トップページ > 作家名一覧 > ちから始まる作家名一覧 > 陳舜臣

陳舜臣

陳舜臣さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

陳 舜臣(ちん しゅんしん、1924年(大正13年)2月18日 - 2015年(平成27年)1月21日)は、推理小説、歴史小説作家、歴史著述家。代表作に『阿片戦争』『太平天国』『秘本三国志』『小説十八史略』など。『ルバイヤート』の翻訳でも知られる。神戸市出身。本籍は台湾台北だったが、1973年に中華人民共和国の国籍を取得し、その後、1989年の天安門事件への批判を機に、1990年に日本国籍を取得している。日本芸術院会員。長男は写真家の陳立人(1952年 - )。
神戸の元町に生まれる。第一神港商業(後の神戸市立神港高等学校)を経て1941年大阪外国語学校(現大阪大学外国語学部)印度語学科に入学、印度語(ヒンディー語)とペルシア語を専攻する。一学年下に司馬遼太郎(蒙古語科)、俳人の赤尾兜子(中国語科)がいる。1943年同校を繰り上げ卒業、同校に附設されていた西南亜細亜語研究所の助手となりインド語辞典の編纂作業などに従事する。終戦にともない日本国籍を喪失したことから、退職。家業の貿易業に従事した。東洋史学者宮崎市定の門弟に学んだため、宮崎の孫弟子にも当たる。1948年に一時台湾に帰国し、台北県新荘中学英語教師、翌年神戸に戻る。
1961年に神戸を舞台にした長編推理小説「枯草の根」で江戸川乱歩賞を受賞後、作家生活に入る。『宝石』『講談倶楽部』『小説中央公論』などで作品を発表。初期の作品はミステリーが多く、江戸川乱歩賞、直木賞、日本推理作家協会賞を受賞している。1967年『阿片戦争』などから中国の歴史を題材にした作品を多く書き、日本における「中国歴史小説」ジャンルを確立して、多くの読者を持っている。
陳舜臣アジア文藝館が2014年に神戸市中央区に開館している。
2015年1月21日午前5時46分、老衰のため、神戸市内の病院で死去した。1924|2|18|2015|01|21。没後に従四位を追叙された。

受賞歴

陳舜臣関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2015.7.16 芥川賞に羽田さんと又吉さん、直木賞は東山さん

    第153回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日夜、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は羽田圭介さん(29)の「スクラップ・アンド・ビルド」(文学界3月号)と又吉直樹さん(35)の「火花」(同2月号)、直木賞は東山彰良さん(46)の「流」(講談社)に決まった。

  • 2015.1.21 小説家の陳舜臣さん 死去

    中国を舞台にした歴史小説を数多く発表してきた小説家の陳舜臣さんが、21日朝、老衰のため神戸市内の病院で亡くなりました。90歳でした。

  • 2012.6.20 作家の読書道 第126回:須賀しのぶさん

    明治期に一人の少女が大陸に渡り、自らの人生を切り開いていく『芙蓉千里』シリーズがいよいよ完結を迎えた須賀しのぶさん。歴史の知識、アクションあり驚きありの冒険譚はどのようにして生まれるのか。幼い頃からの読書遍歴をうかがってそのあまりの"須賀さんらしさ"に膝を打ちます。作品に込めた熱い思いも語ってくださいました。

陳舜臣関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

siran13tb珍しく、大阪外語の同窓会誌「咲耶」が送ってきた。よく見ると創立100周年記念の寄付金目当てだった。咲耶会の名前は、同窓の司馬遼太郎と陳舜臣さんの命名によるが、日本に初めて千字文を伝えた「王仁」の歌にちなんでいる。  難波津に… https://t.co/k3Li0t9wLN
raisen_bot2_qmaNo.356 次の江戸川乱歩賞を受賞した推理小説と、それを書いた作家の正しい組み合わせを選びなさい⇒放課後―東野圭吾、猿丸幻視行―井沢元彦、枯草の根―陳舜臣
takizou陳舜臣先生の「諸葛孔明」読了。諸葛家執事の甘海さんが最初から最後までずっと横にいてくれたからいつもより寂しくない読後感でした。途中心配になった麒麟児も無事確認。ちゃんといた、良かった。
cityborderfront返信きた、ほめられた、わーい(嬉)……神視点好きはいろいろと厳しいよね、なんて軽く思う。私の神視点の書き方、あの人の文体が大元なのですが(笑)自分の神視点好きは海外SFと司馬遼太郎からかなぁ。確か陳舜臣も神視点作家だった気が。――うん、少数派だなぁ、なんて、改めて実感。
shenmacro陳舜臣先生が言っておりました。 https://t.co/2mzwqvGegh
ku_999これはまあ「陳舜臣の『中国の歴史』に反論するために『中国五千年』全部読んだ」みたいなもん(´・ω・`)  https://t.co/h5dVX4hCj3
bosai_kakugen私たちは地震で命を奪われた人たちのことを忘れてはならない。直接ではなくても、この年の心労で命を縮めた人も多いのである。【陳舜臣(1924~2015 / 歴史小説家)】https://t.co/kVmzweDZ49
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
陳舜臣さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)