トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 斎藤栄

斎藤栄

斎藤栄さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

斎藤 栄(さいとう さかえ、1933年1月14日 - )は日本の推理小説家。
東京都大田区出身。神奈川県立湘南高等学校在学時に、石原慎太郎らと共に同人誌『湘南文芸』を発行。
東京大学法学部卒業後に地方公務員となり、横浜市役所に勤務。業務の傍ら執筆を続け、『星の上の殺人』が「宝石」に掲載。
『愛と血の復活』が江戸川乱歩賞候補となり、また日本推理作家協会賞の候補にもなる。『殺人の棋譜』で江戸川乱歩賞受賞(1966年)。1972年から作家活動に専念。
占術ミステリーの『タロット日美子』シリーズ、トラベルミステリーの『江戸川警部』シリーズ、社会派ミステリーの『魔法陣シリーズ』、警察庁特捜班の『小早川警視正』シリーズなど多数。
代表作に『奥の細道殺人事件』『Nの悲劇』や、『水の魔法陣』『火の魔法陣』『空の魔法陣』の「魔法陣三部作」など。
将棋ファンとして知られており、将棋を題材にした著書も多数ある。1997年、第4回大山康晴賞を受賞。2007年のNHKBSの大逆転将棋に出演。羽生善治と投了図対局を行い勝利を収める。

受賞歴

斎藤栄関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

斎藤栄関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

tomoyukintoki斎藤栄「ミステリーを書いてみませんか」 発想法やトリック論、メモの取り方、取材法など、具体的なテクニックに踏み込んだ、ミステリー作法の決定版。推理小説の変遷や、執筆時の裏話も満載で、作家を目指す人のみならず、これを読めばミステリーがもっと面白くなること間違いなしの一冊。
hit4boy斎藤栄『方丈記殺人事件』ミステリにある程度の偶然は許容されるべきと思いますが、本作品は、これに頼りすぎているのが気になります。方丈記が密書だったという推理は楽しいし歴史の勉強になりますが、殺人事件を扱ったものとしては不満が残ります。 https://t.co/HGC7aNxIwj
novelist_debut●斎藤栄 『殺人の棋譜』 (1966年)
forever170713観客というのは、いつも意地の悪いものです。なかなか、こっちの思うようには感じてくれない。斎藤栄『ファウスト殺人事件』
QMA_Mys_Bot1[早い者勝ち]次のうち、作家・斎藤栄の小説を1つ選びなさい → ○『枕草子殺人事件』『奥の細道殺人事件』『万葉集殺人事件』 ※『殺人平家物語』『殺人平家物語』に似せたダミー『平家物語殺人事件』『源氏物語殺人事件』が嫌らしいw
raisen_bot_qmaNo.25 次のミステリー作家とその代表作の正しい組み合わせを選びなさい⇒斎藤栄―殺人の棋譜、西村京太郎―終着駅殺人事件、夏樹静子―蒸発
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
斎藤栄さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)