トップページ > 作家名一覧 > ろから始まる作家名一覧 > ろくごまるに

ろくごまるに

ろくごまるにさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

ろくごまるには、日本の小説家。ライトノベルを中心に書いており、主に富士見ファンタジア文庫で作品を出版している。

大阪府出身。1992年、「喪中の戦士」で第四回ファンタジア長編小説大賞(現ファンタジア大賞)の審査員特別賞を受賞する。同作品が表に出ることはなかったが、翌1993年に自身のデビュー作となる短編「食前絶後!!」を月刊ドラゴンマガジン誌上に発表する。翌1994年には、長編に書き下ろされた同作が富士見ファンタジア文庫より発売された。
1995年、長編書き下ろしの「封仙娘娘追宝録 天を騒がす落とし物」を刊行する。この作品はシリーズ化し、以後、長編を文庫本用に書き下ろしながら、短編を不定期に月刊ドラゴンマガジンに掲載していく。短編は「奮闘編」として、文庫本にまとめられた。このシリーズは2009年2月に完結するまで、長編11、短編集5の文庫本が刊行された。
2009年以降は、出版社をそれまでの富士見ファンタジア文庫から他出版社に移しはじめる。
2010年9月に「桐咲キセキのキセキ」を書き下ろしをGA文庫から刊行した。この作品は続編が出る予定である。
また同年9月、新紀元社で短編のノベライズ作品「犬とサンダルと銃」を書き下ろした。

受賞歴

ろくごまるに関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

ろくごまるに関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

le_ji@ichiro_sakaki いま確認したら違いました……担当さんがろくごまるに先生の担当もしていてサインねだったら顰蹙買った、でした(その直後に「授賞式で大先生方を前に舞い上がって無礼しまくった」と書かれていたのでそれと混ざって覚えていた模様)
sf_meimonku運命は何故、こうも過酷に俺を責め立てるのだろうか?これがH市を魔人ディレルの魔の手から救った男に対する仕打ちなのか? ああ、もう全てが嫌になった。 俺は徳湖の両手を握り、目を見つめ… / ろくごまるに「食前絶後!!(くうぜんぜつご… https://t.co/i1VrHBXbeH
makurakaeshiわかる。あれはぱおぺいだ。ろくごまるに的に
qma_random_bot【アキ】小説『封仙娘娘追宝録』で知られる小説家 → ろくごまるに
non_Qube(ア)小説『封仙娘娘追宝録』で 知られる小説家 ろくごまるに
QMA_a_bot114(アニQ)小説『封仙娘娘追宝録』で知られる小説家→ろくごまるに
A_Zbookstore【中古】天を決する大団円 上/ ろくごまるに (店舗名:ネットオフ楽天市場支店)https://t.co/FTjLJfiLkR
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
ろくごまるにさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)