トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 小島達矢

小島達矢

小島達矢さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

小島 達矢(こじま たつや、1987年 - )は、日本の小説家、推理作家。東京都生まれ。埼玉県さいたま市在住。埼玉県立宮代高等学校、東京電機大学工学部第二部卒業。本名は同じ。
2009年に大学を卒業後、就職先を2ヶ月で退職し、アルバイトをしながら小説を執筆した。2010年、同作で小説家デビュー。
柳下修平主催の「映画ファンの集い」に常連として参加し、2016年からは「どいらじ」というトークバラエティ番組をYouTubeで配信開始。自らを「映画凡人」と称し、「映画に詳しくはないけれど人並み以上に映画を愛している」と語っている。
=
ベンハムの独楽(2010年1月 新潮社)
*収録作品:アニュージュアル・ジェミニ / スモール・プレシェンス / チョコレートチップ・シースター / ストロベリー・ドリームズ / ザ・マリッジ・オブ・ピエレット / スペース・アクアリウム / ピーチ・フレーバー / コットン・キャンディー / クレイジー・タクシー
夏休みの拡大図(2012年6月 双葉社)
ジューン・プライド(2013年10月 文藝春秋)
*収録作品:ジューン・プライド / ミルク・ロード / スペース・トラブル / プレジャー・ハンター / ウィッシュ・ストーリー
シュレーダーの階段(2014年1月 双葉社)

受賞歴

小島達矢関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2013.1.24 新潮エンターテインメント大賞、第8回で幕下ろす

    1月23日、同大賞授賞式での取材でわかった。同賞は2005年、新潮社とフジテレビの共催で始まり、これまでに小島達矢、神田茜らがデビューした。審査を1人の作家が行うのが特徴で、これまでに石田衣良氏、宮部みゆき氏らが選考にあたった。

  • 2012.7.21 きらら著者インタビュー 小島達矢さん『夏休みの拡大図』

    2010年に短編集『ベンハムの独楽』で23歳の若さでデビューした小島達矢さんが待望の新刊を上梓。『夏休みの拡大図』はたった一日の、一軒の家のなかの出来事と主人公たちの心の変化を、謎解きをちりばめながら描いた青春ミステリー。この繊細で愛らしい小説が出来上がっていく過程には、意外な裏話が盛りだくさんのようだ。

小島達矢関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

boobookwords形あるものはいつか壊れるって言うだろ。だけど友情なんて見えないじゃん。壊れる訳がないんだよ。(『ベンハムの独楽』小島達矢p219)
jin_harada小島達矢「シュレーダーの階段」読了。これはもうイッキ読み。 #平成三十読 https://t.co/F1gRQ94Acs
Zackri_Snyder#嫁にするならこの人関口 流輝の嫁に相応しいのは…ズバリ!小島達矢(コタツ)でしょう! https://t.co/hwM1kGq8vL
9loj6p2goeLc2qB『ベンハムの独楽』小島達矢その独楽は白と黒のみの模様だが、回すと人によって異なる色が見えてくるという。多種多様な短編が集まっているが、少しずつ繋がりのある話。オチが見えるかも。でも食べなくても文章によって栄養を摂る話は良か… https://t.co/wnEV9P5dwx
thesentence_bot楽しいことも、辛いことも、なんでもかんでもただ過ぎ去ったもので終わらせちゃうなんて、人生勿体ないよ。そこから、何かを得なくちゃさ。/ベンハムの独楽(小島達矢)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
小島達矢さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)