トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 神田茜

神田茜

神田茜さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

神田 茜(かんだ あかね、1965年7月28日-)は講談師、小説家。北海道帯広市出身。師の2代目神田山陽の死後、落語協会に入会した。本名:安田(旧姓・鈴木)明美。出囃子は『もしもかめよ』。
結婚前は、非常に鋭いセンスを持った新作講談で人気を博した。結婚後、高座の仕事はセーブしているが、反面、小説や、新聞のコラムなどの執筆活動を活発に行っている。日本講談協会理事。
*1985年12月 - 2代目神田山陽に入門。前座名は「神田ふづき」。
*1990年 - 二つ目昇進し、「神田茜」に改名。
*1995年 - 真打昇進。
*1996年8月8日 - 林家彦いちと結婚。
*2000年、師・2代目山陽と死別 。
*2002年6月 - 落語協会に入会。同時に、春風亭小朝一門に名目上加わった。
*2011年 - 『女子芸人』で第6回新潮エンターテインメント大賞受賞。
*2017年4月 - 林家彦いちと離婚。

受賞歴

新潮エンターテイメント大賞

第6回2010年

受賞

神田茜関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

神田茜関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

youkaiatuhime【七色結び/神田茜】世の中いろんな人がいるってことを改めて感じさせられ、完全部外者の立場としておもしろく読ませてもらった。何でも反対する人とかっているよなぁと保護者あるあるを思い出しながら。それ… → https://t.co/a4XelOhItE #bookmeter
surumemugi@Faultaros よろしければ神田茜ちょんを…!!!
nojimasanchi3147月17日(水)7月18日(木)連休をいただいておりますよろしくお願いいたします本日、神田茜さんの講談会が行われましたお客様が大変喜ばれていたので良かったです!
shiruhitozo『本の雑誌』8月号、「行間の広い本棚」コーナーは、「時間を遡って語る」をテーマに、川野里子歌集『歓待』と神田茜『母のあしおと』をご紹介しています。特集「別人28号を探せ!」(ゴーストライター特集)もなんだかすごいです。
inacolle芥川龍之介。考えてみれば、私は小説家の知り合いって一人もいない。会ったことがあるのは、野口卓さん、吉川潮さん、立川談四楼さん、神田茜さんくらい。吉川さん、茜さんも十年以上会っていないなぁ。まぁ、そんなもんだ。 https://t.co/wIQW447Q3R
JCMA_Tashiro講談師、神田茜さんの小説を読了。2016年4月に新潮社から「オレンジシルク」として刊行された書籍が、文庫本として2018年6月1日刊行される際、「一生に一度のこの恋にタネも仕掛けもございません。」という長いタイトルに改題されま… https://t.co/9LxIZpSEIr
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
神田茜さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)