トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 中路啓太

中路啓太

中路啓太さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

中路 啓太(なかじ けいた、1968年7月1日- )は、日本の小説家・時代小説家。
東京都生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程を単位取得の上、退学。
2006年、「火ノ児の剣」(応募時のタイトルは「火ノ児の剣――新井白石斬奸録」)で第1回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞しデビュー。2010年、『己惚れの砦』で第31回吉川英治文学新人賞の候補になる。2016年、『ロンドン狂瀾』で第7回山田風太郎賞候補。
*『火ノ児の剣』(2006年10月 講談社 / 2009年12月 講談社文庫)
*『裏切り涼山』(2007年12月 講談社 / 2010年12月 講談社文庫)
*『己惚れの記』(2009年8月 講談社 / 2012年9月 講談社文庫)
*『謎斬り右近』(2010年2月 新潮社)
*【改題】「豊国神宝」(2012年12月 新潮文庫)
*『傾国 もうひとつの楊貴妃伝』(2011年8月 講談社)
*『獅子は死せず』(2011年11月 講談社)のち中公文庫 (毛利勝永を描く)
*『うつけの采配』(2012年2月 中央公論新社)のち文庫 (吉川広家を描く)
*『恥も外聞もなく売名す』新潮社 2013 「三日月の花 渡り奉公人 渡辺勘兵衛」中公文庫(渡辺了を描く)
*『もののふ莫迦』中央公論新社 2014 (岡本越後守と加藤清正を描く)
*『ロンドン狂瀾』(2016年1月 光文社)(ロンドン軍縮会議を描く)

中路啓太新刊

  • 発売日
    2018年6月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版20号 (文春e-book)
  • 発売日
    2018年4月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版19号 (文春e-book)
  • 発売日
    2018年3月9日
  • 書名
    ロンドン狂瀾(上) (光文社文庫)

受賞歴

小説現代長編新人賞

第1回2006年

奨励賞

  • 題名
    火ノ児の剣
  • 応募時題名
    火ノ児の剣――新井白石斬奸録

中路啓太関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

中路啓太関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

bessatsubunshun【7月号本日発売】中路啓太さん「ゴー・ホーム・クイックリー」。様々な波紋を呼びつつ、新憲法はついに施行の日を迎える。感動の最終回! https://t.co/3OPaZt0fsi #別冊文藝春秋
higashikujo中路啓太『ロンドン狂瀾(上)』光文社文庫、読了。戦間期、幣原外交のロンドン海軍軍縮条約会議が舞台。「外交は、武器を使わない戦争」ロンドンでの外交交渉はまさにそれを言い表している。最近の米朝会談でもこのような苦労があって行われた… https://t.co/Mff2EVaDMT
miata_2nd中路啓太さんの『うつけの采配』を御笠ノ忠次さん脚本で見てみたいですって中央公論新社さんに矢文放てば良いのでしょうか…! https://t.co/KcAMutZxWf
koba_editor3 中路啓太『ロンドン狂瀾』政治の、複雑に錯綜する人間・情報を丁寧なドラマにしつつ、政党政治・外交について現代にも通じる問いが投げかけられている。著者は東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学後、2006年『火ノ児の… https://t.co/FbXkunUzW4
sonderpauke「波」今月号から川本三郎の「荷風の昭和」連載スタート。関東大震災を昭和の起点にしたいと、まずは荷風の被災時の行動を詳しく辿っている。「本の旅人」誌上での中路啓太による岸信介の伝記小説が先月で完結したため、これからはこの連載が楽しみだ。
itemon2001@hCb9eDmWyQP9IYU こんにちは。本日から読み始めた中路啓太先生の『ロンドン狂瀾』に併載されていた「光文社の文芸書」の広告の中に先生の『始末屋』が。吉原のあった東京都台東区の地元民として興味津々。検索してこちらに伺いました。益々のご活躍を。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
中路啓太さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)