トップページ > 作家名一覧 > ろから始まる作家名一覧 > ろくごまるに

ろくごまるに

ろくごまるにさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

ろくごまるに(? - )は、日本の小説家。大阪府出身。ライトノベルを中心に書いており、主に富士見ファンタジア文庫で作品を出版している。

1992年(平成4年)、「喪中の戦士」で第四回ファンタジア長編小説大賞(現ファンタジア大賞)の審査員特別賞を受賞する。同作品が表に出ることはなかったが、翌1993年(平成5年)に自身のデビュー作となる短編「食前絶後!!」を月刊ドラゴンマガジン誌上に発表する。翌1994年(平成6年)には、長編に書き下ろされた同作が富士見ファンタジア文庫より発売された。
1995年(平成7年)、長編書き下ろしの「封仙娘娘追宝録 天を騒がす落とし物」を刊行する。この作品はシリーズ化し、以後、長編を文庫本用に書き下ろしながら、短編を不定期に月刊ドラゴンマガジンに掲載していく。短編は「奮闘編」として、文庫本にまとめられた。このシリーズは2009年(平成21年)2月に完結するまで、長編11、短編集5の文庫本が刊行された。
2009年(平成21年)以降は、出版社をそれまでの富士見ファンタジア文庫から他出版社に移しはじめる。
2010年(平成22年)9月に「桐咲キセキのキセキ」を書き下ろしをGA文庫から刊行した。この作品は続編が出る予定である。
また同年9月、新紀元社で短編のノベライズ作品「犬とサンダルと銃」を書き下ろした。

受賞歴

ろくごまるに関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

ろくごまるに関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mine__0ノリと勢いは火浦功のSSと未来放浪ガルディーンから学んだ。表現技法はろくごまるにの食前絶後から学んだ。知識の輸入は庄司卓の限外特捜シャッフルから学んだ。だが、俺が文章を書くと、コメディタッチの文章にならず、シリアス寄りになってしまう。
winter_No13KindleUnlimited封仙娘娘追宝録5 黒い炎の挑戦者 ろくごまるに著主人公ズVS即席宝貝同盟という1巻と近い構図だよ第5巻。人の業、道具の業、そしてそれらを併せ持つ宝貝の性(さが)。複雑に絡み合う情念と思惑に振り回さ… https://t.co/ExDkRIBFfz
novel_kdセール「封仙娘娘追宝録 6 憎みきれない好敵手 (富士見ファンタジア文庫)」価格158円(-317円66%)他15冊https://t.co/31JvlSnEHOろくごまるに、ひさいちよしき、KADOKAWA、Kindle… https://t.co/WyItGA4QOV
QMA_a_bot114(アニQ)小説『封仙娘娘追宝録』で知られる小説家→ろくごまるに
sharp12quickluc「黄金の鹿の闘騎士」南房秀久「龍炎使いの牙」雑賀礼史「卵王子カイルロッドの苦難」冴木忍「封仙娘々追宝録」ろくごまるに「ザンヤルマの剣士」麻生俊平「風よ、龍に届いているか」ベニー松山「女神の誓い」マーセデス・ラッキー「… https://t.co/yOHS634FtU" target="_blank">https://t.co/yOHS634FtU>
Hoie_Rokiろくごまるに先生は時代劇も似合う気がするとふと思った
hamadagorokuろくごまるに先生の著作は展開すべて丸暗記するくらい読み込んだけど、暗唱するほどではないですね……。というか、やろうと思ってもできなかったと思います。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
ろくごまるにさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)