トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高山羽根子

高山羽根子

高山羽根子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

高山 羽根子(たかやま はねこ、1975年。多摩美術大学美術学部絵画学科卒業。
2009年、「うどん キツネつきの」で第1回創元SF短編賞(選考委員:大森望・日下三蔵・山田正紀)佳作を受賞し、同作がアンソロジー『原色の想像力』(創元SF文庫)に収録されデビュー。
2014年、短編集『うどん キツネつきの』を刊行。
2015年、短編「おやすみラジオ」が第46回星雲賞(日本短編部門)参考候補作に選出される。同年、短編集『うどん キツネつきの』が第36回日本SF大賞最終候補に選出される。
2016年、「太陽の側の島」で第2回林芙美子文学賞(選考委員:井上荒野・角田光代・川上未映子)大賞を受賞。

高山羽根子新刊

  • 発売日
    2018年8月7日
  • 書名
    オブジェクタム

受賞歴

高山羽根子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高山羽根子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

spectachan@u_ra22 おっ!!!そちらの好みを勘案しないで俺の好み押し付けるなら、高山羽根子『オブジェクタム』が最高だったのでぜひ!あとライトノベルだけど、オキシタケヒコ『筐底のエルピス』シリーズは信じられないくらい完成度高いから読んで… https://t.co/lurxq1Pp2k
lappedrabbit高山羽根子「オブジェクタム」
hikarock高山羽根子「うどん キツネつきの」を読んでる間ずぅっと頭の中を跳ねてるこの白いの…誰だっけ…と思っていたけど、あれか『宝石の国』のしろいろのポヨポヨの…しろ?
hikareadin高山羽根子『オブジェクタム』朝日新聞出版20182018/9/17#読んだ本
ruroa2先日、高山羽根子の話題小説集『オブジェクタム』(朝日新聞出版2018)を読み始めた。表題作は現在と幼少期を交互に語るNHKでドラマ化したい故郷再訪エンタメ。安定感あるが終盤のシュヴァル的アレの呈示までが退屈で二軸の照応交錯テク含め… https://t.co/8Gkf1EfijO
yfjym高山羽根子『オブジェクタム』読了。頭が悪すぎて、面白さがわからない。輪郭はっきりするような、ぼやっとするようなそういう話かな、たぶん。『L. H. O. O. Q.』、デュシャンだろ、くらい以外、ない。あぁ無知よ。
SFfankou高山羽根子『オブジェクタム』。認識の話。世界文学。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
高山羽根子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)