トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 小峰元

小峰元

小峰元さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

小峰 元(こみね はじめ、1921年3月24日 - 1994年5月22日)は、日本の小説家。
1921年、兵庫県神戸市に生まれる。本名は廣岡 澄夫。姫路商業学校、大阪外国語学校(現・大阪大学外国語学部)スペイン語科卒業後、貿易商、教員等を経て昭和18年、毎日新聞社に入社。毎日新聞社では大阪本社編集局整理部デスク、高松支局、金沢支局などを経て、大阪本社編集委員となる。新聞社時代の後輩としては作家の長井彬がいる。太平洋戦争終結(終戦)のすぐあとから短編小説を執筆する。1948年、雑誌「百面相」にて「仮面の花嫁」を発表、またこの年「百万塔の秘密」を刊行した。その後も少年向け小説を執筆する。毎日新聞社在職中、1973年に『アルキメデスは手を汚さない』で第19回江戸川乱歩賞を受賞する。この作品は後に多数発表される青春推理小説のスタートとなった。1994年にリンパ腫で死去した。享年73。

受賞歴

小峰元関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2004.10.1 作家の読書道:第36回 恩田 陸さん

    ホラーからミステリ、コメディまで、テイストのまったく異なる作品を"矢継早に"発表し続けているエンターテインナー、恩田陸さん。たいていの作品は過去の小説へのオマージュとなっているというだけに、やっぱり幼少の頃からジャンルと問わず、相当数読んでおられる様子です。とにかく出てくる出てくる、いろんな本のタイトルが。絶版本もあるので追体験ができないのが残念! しかし読書の楽しみを、改めて思い出させてくれるのでありました。

  • 2002.9.30 作家の読書道:第13回 東野 圭吾さん

    新作『トキオ』が出たばかりの東野圭吾さんが連載第13回に登場です。1作、1作、モチーフを変えながら、新しさあふれるストーリーで読者を楽しませてくれる東野さん。今回は親子の情愛を核に、タイムスリップや1970年代という時代、浅草という場所などの要素がからまりあって物語が展開します。東野さん自ら「集大成的作品」と呼ぶそんなストーリーには、もちろんこれまで読んでこられた本たちが、流れ込んでいたのでした。

小峰元関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

edogawa_bot『名探偵コナン』キャラの名前の由来 小嶋 元太(こじま げんた)小説家の「小峰元」から。よく調べたと思った人RT!!
trgdr5小嶋 元太【由来】小説家の「小峰元」から https://t.co/wX1prqLE31
raisen_bot2_qmaNo.114 次の文字列を組み合わせて推理作家・小峰元の作品のタイトルにしなさい⇒ヒポクラテス―の初恋処方箋、クレオパトラ―の黒い溜息、パスカル―の鼻は長かった
novelist_debut●小峰元 『アルキメデスは手を汚さない』 (1973年)
mys_sus_bot【線結び】次の文字列を組み合わせて推理作家・小峰元の作品のタイトルにしなさいパスカル→の鼻は長かったディオゲネス→は午前三時に笑うヘシオドス→が種蒔きゃ鴉がほじくる
caferatedaisuki小峰元の「アルキメデスは手を汚さない」「ソクラテスの最期の弁明」「ディオギネスは午前三時に笑う」なんてタイトルだけにやられて買った記憶あるから当時の私は相当なヤマイを患ってた模様
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
小峰元さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)