トップページ > 作家名一覧 > ひから始まる作家名一覧 > 日昌晶

日昌晶

日昌晶さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

日昌 晶(ひよし あきら)は日本の小説家(ライトノベル作家)、日本ウノ協会会長。早稲田大学卒業。
1999年に「覇壊の宴」で第11回ファンタジア長編小説大賞(富士見書房主催)準入選となり、2000年に同作品で富士見ファンタジア文庫よりデビュー。2002年を最後に小説家としての活動が途絶えていた。
2010年のスマッシュ文庫(PHP研究所)創刊に伴い作家活動を再開。

また、小説教室ラノベりあんを主宰して小説講座の開講も行っており、ライトノベル新人賞のマニュアル本も執筆している。
カードゲーム・UNOをこよなく愛し、全日本チャンピオンの称号を持ち競技団体・日本ウノ協会の会長を務めている。
=
*覇壊の宴(富士見ファンタジア文庫、全2巻)画:やまさきもへじ
**血の匂いに満ち、陰謀渦巻くファンタジー世界に平凡なサラリーマン鈴木は会社の上司に左遷されてやってきた。小説そのままのような異界に冒険への期待がなかったとはいいがたいが、理想と現実は大違いでろくでもないことばかりが起きる。腰抜けでサスペンスフルなファンタジー。
*今宵、すべての悪党たちに レブリガン・ド・レコール(富士見ミステリー文庫)画:篁龍士
**借金返済のために計画した「必殺の金儲け作戦」を規格外の超高校生四人組が繰り広げる。
*試験にでる竜(ドラゴン)退治(スマッシュ文庫)画:あかやま壽文
**憧れの職業を目指して少年エリックは名門「聖ゲオルギオス学園」に入学した。しかし、「竜退治科」は完全に衰退しており人気の「魔法科」からバカにされている。エリック以外の生徒はちょっとクセのある女子3人で万事振り回される。

受賞歴

日昌晶関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

日昌晶関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

aniefe_qma_bot『覇壊の宴』で知られるライトノベル作家(15%)【日昌晶】 ひよしあきら
7oclquevNo.384 (アニエフェ)「覇壊の宴」で知られるライトノベル作家⇒ひよしあきら(日昌晶)
NonEffect_bot164.(ア)ライトノベル『蟲と眼球』や『狂乱家族日記』シリーズの作者【日日日】あきら『覇壊の宴』で知られるライトノベル作家【日昌晶】ひよしあきら
qma_CL_effect【175】[ア 25%]『覇壊の宴』で知られるライトノベル作家【日昌晶】→ひよしあきら
ChihiroShiijiうわぁWikipediaにある「日本ウノ協会」の「会長」って日昌晶氏が自分で設立した団体か!和塩にページがある段階でちょっと不思議だと思っていたが…。https://t.co/j2eijB2SOG
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
日昌晶さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)