トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 荻世いをら

荻世いをら

荻世いをらさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

荻世 いをら(おぎよ いをら、1983年4月13日- )は、日本の小説家。男性。京都府長岡京市出身、日本大学三島高等学校、早稲田大学第二文学部表現・芸術系専修卒業。
大学在学中の2006年、「公園」で第43回文藝賞を受賞し小説家デビュー。同年、自身が監督・脚本を務めた映画作品もぴあフィルムフェスティバルに入選している。
=
*『公園』(2006年、河出書房新社)
*初出:『文藝』2006年冬号
*『東京借景』(2009年、河出書房新社)
*『ピン・ザ・キャットの優美な叛乱』(2013年、河出書房新社)
**永遠の子ども(初出:『文藝』2011年秋号)(『文学2012』日本文藝家協会編 所収 講談社)
**猫の女の子(初出:『群像』2011年5月)
**おでかけの感じ(初出:『文藝』2013年春号)

受賞歴

荻世いをら関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

荻世いをら関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hanawaemi17.#名刺代わりの小説10選江國香織/冷静と情熱のあいだ訳:岸本佐知子/居心地の悪い部屋荻世いをら/公園森見登美彦/太陽の塔梨木香歩/裏庭サン=テグジュペリ/夜間飛行ミヒャエル・エンデ/モモモンゴメリ/赤毛のアン… https://t.co/HUnpawe6FH
jinnotoshifumi今朝、渋谷駅(JRから井の頭線への移動の途中)の雑踏の中で、小説家の荻世いをらさんと遭遇。もの凄い人の流れの中で、数分立ち話。がっつり正面から小説に向き合うことを約して、別れる。またね!
toshia_mizuochi荻世いをら『公園』を読み終える。脈絡のない出来事の継起に流されて、主人公の青年は理不尽な暴力の現場に至りつく。不当な暴力の行使に怯えながらも、彼はなぜか「芸術」を感じてしまう。小説は基本的に嘘ばかりである。「本当のこと」を言お… https://t.co/cmpdnCJUDN
M5Pkov6ピン・ザ・キャットの優美な叛乱/荻世いをら文体が独特のせいか好きか嫌いかが分かれそう。 「永遠の子供」「おでかけの感じ」「猫の女の子」の3編が収録された短編集。こんなにも猫だらけな作品は読んだことがなかった。作者も、猫の行動を… https://t.co/Wn0nfJtMut
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
荻世いをらさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)