トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 吉川永青

吉川永青

吉川永青さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

吉川 永青(よしかわ ながはる、1968年 - )は、日本の小説家。東京都生まれ。横浜国立大学経営学部卒業。2010年、『戯史三國志 我が糸は誰を操る』で第5回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞。2012年、『戯史三國志 我が土は何を育む』で第33回吉川英治文学新人賞候補。2015年、『誉れの赤』で第36回吉川英治文学新人賞候補。2016年、『闘鬼 斎藤一』で第4回野村胡堂文学賞受賞。
*『戯史三國志 我が糸は誰を操る』講談社、2011 のち文庫 
*『戯史三國志 我が槍は覇道の翼』講談社、2011 のち文庫 
*『戯史三國志 我が土は何を育む』講談社、2012
*『時限の幻』幻冬舎、2012
*『義仲これにあり』講談社、2013
*『誉れの赤』講談社、2014
*『天下、なんぼや。』幻冬舎 2014 (鴻池新右衛門)
*『闘鬼 斎藤一』NHK出版、2015 
*『化け札』(真田昌幸)講談社、2015
*『治部の礎』(石田三成)講談社、2016
*『写楽とお喜瀬』(東洲斎写楽)NHK出版、2019

吉川永青新刊

  • 発売日
    2019年9月12日
  • 書名
    写楽とお喜瀬
  • 発売日
    2019年8月9日
  • 書名
    決戦!関ヶ原2 (講談社文庫)
  • 発売日
    2019年8月9日
  • 書名
    決戦!関ヶ原2 (講談社文庫)

受賞歴

吉川永青関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

吉川永青関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hit4boy吉川永青『時限の幻』会津蘆名氏の執政 金上盛備と奥州の覇者 伊達政宗の虚々実々の攻防を描いています。「交渉力」がキーワードなのですが、盛備がさほど魅力的な人物に見えません。ゆえに主人公の最期の瞬間、感慨にふけるごとができませんでした。https://t.co/yK5xFX7PO2
straight160吉川永青『写楽とお喜瀬』謎の絵師写楽、その正体と少女との出会い。生々しいようで実はファンタジーなお話。妙に心に沁みます。#読書
niitabe我に一町ほどの差ができた。戯史三國志 我が糸は誰を操る 吉川永青
Takumi7085吉川永青さんの小説はあんまり主人公にならない人物を取り上げるから面白いんだなぁ。朝倉義景なんて大概、織田信長の盛り上げ役か雑魚扱いか浅井長政のオマケなんだけど(そうでもないか、朝倉の方が家格としては上だが長政の奥さんお市さんだから… https://t.co/59I5vl9yYC
makibako20021吉川永青「化け札」読了。真田昌幸の話。まさに権謀術数。戦国時代の知略の面白さ。やっぱり草刈正雄で想像してしまうけど。
jnb2019写楽とお喜瀬 / 吉川永青 著.東京 : NHK出版, 2019.9.https://t.co/DgBAE32DRNhttps://t.co/yPBBuJ7nXd
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
吉川永青さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)