと思います。しかし、読了してみると、些細なことがどうでもよくなるぐらい印象深い作品です。https://t.co/yu2mAO2Zg2
toji_himo今まで人に勧められた作品が外れるということはそこまでなかったけれど佐藤友哉作品は本当にカチッとハマったし夜長姫と耳男は一番しっくりきた気すらある
clannasdobhair佐藤友哉の間違いでした!!すみませんお詫びして訂正いたします!!!
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
佐藤友哉さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)