トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 長井彬

長井彬

長井彬さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

長井 彬(ながい あきら、1924年11月18日 - 2002年5月25日)は、日本の小説家。
和歌山県田辺市生まれ。東京大学文学部哲学科卒業後、毎日新聞社入社。整理部を経て編集委員。整理部時代の先輩に作家の小峰元がいる。1979年(昭和54年)定年退職。
定年退職後江戸川乱歩賞をめざし、昭和55年東海地震をテーマとした「M8以前」で第26回の最終候補作となるも落選。翌昭和56年原子力発電所の建設にまつわる疑惑をテーマとした「原子炉の蟹」で第27回江戸川乱歩賞を受賞。当初は社会派推理小説、後に山岳小説を得意分野とする。
2002年5月25日、脳梗塞のため大阪府吹田市の病院で逝去。享年77。
*原子炉の蟹 講談社 1981.9. のち文庫 
*殺人オンライン 新社会派推理 講談社ノベルス 1982.8.
*北アルプス殺人組曲 光文社カッパ・ノベルス 1983.10. のち文庫 
*連続殺人マグニチュード8  1983.1.講談社ノベルス 「M8の殺意」文庫 
*奥穂高殺人事件 光文社 1984.7. カッパ・ノベルス のち文庫 
*死の轆轤 瀬戸の陶芸殺人事件 講談社ノベルス 1985.1.
*槍ケ岳殺人行 光文社 1985.7. カッパ・ノベルス のち文庫
*殺人路・上高地 光文社 1986.11. カッパ・ノベルス
*函館五稜郭の闇 1986.7 講談社ノベルス のちケイブンシャ文庫 
*南紀殺人海の密室 1987.9 講談社ノベルス
*萩・殺人迷路 光文社 1987.5. カッパ・ノベルス のち文庫 
*殺人連結のささやき 大陸書房 1988.12.
*千利休殺意の器 大陸書房 1989.12.
*パリに消えた花嫁 大陸書房 1989.8.
*白馬岳の失踪 大陸書房 1990.7.
*赤の殺意 1992.5 ケイブンシャ文庫
*ゴッホ殺人事件 実業之日本社 1993.1.
第27回

受賞歴

長井彬関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

長井彬関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hit4boy長井彬『原子炉の蟹』原子力発電所内での密室殺人を扱ったミステリです。社会派推理小説との評価ですが、「サルカニ合戦」の見立てがあって社会派だけに留まっていません。一見無理のある展開も、それほど違和感なく最後まで読み進めることができます。https://t.co/SNomWz0F9k
QMA_Mys_Bot1[○×]1981年に江戸川乱歩賞を受賞した長井彬の作品は『原子炉の蟹』である → ○
ebikanibot【原子炉のカニ(げんしろ―)】架空の発電所・九十九里原発を舞台に、見立て殺人によって現代のサルカニ合戦を繰り広げた連続殺人者。放射線に満ちた巨大密室で犯行を行い、怪文書を残す。消えた死体の謎を追う新聞記者たちによって徐々にその姿は明かされていく。(長井彬『原子炉の蟹』)
syamon_cat……と書くとまるで「金田一少年の事件簿」の話のようですが、残念ながら(?)違います。金田一ではなく江戸川乱歩。江戸川乱歩賞受賞作の『原子炉の蟹』。作者は長井彬。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
長井彬さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)