トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高里椎奈

高里椎奈

高里椎奈さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

高里 椎奈(たかさと しいな、1976年12月27日 - )は日本の小説家。茨城県出身。女性。
芝浦工業大学工学部機械工学科卒業。1999年、『銀の檻を溶かして』で第11回メフィスト賞受賞。同作でデビュー。

高里椎奈新刊

  • 発売日
    2018年8月24日
  • 書名
    うちの執事に願ったならば 5 (角川文庫)
  • 発売日
    2018年4月25日
  • 書名
    うちの執事に願ったならば 4 (角川文庫)

受賞歴

高里椎奈関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高里椎奈関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

jamyan_botトナカイ刺した→高里椎奈
novelist_debut●高里椎奈 『銀の檻を溶かして』 (1999年3月)
readingJD「銀の檻を溶かして」高里 椎奈(薬屋探偵妖綺譚シリーズ以下続刊)【ミステリ】【妖怪】健康的な美少年で店主の秋、赤毛の少年リべザル、落ち着いた青年の座木、3人は実は妖怪である。表では薬屋を営みながら、妖怪が社会で静か暮らせるよう妖怪の関係が疑われる事件の解決を請け負っているが…
yoduki0426フェンネル大陸と同じ高里椎奈先生が作者
blue_huyu11好きな食べ物は肉 12嫌いな食べ物は納豆と紫蘇 13好きな色は緑 13好きなスポーツは球技 14嫌いなスポーツは長距離と水泳(水泳がない高校を選んだ) 16好きな作者は上橋菜穂子、有川浩、高里椎奈、ジュール・ヴェルヌ、ダイアナ・ウィン・ジョーンズ、ミヒャエル・エンデ
Momiji_xxxx高里椎奈先生のうちの執事が言うことには3読み終わりました
lizy0788薬屋って略すと、高里椎奈先生の薬屋探偵妖綺談の方と被るからちゃんと薬屋のひとりごとって言う。薬屋探偵妖綺談も大好きだよ。また集めたい。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
高里椎奈さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)