トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高山羽根子

高山羽根子

高山羽根子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

高山 羽根子(たかやま はねこ、1975年。多摩美術大学美術学部絵画学科卒業。
2009年、「うどん キツネつきの」で第1回創元SF短編賞(選考委員:大森望・日下三蔵・山田正紀)佳作を受賞し、同作がアンソロジー『原色の想像力』(創元SF文庫)に収録されデビュー。
2014年、短編集『うどん キツネつきの』を刊行。
2015年、短編「おやすみラジオ」が第46回星雲賞(日本短編部門)参考候補作に選出される。同年、短編集『うどん キツネつきの』が第36回日本SF大賞最終候補に選出される。
2016年、「太陽の側の島」で第2回林芙美子文学賞(選考委員:井上荒野・角田光代・川上未映子)大賞を受賞。
2019年、「居た場所」で第160回芥川龍之介賞候補、「カム・ギャザー・ラウンド・ピープル」で第161回芥川龍之介賞候補。

高山羽根子新刊

  • 発売日
    2019年7月18日
  • 書名
    カム・ギャザー・ラウンド・ピープル
  • 発売日
    2019年4月17日
  • 書名
    文学ムック たべるのがおそいvol.7

受賞歴

高山羽根子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.7.17 芥川賞に今村夏子さん 直木賞に大島真寿美さん

    第161回芥川賞と直木賞の選考会が東京で開かれ、芥川賞は今村夏子さんの「むらさきのスカートの女」、直木賞は大島真寿美さんの「渦 妹背山婦女庭訓 魂結び」(うず/いもせやまおんなていきん/たまむすび)が、それぞれ選ばれました。

  • 2019.6.17 直木賞 6候補作すべて女性の作品 昭和10年からの歴史で初

    令和最初の開催となる第161回芥川賞と直木賞の候補作が発表され、直木賞では6つの候補作がすべて女性作家の作品となりました。昭和10年に始まった賞の歴史の中で、候補作がすべて女性の作品となったのは初めてです。

  • 2019.6.17 第161回「芥川賞」「直木賞」、候補作決まる

    6月17日、日本文学振興会が候補作を発表した。7月17日に東京・中央区の新喜楽で選考会を開き、同日受賞者の記者会見を開く。候補作は次の通り。

高山羽根子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

wondertaxi高山羽根子「カム・ギャザー・ラウンド・ピープル」を読了。主人公の女性の幼い頃から、社会人となった現在までのエピソードが断片的に綴られた作品かな。うーむ。オレの乏しい読解力では、ちゃんと読めていないんだろうな、きっと。 https://t.co/rFwTTQf1mR
Kamuri_syenberkあーーートキオアマサワも櫻木みわも高山羽根子も上手すぎる将来自分がああなってるビジョンが全然持てない が やけくそに憧憬するな 星をみろ
abiko_ushi高山羽根子『母のいる島』がおもしろかった。神話じゃん。
sh_go25高山羽根子って多摩美術大学の絵画科出身なのね。『オブジェクタム』や『カム・ギャザー・ラウンド・ピープル』で思ったけど、だからあんなに風景や地理描写が綺麗なんだ。納得。
sakanalog川上未映子も小山田浩子も高山羽根子も津村記久子も長嶋有も絲山秋子も大好きだ。
tsugihoriyukimi高山羽根子×酉島伝法のイラスト・絵画の方面に的を絞った対談企画とか、川名潤が手掛けているSF系書籍のブックデザインに関するインタビューも読みたい、海外のSFイラストの潮流も知りたいし(架空企画)
SayakaFelix小説トリッパー夏号の高山羽根子「如何様」。復員した画家が果たして本物なのかというミステリーを軸に進む。足元がぐらつく感覚がいつもある、高山作品。「太陽の側の島」同様、戦争を扱った作品だけど、ありきたりの一歩先を描いていた。好きな作家。#最近読んだ・再読した本
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
高山羽根子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)